2011年07月02日

11’6月の富士山

東京から見える富士山を毎日屋上から観察しています。

梅雨の時期とは言え、11日も観測できました。




6月の上旬にちらっと観測出来たのですが、それから中旬にかけて全く拝めませんでしたね。梅雨の時期ですからしょうが無い。
しかし下旬になってから夏霞の向こうですが随分と崇めましたから去年(9日)より多い11日の可視富士となりました。

2011,06月末時点で105/181(可視富士/富士山観測日)可視富士率58%
現時点で去年より20日ほど多い可視富士です。
この調子で行けば年間の可視富士率が50%越えになるわけですが今後の天候次第ですね。


さて、7月になりまして職場の休日も節電のために大幅に変更になります、今日は休日でしたが明日の日曜日は出勤になります。で、3日出勤して6,7日と休み・・・と大幅な休日変更となってます。
これが9月まで続きます、合わせて大きな電力を使う施設の夜間のみの稼働、これによって大きな金額が節約できることになってますね。東電との交渉があったようですが結構大きな金額で節約できるようです。


7月5日に電力不足で停電になるかもしれないとネット上では噂が流れていますが、個人では同対処していいのやら・・東電も早めに情報を出して危機感を煽ればみんな節電してくれるかな?多少我慢しても停電は困るって方も多いのじゃないでしょうか。






ラベル:富士山
posted by NAO at 23:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 屋上からの風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月03日

11’05の富士山

屋上から毎日富士山を観測しています。

5月になって可視富士率はがくんと落ちました、晴れていても黄砂で見えなかったり、梅雨入りが早かったですからますます見えなくなります。




5月は9回富士山を拝めました。
5月末の集計として94/151(可視富士/富士山観測日)で62%の可視富士率です。
これから秋過ぎまで可視富士率は低下です。
これから雪も解けてこちらからは滅多に見れない黒い富士山になるのですが、そんな富士山も楽しみなので毎日観測です。
ラベル:富士山
posted by NAO at 00:49| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 屋上からの風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月02日

いよいよ黄砂が関東地方にも飛来してきました。

毎年この時期になるとはるばる中国の内地から飛来してくる黄砂。

ウィキーさんによると

黄砂(黄沙とも表記、こうさ、おうさ、拼音: huángshā ホワンシャー)とは、特に中国を中心とした東アジア内陸部の砂漠または乾燥地域の砂塵が、強風を伴う砂嵐(砂塵嵐)などによって上空に巻き上げられ、春を中心に東アジアなどの広範囲に飛来し、地上に降り注ぐ気象現象。あるいは、この現象を起こす砂自体のことである。


夕刻の太陽がいつもと違う感じで、黄砂が来たなと実感です。



いつも眺める富士山方向の山際も霞がかって視界が悪いです。



暫くはこんな空模様が続きそうです。明日明後日は黄砂が来るらしいですね、風向き次第ですが富士山は拝めそうにありません。

午前中に飛来してくると順光になるのでついつい撮ってしまいます。





posted by NAO at 23:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 屋上からの風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月01日

11’04月の富士山

屋上から毎日観察しています。

4月は意外と多く拝めました、一昨年が13日、昨年が11日、そして今年は19日と多めでした。





4月末で85日の可視富士です。
120日間で85日ですから70%を超えてますね。

これからは段々と霞の向こうになったり、黄砂で見えなくなりますけど、毎日観測するつもりです。


今日は朝から曇り空で猛烈な風、雲もビュンビュン流れています。
雨が降る予定でしたが夕刻にちょびっと降っただけです。

猛烈な風で屋上作業やる気が出ず、主に屋内の作業でした。
ラベル:富士山
posted by NAO at 23:43| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 屋上からの風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月24日

荒れた天気の一日でしたが綺麗な虹を見れました。

早朝には雨は降っていませんでしたが昼前から風が強くなって時々激しい音をたてて雨が降ってきます。
雨は降ったり止んだりですが、南風はビュンビュン吹いてきます、おかげで屋上作業はなんのやる気も出ませんでした。

強烈な南風に乗って北に流れる雲を眺めていたら、小さな鳥たちが飛び交っています。よくみると尻尾が2つに分かれていますね、スワローテイルです。そうか、もう日本でツバメの翔び交う時期になったんですね。
せっかくなので撮ってみようとカメラを構えて追いかけるのですが・・・難しいです。
小さな鳥だしすごいスピードで飛んでるし、ファインダーに収めるのも至難の業ですね。



300ミリの望遠でも小さな写りなのでトリムしてます。
いやはや難しい・・・
多分このツバメ達はこのあたりに巣を作って暫くは滞在してくれるでしょうから、また狙ってみます。何度かチャレンジすれば少なくともファインダーに収められることができるかな?


こいつはファインダーから外すことは有りませんね。
ノースアメリカンのB−767星条旗無しです。


南風なので横田から南に向けて離陸、そして我が家のほぼ真上を通過していきます。



今日の圧巻はこれ。
持ち合わせの広角レンズでは収まりきれない大きさですので、α55の機能の一つスイングパノラマしてみました。


望遠で根本付近を。


断続的に小雨の降る天気で、時々雲の切れ間から薄日が射していましたからもしかしたら虹が見れるよねと雨の中ツバメを撮りながら粘って粘って期待通りの綺麗な虹を見れました。

先程まで雨と強い風でしたがやっと収まった模様です、明日はこの低気圧一過でいい天気なるはずですので久しぶりの富士山が拝めるかな。



posted by NAO at 00:33| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 屋上からの風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月20日

雨降りの中、夕刻に一瞬の虹。

昼頃に薄日が射してきてこのまま晴れるのかなと思っていたら、なんのことはないまた本格的に雨が降りだした。
雨の中を帰宅して、いつも通りの屋上巡回。

雨の中カメラを抱えて屋上に。もちろんカメラが濡れないようにタオルでくるんでの撮影です。
結構本格的な雨なのですが、西のほうの山際は明るく夕日が光っていました。
これで夕日が東の空まで射していけば虹確定なので、しばし待機です。


待つこと数十分。

にわかに西の空が赤く染まり、夕日が射してきました。この瞬間を待ってたわけです。


反転して東のどんよりとした空を見上げると、思った通りに見事な虹が浮かび上がってました。



日没寸前の光景でした、あっという間に虹は消えていってしまいました。
久々の虹だったのでもっとじっくり撮りたかったのですが、これだけ撮ったら消えてしまいました。ほんとに一瞬の虹でしたね。ご覧になった方はいますかな?


妙に寒い一日でした、また週末には暖かくなってきますが体調管理を万全にしないとね。


ラベル:夕景 夕日
posted by NAO at 00:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 屋上からの風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月01日

2011'3月の富士山

東京からの富士山を屋上から毎日観察しています。
3月は悲惨な震災もありましたが22日の可視富士の観測です。




1〜3月の90日間で66日の可視富士の観測です。ここまで可視富士率73%となってます。
これから段々と春霞で見えなくなりますね、残念だが季節の流れなのでしょうが無い。
posted by NAO at 23:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 屋上からの風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

2011,2月の富士山

東京からの富士山を屋上から毎日観察しています。
2月は雪も降りましたし、天気の悪い日も多く5割の可視富士でした。



はっきりくっきりの富士山が少なかったですが14日拝めて2月としてはジャスト5割の可視富士でした。

これから段々と富士山も見えなくなりますが、毎日楽しみながら観測したいと思います。



3月2日の富士山。


雨が続いていましたがやっと青空が顔を出してくれました。残業なしで帰宅したらきれいな夕景富士山が迎えてくれました。

寒いですね、しばらくこの寒さが続きますが頑張ていきましょう。


ラベル:富士山
posted by NAO at 23:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 屋上からの風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月23日

2月23日は富士山の日でした、ご存知でした?私は今朝知りました。

富士山の地元静岡県では2月23日が富士山の日でした、って今朝の読売新聞の記事で知りました。
ちゃんとホームページもありますのでリンクしておきますね。

http://www.pref.shizuoka.jp/bunka/bk-223/fujisannohi/jourei.html

世界遺産に申請しているとのことですが、登山客も多くてなにやらゴミの山になっているとか何とか・・・
実際の所は知りませんが美しい富士山を何時までも楽しめる様な環境になってくれればいいけどね。

こちらは遠くから眺めるだけですが、それだけで気持ちを穏やかにしてくれる偉大な富士山です。

朝と夕の富士山の日の富士山です。


覚書  41/54(可視富士日/富士山観測日)


寒空に飛行機はナカナカ来てくれません、今日は2機飛来。

KCー10、元はDC−10の空中給油機です。


もっと暗くなって大好きなDC−8が飛来ですが暗すぎてブレブレになってしまいました。



菜園ネタもあげときます、ニラが元気よく新芽を出してきました。


ニラのコンテナは掘り起こし予定で順延してたら先に芽が出ちゃいました・・・どうしよう・・・




posted by NAO at 23:57| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 屋上からの風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

今日も雪が降ってました、でも夜には綺麗な夜空が。

深夜から朝方までは雪も止んでいたようですが、10時頃からまた雪が降ってきました。


ミニ温室の屋根に3センチほど積もっていましたがドンドン解けていってました。
今日の雪も昼過ぎには雨になって積もることは有りませんでした、陽射しが有れば暖かくなるのですが雲厚しで陽射し無し・・寒い雨になってしまい、お陰さまで屋上作業は全く出来ませんでした。


風呂上りに窓を開けると綺麗な十日月が浮んでいました、上弦の月は昨日でしたのでちょっとふっくらの半月ですね。



オリオン座も北斗七星も綺麗に見えていたのですが、写真に撮るのは難しいですね。
クリックして大きくしないと見えませんよ。


明るさとか色々ソフトでいじってます。

東京から北斗七星を眺めたのは随分と久しぶりの気がする、北方向(埼玉方面)が明るいので北の星座は良く見えません

posted by NAO at 23:51| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 屋上からの風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

久しぶりのお月さん、久しぶりの雨も降ってきました。

乾燥している割にはこのところ天気がイマイチで富士山もお月さんも見えなかったのですが、今日は久しぶりにお月さんが顔を出してくれました。
夕月です。


今日は富士山も見えず何も撮ってなかったので、帰宅後の夕闇に飛んできたC−130ハーキュリーズです。
夜間飛行訓練でしょうグルグルと回ってます。



深夜になって雨も降ってきたなと外に出てみればミゾレ混じりになってました。

寒いけどパジャマ姿で外に出て撮ってみました。


う〜ん降る雪を撮るのは難しい・・・

目覚めたら銀世界になっているかな?
それとも中途半端にグチャグチャか?


posted by NAO at 23:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 屋上からの風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月01日

11’01月の富士山

屋上から毎日観察しています。
2011年の一月は1日見えなかっただけで30日見えました。
驚異的な数字で、もちろん月間最多可視富士を記録しました。


画像にポインターを合わせると撮影した日付がポップアップします。



>


2011'1月の可視富士の記録は30日と驚く結果になりました。これを抜くには12月か1月にすべての日に可視富士が必要になりますので、ちょっと無理ではなかろうか。
ガマさんに教えていただいた武蔵野市の成蹊学園のホームページ
http://www.seikei.ac.jp/obs/pwork/fuji_j.htmによると40年余りの観察していて、1965年には年間22日まで低下したそうです。
ちょうど日本の高度成長期だったのかな?公害問題も騒がれてきた頃じゃないのでしょうか。
時は流れて半世紀近くなって環境への意識も高まってきて空気が綺麗になってきたのでしょうね。人間が汚染した環境は長い時間が掛かりますが改善は出来るんだなって思いました。

今年もこうして屋上から観察していきますが、微かに5割達成を期待しながら観測していきます。
posted by NAO at 23:31| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 屋上からの風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月30日

今日もいい天気で、月間最多可視富士の記録更新達成しました、2重富士も観測できました。

起き抜けのトイレの窓から西の空を見上げると透き通る様な青い空が広がっていました。こりゃ月間最多可視富士確定だなと確信。
ゆっくり着替えて防寒して屋上に上がれば最多記録に相応しいくっきり富士山が輝いていました。まるでアジアカップを優勝したザックジャパンを祝うが如くです。


そして空にはもうすぐ新月になるので細い月の有明月がひっそりと浮んでいました。
今まで気にしたこともなかったのですが、明日明後日の月は夜明け前にしか見えないようなので撮影してみようかなと思ってます。


昼間の富士山は雲が絡んできてナカナカいい感じ。


逆光になるのですが雲が絡んでくるといい表情を見せてくれます。


で、日も沈んで夕景を楽しんでました。



夕景富士山を撮影しようと思ったら、なにやら左側に富士山と同じ黒い影が有りました。これが2重富士か?新聞の記事で一度見たことはあるが、富士山の影が薄い雲に投影される現象です。




初めての体験でしたので、単にそんな雲が有るだけかな?って思いながら撮影。

そしたらルプレさんから2重富士を撮ったよとの報告が有りました。
やっぱり2重富士だったんですね、初めての体験で嬉しいです。


今日は色々収穫してましたが、温室のモノしか収穫できていません・・・


ウコンも本当は秋の終に収穫しなければいけないのにこんな時期になってしまった・・・


2重富士でダイヤモンド富士のルプレさんにTBです。
http://angel.ap.teacup.com/leplaisir/1392.html


posted by NAO at 23:45| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | 屋上からの風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月20日

連日の残業でお疲れ気味です。

スポイラーの製造に追われてまして毎日残業してこなしてます。
今日は屋上の滞在が10分もなくたいして写真も撮れず・・・
でも富士山の定点観測は続けてますよ。

新年開けてから19日連続の可視富士です。


毎日富士山を拝めていますが、裏を返せば雨が降ってなくカラカラです。新聞の週間天気予報も雨マークは皆無です。この状態は暫く続くのか?

ほぼ満月の十六夜のお月さん。


満月は20日の朝6時。もしかしたら沈むところが見れるかもしれない。
ラベル:富士山 十六夜
posted by NAO at 00:22| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 屋上からの風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月13日

ジュピターを300ミリで撮影してみる。

関東地方は新年開けてから全く雨の気配が”0”です・・・
お陰さまで新年開けてから連続12日目の富士山が綺麗に崇めました。

週間予報で雪マークが出てきた時もありましたが訂正されたか今週は晴れと曇りのマークばかりです。
まだしばらく雨もしくは雪は無さそうです。

ジュピターといえば木星ですがこの時期は毎夕南の空に一番星として輝いています。
木星には衛星が有ります、色々見てますと望遠鏡でも木星の衛星が見えるとか。
私のレンズの最大望遠で狙ってみました。


ミノルタAF100−300の古いレンズでも、4つのガリレオ衛星が写ってますね。

ウィッキーさんよりコピーです。


1610年にガリレオ・ガリレイが木星の衛星のうちイオ、エウロパ、ガニメデ、カリストを発見した。これらはまとめてガリレオ衛星と呼ばれている。これらの衛星は低倍率の望遠鏡でも観測でき、非常に目のよい人であれば、直接肉眼で観察できる可能性がある。


さすがに肉眼では確認できませんが、カメラをとうして確認できて感激です。


暗闇に飛行機
遥か彼方に飛行機のライトが見えてカメラの設定を用意して待ってましたがなかなかこっちに来ない・・・こりゃセスナかなんて思っていたら・・・セスナ機でした。
posted by NAO at 01:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 屋上からの風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月10日

北風が強くて寒い一日でした。

強烈な北風でしたね、色々予定していたのですが寒くて長くは屋上に居られませんでした。
午前中に確認したらミニ温室の天板のビニールが強風で破れてましたので、午後の風の弱くなったのを見計らって修理しておきました。

富士山が綺麗でした。これで新年開けて10日連続の可視富士です。夕景も綺麗でしたので合わせてアップです。


最近屋上にいるときになかなか飛んできてくれない飛行機ですが、今日は夕刻にヘリコプターが飛んできました。


ヘリコプターの撮影は難しいですね、シャッタースピードが早過ぎると停まったように見えるのでシャッタースピードを落として撮影しないとね。大概絞り優先モードで撮っているので一気にF11まで絞ってシャッタースピードを1/30秒まで落としてみました。

ブレードが上手く流れて撮れていますが、機体もブレてますね。流し撮りが決まればもっと良かったけどまだまだ修行が足りませぬ。


弓張月も綺麗でした。
木星が近くにいるはずなのに一緒に撮るのを忘れていた・・・


東京の星空も合わせてどうぞ。画像をクリックして大きくしないと見えませんよ。



茨木の牛久沼からの富士山にTBです。
http://blog.goo.ne.jp/gama_tsukuba/e/1de26f1749cc37b83bd6e9385724a61c
posted by NAO at 23:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 屋上からの風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月05日

新年5日目、いい天気が続いています。

新年連続5日可視富士です。
まぁその分雨が降っていないのですがねぇ。


去年の1月の可視富士が驚異の28日だったんですけど今年はどうなるやらね。


正月の酒が抜けないまま出勤してました、休み明けの仕事はなんだか疲れますね。
今週は土曜日までの4日間の勤務です。


屋上菜園はほぼ変化無し・・・
写真のネタも少なくて困ります。
取り敢えずこの時期に咲いている野菜の花でも。




久々に番組宣伝です。

1月18日の「開運!なんでも鑑定団」と1月21日の「所さんの 学校では教えてくれないことそこんトコロ!」は是非見てくださいね、くわしいところは後日。

posted by NAO at 23:43| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 屋上からの風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月04日

親戚一同が帰っていき、いつもの生活が戻ってきました。

大騒ぎの正月も、みんな帰っていってまた我が家に静寂が戻ってきました。年に2回はみんなで馬鹿騒ぎして楽しく過ごしていますが、次は夏のお盆の頃かな。
おかげで投稿が疎かになってました。
でもちゃんと富士山の定点観測はやってますので2日から4日までをまとめて投稿します。正月からいい天気が続いています。

1月2日


1月3日


1月4日


アカチマとアオチマが大好評でした。


底面給水型コンポストタワーにわさわさに育っているチマサンチュ。

長いように感じていた年末年始の休暇もあっという間に終了です、明日から勤務ですのでまたいつもの生活に戻ります。
明日からスポイラーの製造に精出します。
posted by NAO at 23:23| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 屋上からの風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月01日

屋上からも謹賀新年、初日、初富士撮ってきました。

こちらは元旦からいい天気で、初日、初富士が綺麗に拝めました。


初日、我が家の初日は建物の間からです。



初富士



初月、有明月



写真はすべてα55 SLT-A55VY ミノルタAF100−300です。クリックすると大きくなります。


ここ数年初日初富士が拝めてます、ありがたいことです。
posted by NAO at 08:22| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 屋上からの風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月29日

年末の大掃除の合間に屋上からの風景を撮影です。

今日はエアコンのフィルター掃除と風呂場のカビ取りに障子紙の張替え、それと蛍光灯の傘の掃除と大忙しで屋上菜園を世話してるヒマなしでした。

最近の障子紙も進化しているんですね、数年ぶりに障子紙の張替えをしましたがプラスチック障子紙ってのが有るんですね。手で引き裂こうとしてもとてもじゃないが破れません。数年は破れず持ってくれるでしょう。貼付けも糊ではなくて専用の両面テープです。



この時期の富士山は綺麗ですから朝と夕に時間を見付けて撮影してました。

朝の富士山


山頂の雲が夕刻になっても有りました。
でもこの山頂の雲が夕刻になると綺麗に黄金色に輝くんですね。

日没と富士山



久々にDSC-R1を持ち出して夕景の撮影。
最近はα55ばかり使っているのでDSC-R1を持つと重たい・・・まぁα55が軽すぎるってのも有るんですがね。
古いデジカメですが、何と行ってもCarlZeiss Vario−Sonnar T*のレンズはいい写りをしてくれます。


風景を撮るにはまだまだ活躍してくれますね。

年越しの寒気団がやって来そうですね、慌ただしい年末年始ですが寒さに負けず元気に過ごしましょう。

posted by NAO at 23:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 屋上からの風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
美白

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。