2011年07月06日

やっとミニトマトの極甘こころが赤くなってきた。

ミニトマトの極甘こころの第一果房の実がやっと赤く色づいてきました。でもまだまだ実が硬いですからじっと我慢です。



鳥に狙われるのではないかと心配ですが鳥がとまる足場がないので大丈夫かなと何にも対策してませんが・・・大丈夫かな?
極甘のキャッチコピーに釣られて苗を購入して育てていますが、本当に甘いんでしょうかね?収穫するまで分かりません。


勝手口の扉のところに3センチぐらいのでっかい虫がいました。
触覚の様子からかみきり虫だなと検索したらゴマダラカミキリでした。



かあちゃんにとってはゴキブリと同じなので撮影後隣の駐車場に無理やり移動していただきました。
posted by NAO at 23:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | トマト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月30日

トマトの脇芽処理は永遠と続くのか?

大玉トマトの踊り子も何とか育ってます。
いつもですと脇芽処理もめんどくさいので放任栽培ですが、今年はトマト栽培のセオリー通りに脇芽処理に精出してます。




なんでこんなに脇芽が出てくるんでしょう・・・
処理した後のその脇からもまた出てきますが・・・永遠と続きそうです。
処理した脇芽は腰水ポットに挿して発根を待ってますが、この梅雨の時期ならことごとく発根して大量のトマトの苗ができてます。それを何処に植えるかがまた悩みの種ですが・・・
今年はまだ水耕栽培のトマトを準備していませんので、脇芽からの苗を水耕栽培にしようと目論んでいます。


今日のにわか雨はすごかった、午前中は晴れていたのですが、昼過ぎから雷鳴と共に猛烈な雨。
1時頃から4時ぐらいまで強弱は有りましたが長い間降ってました。
すぐ近くに落雷もありました、ピカっと光ると同時にドッカーンと雷鳴!隣の建家に落雷したようです、ちょっとビビりました。

夕立後は青空も見えてまた陽射しが戻ってきました、残念ながら富士山方向は雲多し。
それでもカメラを向けてみると微かに富士山の姿が・・・

可視富士にするかどうか悩みましたが姿を確認出来れば可視富士ですね。




連続してエバーグリーンのB−747とノースアメリカンのB−767が夕日を浴びながら飛び立って行きました。




バックシャンだねぇ。

posted by NAO at 23:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | トマト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月14日

今年のトマトは脇芽を大々的に展開の予定。

取り敢えず順調に育っているトマトは、大玉トマトのおどりこ極甘こころミニトマト。



おどりこは種から、こころは苗を買ってきました、いろいろ違うものを育てたいですからね。
もちろんアイコも発芽しているが、数年前の種が発芽せず、新たに買ってきて種まきですのでだいぶ遅れています。

いつもめんどくさいので放任栽培ですが、今年は少しは脇芽を処理して腰水にしたポットに挿して発根させ、それを水耕栽培に移行しようかと考えています。なので用意した株もそれぞれ1〜2株です。

すでに脇芽も大きくなってきたのもありますので、ポキっと折って腰水ポットに挿して有ります。夕方巡回したときには青々と元気良かったので何とかなりそうです。


梅雨ですからしょうがないですが、このところ全く富士山を拝めていません・・・
去年は梅雨の晴れ間に拝めましたが、今年はさっぱりです。
posted by NAO at 23:35| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | トマト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月07日

夏の猛暑を耐えて結実したは良いが赤く色づ熊手に時間がかかり過ぎです。

夏の猛暑に花は結実せずボトボト落ちていったのですが、涼しくなってやっと結実した実がやっと色づき始めました。もうすぐ霜も下りてくるだろうから果たして収獲できるや否か?



今年の夏の猛暑には参りましたね、沢山の花が結実せずに落ちていきました。涼しくなってきてからやっと結実してきましたが色づくまでに時間がかかり過ぎて収穫に到るや否か?

今週の東京の最低気温が6度で、こちらは3度ぐらい低くなるのですがまだ氷点下になるには時間がありそうです。陽射しも短くなっているのでこのトマトが熟すのは期待薄かな・・・まぁしょうがないですね。


天気が下り坂の朝でした。
富士山方面は白い雲が多し・・微かに肉眼でそれらしきものが
クリックして大きくしないと確認できませんよ。
posted by NAO at 23:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | トマト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月06日

昨日投稿したかったのですが、終末の疲れがどっと出て投稿できませんでした。

猛暑に耐えかねてぼとぼと花が落ちていたトマトたちにもやっと実が付きボチボチと大きくは成っているのですが、霜降る前に熟してくれるかな?ちょっと厳しい時期となりました・・



気持ちの良い空が続いています。

富士山が綺麗に拝めました。
秋空をスイングパノラマに収めました。



勝手口のフェンスに蟷螂がいて良い被写体になってくれまいた。
最初の2枚がフラッシュ無しで後の二枚がフラッシュを焚いての撮影です。


posted by NAO at 23:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | トマト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月01日

撤収する暇が無いので放置状態のアイコにふたたび実が付きだしました。

暑さの激しかった頃には受粉できずに花がボトボト落ちてしまってました。約2ヶ月実が出来ない状態が続いてました。
9月の終わりにやっと涼しくなってアイコも復活です。

アイコ復活です・・今さらだけど。クリックすると大きくなりますR1。アイコ復活です・・今さらだけど。クリックすると大きくなりますR1。

復活してくれたのは嬉しいのだが、霜が降りるまで2〜3ヶ月しかないのでどれだけ熟してくれるかな?


しかし今年は春先に低温になり夏場は異様な猛暑・・・屋上コンテナ菜園にとっては悲惨な夏でした。


10月になりました。昼過ぎからやっと青空が現れて気持ちのいい陽射しでした。
そして久々に夕景富士山を拝めました。

夕景富士山10'10/1。クリックすると大きくなりますR1。

入日の時間が随分と早くなりましたね、定時で上がっても夕日が終わってます。
posted by NAO at 23:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | トマト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月27日

もうそろそろミニトマトのアイコも復活してくれても良い気候になってきたが・・

暑い盛りには花咲けども、暑さのために受粉できずに花がぼとぼと落ちてさっぱり実が付かなかった。
涼しくなってきたのでそろそろ復活かと期待しているのだが・・・

アイコの復活はまだか・・・。クリックすると大きくなりますR1。アイコの復活はまだか・・・。クリックすると大きくなりますR1。

花を触ってみると花の付け根に丸い硬いものが有るのが分かりますので、そろそろ実を付けてくれることでしょう。やっと復活の兆しのようです。
それにしても今年の夏野菜は散々でした・・・

暑い夏から一気に涼しい晩秋になってしまって対応に苦慮してます。

秋雨前線もちゃんとやってきましたね、しばらく雨模様が続きそうです。
posted by NAO at 23:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | トマト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月14日

ちょっと涼しくなった証か、大玉トマトに実がつきました。

屋上灼熱地獄の終わりがやっと見えてきました。
長かった夏もやっと引き際を感じたか秋の攻勢にじわりじわりと後ずさりを始めましたね、随分と待ち焦がれました。
まだまだ日差しが強いですが、大玉トマトのおどりこに実がつきました。

おどりこ・・・復活。クリックすると大きくなりますR1。

嬉しい復活です、続いてアイコも復活してくれると嬉しいのだが・・・花は続々咲いてますがまだ結実しそうにありません。もうちょっとの辛抱かな。

ちょっと涼しくなって虫たちが元気に飛び交いだしました。
大葉の花を撮影してたら大きな蜂らしきものが飛んできてそのまま置きピンで撮ってみました。
何でしょね?検索する暇も無いので正体不明で投稿です。

時間が有れば調べたのですが・・・。クリックすると大きくなりますR1。

夕刻に東の空に眩しく積乱雲がもこもこと成長中でした、その後どどーと雨が降ってきました。短時間の雨でしたが、一雨ごとに秋めいてくることでしょう。やっと暑い夏の終わりが始まったようです。

東の空に眩しく積乱雲。クリックすると大きくなりますR1。
posted by NAO at 23:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | トマト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月14日

大玉トマトのおどりこが続々熟してきてます。

ただ、台風4号の影響で雨が降りましたので実割れが発生してます。雨しのぎの屋根を付けたい気もあるのですがなかなか余裕が有りません。
実割れも自然の流れですからいたし方有りません、とっとと収穫して頂きます。

大玉トマトおどりこ。クリックすると大きくなりますR1。大玉トマトおどりこ。クリックすると大きくなりますR1。

去年から始めた底面給水型のコンポストタワーのおかげで今年も大玉トマトを沢山収穫できてます。
灼熱地獄の屋上には底面給水、これからこのスタイルで暑い夏を乗り切ることが出来そうです。


来週末、横田基地でカーニバルですね。今は友好祭でしたかね、近すぎるので行けないかもですが、沢山いつもと違う飛行機が飛んできますので屋上で待機して撮りたいですね。

今日は賑やかな空でした。

F−18が爆音をたてて3機連続で飛び立っていきました。
爆音をたてて上昇するF−18。クリックすると大きくなりますR1。

B−767が離陸

ライアンインターナショナルのB−767。クリックすると大きくなりますR1。ライアンインターナショナルのB−767。クリックすると大きくなりますR1。

DC−8は着陸態勢

ATIのDC−8、ビア樽エンジンでした。クリックすると大きくなりますR1。ATIのDC−8、ビア樽エンジンでした。クリックすると大きくなりますR1。
posted by NAO at 23:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | トマト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月09日

大玉トマト、おどりこが暑さに負けず元気に育っています。

底面給水型コンポストタワーに育っている大玉トマトおどりこです。

底面給水型コンポストタワーに育つ大玉トマトのおどりこ。クリックすると大きくなりますR1。底面給水型コンポストタワーに育つ大玉トマトのおどりこ。クリックすると大きくなりますR1。底面給水型コンポストタワーに育つ大玉トマトのおどりこ。クリックすると大きくなりますR1。底面給水型コンポストタワーに育つ大玉トマトのおどりこ。クリックすると大きくなりますR1。

去年から開始した底面給水型コンポストタワーは今年の灼熱地獄を乗り越えてくれそうですね。去年の夏はそれほど暑くならなくて底面給水型コンポストタワーの真価を評価できなかったのですが、今年の猛暑に水枯れせず耐えてくれてますので底面給水型は屋上コンテナ菜園には無くてはならないものになりますね。

底面給水型コンテナも今年の猛暑に大活躍してくれてます。

毎年この時期は仕事から帰ってくると水切れでぐったりでしたが、底面給水型を増やした今年はみんな生き生きして元気に育っています。
ただし、水を吸い上げる分、給水しなくてはなりませんから給水は結構大変な作業になります。とにかくこの時期の水の吸い上げの量は凄いですからね。
posted by NAO at 23:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | トマト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月16日

天使のトマトが続々と熟してきました、でも鳥に狙われています。

天使のトマトが続々と熟してきました、すでに50個ほど収穫しました。
実は確かに甘いですね、美味しい実になってくれます。実の皮が薄いのは確認しましたが口の中に残ります・・・ミニトマトの皮は気になりますが食えなければ吐き出せばいいだけなのでそれほど気にはしていません。


天使のトマトが熟してきました。クリックすると大きくなりますR1。天使のトマトが熟してきました。クリックすると大きくなりますR1。天使のトマトが熟してきました。クリックすると大きくなりますR1。天使のトマトが熟してきました。クリックすると大きくなりますR1。

せっかく赤くなった実を野鳥が啄ばみに来ますね、よく見ると5個ほど落ちていました。もう少しすれば野鳥も他においしいものを見つけて見向きもしなくなるはずですからもう少し我慢です。
底面給水型コンテナに育っていますが培地に根っこがいっぱいになったようで成長が鈍っていますが、脇芽株も順調に育っていますのでそこそこ楽しめるでしょう。


連日の富士山です。
富士山10'7/16。クリックすると大きくなりますR1。
西の空には暗雲が立ち込めてきましたが雷も雨も無しででした、昼間はいよいよ夏の日差しがびしびしと差し込んできていよいよ梅雨明けですかね。


今週気になること。
上空を飛び交う飛行機が妙に大きく、低く飛んでいるように見えるのですが気のせいかな?

上空の旅客機。クリックすると大きくなりますR1。上空の旅客機。クリックすると大きくなりますR1。
posted by NAO at 23:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | トマト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月01日

トマトが赤くなってきてやっと収穫が始まりました。そして一年ぶりにこれをやらねば。

ミニトマトの水耕アイコと底面給水型コンテナに育つ天使のトマトが収穫できる様になりました。
きゅうりもどんどん収穫できていますので今年もベジスマイルの復活です。

一年ぶりのベジスマイル。クリックすると大きくなりますR1。一年ぶりのベジスマイル。クリックすると大きくなりますR1。一年ぶりのベジスマイル。クリックすると大きくなりますR1。一年ぶりのベジスマイル。クリックすると大きくなりますR1。

最初の2枚がアイコのつぶらな瞳、最後の2枚が天使のトマトのまん丸な瞳です。最後の一枚はイチゴの赤いほっぺをあしらってみました。

我が家の夏野菜は後はナスを残すだけですが、これが悲惨な状況でまだアップできるような状況ではありませんが、なんとか育っているのでそのうち紹介できるでしょう。
posted by NAO at 23:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | トマト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

梅雨とはいえ晴れ間が覗くと一気に気温が上がり蒸し暑さが倍増します。おかげでトマトの動きも活発になりました。

今日も晴れ間が出てきて気温は32度近くまで上がって真夏日となりました。蒸し暑い一日となりました。

でもやっと夏野菜たちに元気が出てきましたね、毎日見るたびにグングンと成長してます。

トマト3種の近況

大玉トマトのおどりこ

大玉トマトおどりこ。クリックすると大きくなりますR1。大玉トマトおどりこ、一番実。クリックすると大きくなりますR1。

おどりこは早めに底面給水型コンポストタワーに定植してあったのでそこそこ伸びては着てたのですがここに来てぐんと成長してきました。ただちょっと肥料が多すぎた模様で葉っぱがくるりくるりと巻いてしまってますがそのうち解消するでしょう。脇芽も伸ばしておけば肥料の消費に一役買ってくれるのですがジャングルになるのでぽきぽき折っては土に挿してます。
その挿したやつが親株に負けないぐらい元気に育ってます。

脇芽からのおどりこの株。クリックすると大きくなりますR1。


皮がやわくて甘いという触れ込みの天使のトマト、底面給水型のコンテナにバジルやネギや紫蘇と一緒に育っています。
こいつも脇芽が伸びてきてジャングル化してます・・・
昨日の観察では気が付かなかったのですが今日の夕刻に観察したら一番実が色付いてきてました。この時期は鳥も狙ってきますので防虫網のきれっぱしで覆っておきました、ちゃんと防御しておかないと悔しい思いをしますからね。
天使のトマト。クリックすると大きくなりますR1。天使のトマト。クリックすると大きくなりますR1。天使のトマト。クリックすると大きくなりますR1。天使のトマトの一番実が色付いて来ました。クリックすると大きくなりますR1。


水耕栽培のアイコが一番遅い成長です、でもやっと根っこが液肥に届いてくれたようですのでこれからが期待ですね。こちらも第一花房に10個ほど青い実がぶら下がっているので色付くのは間近ですね。
今年の水耕アイコ、う〜んいまいち。クリックすると大きくなりますR1。今年の水耕アイコ、う〜んいまいち。クリックすると大きくなりますR1。


そのほかの夏野菜としてきゅうりやまるさやオクラもなんとか大きくなって来てますので楽しみなのですが・・・ナスとズッキーニが大不調です、これから挽回できるか否か?

posted by NAO at 22:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | トマト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

底面給水型コンテナに育つ天使のトマト、一番実が結実しました。これからじわりと大きくなってくるんでしょう。

取りあえず一番実が出てきてくれると一安心です。
皮が軟くて糖度が10という触れ込みで購入した天使のトマトの苗が最初の実を付けました。
これからの成長の変化を楽しみたいですね、今まではコンテナ栽培で中途半端な生育でしたが今年は底面給水で水補給を十分にしてますのでそこそこ育ってくれるでしょう。

天使のトマトに一番実。クリックすると大きくなりますR1。



ちょうど西日が駐車場の車のフロントグラスに反射して不思議な光をバックに演じてくれました。
収穫までまだまだ掛かりますが楽しみに成長を待ちます。


天気は良かったのに富士山は霞の向こうでしたがありがたく拝んでおきました、夕景富士山もキラキラ綺麗でした。
富士山10'5/18。クリックすると大きくなりますR1。夕景富士山。クリックすると大きくなりますR1。

屋上からの夕景も段々と綺麗になってきました、昨日と今日の夕景です。
昨日の夕景。クリックすると大きくなりますR1。今日の夕景。クリックすると大きくなりますR1。

大陸からて低気圧が流れてきて明日夜から雨模様の天気予報です、乾燥と強風でからからの屋上には嬉しいお湿りになってくれるかな。
posted by NAO at 00:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | トマト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

今年のトマトは3種類、水耕栽培と底面給水型コンポストタワーと底面給水型コンテナに育ってます。

いつもならミニトマトのアイコと大玉トマトだけ育てる予定でしたが、ちょいと前にホームセンターに行ったときに気になるミニトマトの苗を見つけてしまって急遽追加で育てることにしました。

今年のトマト3種類です。

水耕栽培のアイコ
4000個近く採れた2年前のシステムに限りなく近づけたつもりです、いっぱい採れると嬉しいね。アイコの株はこの他に2株、勝手に芽吹いたアイココは4株有りますが、植える場所が無くて苦労してます。

今年も水耕栽培のアイコです。クリックすると大きくなりますR1。今年も水耕栽培のアイコです。クリックすると大きくなりますR1。

底面給水型コンポストタワーには大玉トマトのおどりこを育てています。
大量の収穫を期待して今年も底面給水型のコンポストタワーに定植してます。

大玉トマトおどりこは今年も底面給水型コンポストタワーです。クリックすると大きくなりますR1。大玉トマトおどりこは今年も底面給水型コンポストタワーです。クリックすると大きくなりますR1。

新規参入の天使のトマト、皮が薄くて甘いそうです。
続々新しいトマトの品種が開発されていますね、天使のトマトの他にも数種のミニトマトがありましたが沢山育てられないのでこの天使のトマトに決めました。確かにミニトマトは皮が硬く口の中に残りがちですが、こいつは皮が薄いとの売り込みなので期待しています。

新規参入の天使のトマト。クリックすると大きくなりますR1。新規参入の天使のトマト。クリックすると大きくなりますR1。


富士山

富士山10'5/16。クリックすると大きくなりますR1。

三日月と宵の明星

宵の明星と三日月。クリックすると大きくなりますR1。
posted by NAO at 23:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | トマト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月19日

動きなし・・・・

先日発芽した大玉トマトのおどりこですが、この寒さで全く変化なしです。

変化が微妙なおどりこの双葉。クリックすると大きくなりますR1。

ミニ温室の中ですが夜になると晩発泡スチロールの箱の中で保温してますので何とか凍結死亡せずにいます。
せっかくの温室ですが日が照らないと温室内の温度はさっぱり上がってきませんね、おかげで発芽してから1週間ほどになりますが動き無しです・・・


こちらのおどりこは少々動きありです。種が持ち上がってから同じく1週間たってやっとこさ双葉が出てきました。暖かなら一日で双葉が出てくるのにもう3日ほどこの状態のままです・・・

変化が微妙なおどりこの双葉。クリックすると大きくなりますR1。

しかし、この1週間ほどは寒い毎日でしたね、屋上の野菜たちの動きは鈍いですが明日から多少は暖かくなるみたいなので期待です。

なんたって来週明けには3月ですからこれから寒暖を繰り返しながら春になっていくんですね^^



覚書 36/50(可視富士/富士山観測日)
昨日の写真です。
ちょびっと残業して屋上に上がったら雲の切れ間から夕景富士山が見えていました。

富士山10'2/18。クリックすると大きくなりますR1。

中8日ぶりの可視富士です。2月はいつもなら可視富士が多いのですが今年は天気が悪いですね。
1月の可視富士が多かったのですがその貯金を食いつぶして結果現時点では去年と同じ可視富士率となってます。それでも7割オーバーしてます。



と、昨夜投稿する予定だった記事でした・・・


3ヶ月ほど他部署から応援に来てくれていた方が元の部署が忙しくなってきたのでそちらに復帰してしまい、新たに他部署から応援者が1名交代で来ました。やっと戦力になってきてくれた頃だったのに・・・・
また1から教育ですわ・・・物覚えが良くて器用な方なら教え甲斐もあるのですが・・・こつこつ地道に教えていくしかないですね、ストレス溜まります。
posted by NAO at 23:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | トマト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

大玉トマト、おどりこ発芽

夏野菜の先陣をきって大玉トマトのあどりこが発芽してきました。
先月16日に種まきしてあったものですが、一月弱で発芽です。ミニ温室での発芽です、最小限の保温はしていますが加温はしていません。多分先日の20℃を越える気温に惑わされたのでしょう、5粒蒔いた種の3つが発芽していました。
去年のおどりこは底面給水型のコンポストタワーでそこそこ大きいのが収穫できましたので今年も楽しみにしてます。

大玉トマト、おどりこ発芽。クリックすると大きくなりますR1。大玉トマト、おどりこ発芽。クリックすると大きくなりますR1。

小さな双葉ですね、これがあんなに大きくなるんですから不思議なものです。
こんなに早く発芽するとは思ってなかったので嬉しいと言えば嬉しいのだが、この時期だと凍結させないような管理が必要になってきます。

ミニ温室もちゃんと保温しないと温室内が氷点下になる可能性があるので職場から捨てられる厚い不織布をもらってきて被せてますががそれでも冷えると温室内は氷点下になってしまいますので安心は禁物です。クリックすると大きくなりますR1。発泡スチロールの箱で冷害対策。クリックすると大きくなりますR1。

ミニ温室は夜間に厚手の不織布(職場で捨てられてしまう物を貰って来てます)で覆って少しでも放射冷却を軽減させていますが、安心は出来ないのでもう一段何とかせねばです。
で、小さな発泡スチロールの箱がありましたので夜間はその中に入れて蓋をし保温しています。今は加温の設備が無いので専ら保温のみになりますが発泡スチロールの断熱性はとても優秀なのでこれに期待です。
毎日面倒くさいけど朝蓋を外して夜に蓋するだけなので頑張って霜の心配がなくなるまで続けてみます。
大きな真っ赤なトマトを夢見て頑張りますかね。



朝から粉雪・・・冷たい粉雪でした。

冷たい粉雪。クリックすると大きくなりますR1。

でもね、発芽してる沢山の苗が定植を待っているので少しでもやんなきゃとサラダほうれん草の定植を決行しましたが、指がかじかんでジンジン痺れて来ました。
いつもポットで発芽させコンテナに定植です、ポットから出して水の中で根っこを一つ一つバラスのですがこの水が冷たいの何の!すぐに手が赤くなってジンジン痺れてきました。定植して早々に屋上から退散です・・・
結局この連休には大したことできてませんね・・おかげでバンクーバー五輪の開会式をゆっくり見ることが出来ました。
posted by NAO at 23:30| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | トマト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月19日

踏ん張る、おどりこ

いつもならとっくに撤収しているはずの大玉トマトがまだ踏ん張ってます。

おどりこ。クリックして大きくしてくださいね。r1

残念ながら大玉には程遠い大きさですがよく踏ん張ってくれました。
まぁ、この年の夏が猛暑にならなかったのが大きな要因かもしれませんが、個人的には底面給水型のコンポストタワーが功を奏してくれたのではと思っています。
ナスの株が2株植えてある底面給水型コンポストタワーは2日で7リットルの水が消えてなくなってましたから、これからはコンテナ栽培もほとんど底面給水型にする予定です。小さなコンテナや鉢はできるだけ撤去して大き目のコンテナで底面に水タンクを用意すれば水遣りもだいぶ楽になるかな。


今日は夏野菜をいろいろ撤収して細切れにして大きなポリバケツに土と一緒に放り込んで置きました。数ヶ月放置しておけばまた使えるでしょう。



屋上からの風景

土曜日の割にはいろいろ飛んできました。
DC−10

ワールドDC−10。クリックして大きくしてくださいね。r1ワールドDC−10。クリックして大きくしてくださいね。r1

DC−8

DC−8。クリックして大きくしてくださいね。r1DC−8。クリックして大きくしてくださいね。r1

ビヤダルエンジンでしたね、でもよく見るとエンジンに小さな羽根が付いています。DC−10にも付いていますね、同じエンジンなんでしょうか?そういえばグローブマスターVのエンジンにもこの小さな羽根が付いていたような記憶だが・・・
この小さな羽根は何か意味があるのかなぁ?


夕暮れ時にホーネットの2機編隊が2回飛来しました。

夕闇のF−18ホーネット。クリックして大きくしてくださいね。r1夕闇のF−18ホーネット。クリックして大きくしてくださいね。r1

暗いのでブレて話にならないので試しにISO感度を最大限に上げて撮影して見ました。案の定ノイズがバリバリでした・・・


覚書 109/262(可視富士/観測日数)

ギリギリ富士山09'9/19。クリックして大きくしてくださいね。r1夕景。クリックして大きくしてくださいね。r1

夕景も段々と赤くなってきました、手前の低い黒い雲がなければ赤い夕景になってたでしょうが、まぁまたチャンスはあるでしょう。
posted by NAO at 23:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | トマト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

大玉トマト、おどりこ

何年も育てていたのですが大玉トマトはこんなに大きくなるんですね、びっくりです。
底面給水型コンポストタワーに育つトマトのおどりこです。
今まで育てたのはなんだったんでしょう?今まではこぶし大の大きさにもなりませんでしたが、今回は底面給水型のコンポストタワーに育てた甲斐あってか手のひらにあふれんばかりの大きさに育ちました。こんなの初めてです。

大玉トマト、おどりこ。クリックして大きくしてくださいね。r1大玉トマト、おどりこ。クリックして大きくしてくださいね。r1大玉トマト、おどりこ。クリックして大きくしてくださいね。r1大玉トマト、おどりこ。クリックして大きくしてくださいね。r1

給水ボックスにはたまに水耕用の液肥を投入していますのでそれが良かったかもね、大きな実も続々ぶら下がってますので楽しみです。

梅雨明けして底面給水型の真価が分かる頃かと思ってましたが関東地方はまるで再度の梅雨入りです・・・太陽が恋しいこの頃になってます。
おかげさまでこの大きな実も割れてきましたので慌てて収穫、冷蔵庫の中で完熟させていただきます。それに実割れに強いアイコも完熟実から割れてきました、ちょっと想定外の天候の推移に戸惑ってます。
しかしこの天候には参りましたね。


帰宅後屋上で水耕アイコを収穫していたら猛烈な雨になりました、毎度ですが雨の瞬間を撮影して見ました。

雨の瞬間。クリックして大きくしてくださいね。r1雨の瞬間。クリックして大きくしてくださいね。r1雨の瞬間。クリックして大きくしてくださいね。r1雨の瞬間。クリックして大きくしてくださいね。r1
posted by NAO at 23:45| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | トマト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月12日

底面給水型コンポストタワー、おどりこ

大玉トマトのおどりこです。底面給水型コンポストタワーに育っています。
こんなに大きな玉がたくさんぶら下がってくれてのは始めてかも。

おどりこ。クリックして大きくしてくださいね。r1おどりこ。クリックして大きくしてくださいね。r1

大玉トマトはコンテナやプランターでの栽培に何度もチャレンジしていましたが、どりあえず収穫できますよのレベルでした、大量の土が入るコンポストタワーにしてから少しは収穫の量も増えてきました。それでも水枯れのピンチに何度も遭遇し灼熱の屋上ではなかなか大変だなって感じてました。
で、今回は底面給水型コンポストタワーです、袋の一番下に約7リットルの水タンクを用意して灼熱の屋上でも育って欲しいと考えています。
水耕栽培のアイコでさえこの時期に一日5リットルの液肥を吸い上げますので、やはり土の中にもそれなりの水分を用意しなければならないってことですよね。
トマトは水分を制限してやれば甘くなりますって言いますが、コンテナ菜園ではいかに水分を切らさないように育てるかが課題になってきます。
底面給水型にして感じたのは尻腐れが一個も出なかったことです、毎年初期の実には尻腐れが発生していたのですがやはり水分不足によってカルシウムを吸収できなかったってことでしょうかね。

しかし、案の定ですが脇芽の処理がちゃんとできずもさもさになってしまいました。通気も悪くアブラムシが押し寄せてきています、何とかせねば・・・


梅雨休みが続いています、今日も時折陽射しがさしていましたが曇り空の一日でした、週明けも雨マークは無し・・・このまま梅雨明けに突入か?


都議選、大波乱です。
私の住む選挙区は一人区で自民の鉄板のような選挙区でしたが、自民が敗れました。
衆議院選挙がもうすぐですが、都議選は国政選挙を占う選挙として見られていますので一波乱ありそうですね。
しかし投票率が50%程度とは民意を反映する選挙といえるのかな?
posted by NAO at 23:54| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | トマト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
美白

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。