2010年08月10日

底面給水型コンポストタワーが今年は激暑の中、大活躍してくれてます。

この底面給水型コンポストタワーには自然薯(何個植えたか忘れた^^)に唐辛子1株と側面に丸さやオクラが2株育っています。
それぞれワサワサに葉を茂らしています。

底面給水型コンポストタワーにいろいろ植えてます。クリックすると大きくなりますR1。唐辛子がワサワサ。クリックすると大きくなりますR1。

それぞれが大きな株に育って葉を広げていますので、通常なら朝水やりしても仕事から帰ってきた頃には水切れでぐったりしてますね。
この底面給水型コンポストタワーは底に7リットルの水タンクを構えて毛細管現象によって水を吸い上げるようにしてあります。よって水がれしないで無事に育っています。

が、毎日大量の水を補給していますよ。この底面給水型コンポストタワーで多分毎日5リットルほどの補給ですかね・・・
この激暑が過ぎれば水奴隷から解放されるはずだが・・・・いつになるやら・・・



台風4号の影響で曇り空でしたが、夕刻に期せずして富士山を拝めました。高い雲だったみたいです。

富士山10'8/10。クリックすると大きくなりますR1。

台風の進路も気になりますね、12日には関東に最接近するみたいなので対処すべきかどうか悩んでいます。なるようになれ・・・かな。
posted by NAO at 23:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コンポストタワー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

一つ前の記事に記入漏れ発覚・・・底面給水型コンポストタワーに大玉トマトのおどりこもとうもろこしも植え込んでます。

底面給水型コンポストタワーの大玉トマト、おどりこのコンポストタワー

底面給水型コンポストタワーに定植した大玉トマトのおどりこ、ネギやバジルと混植です。クリックすると大きくなりますR1。底面給水型コンポストタワーに定植した大玉トマトのおどりこ、ネギやバジルと混植です。クリックすると大きくなりますR1。底面給水型コンポストタワーに定植した大玉トマトのおどりこ、ネギやバジルと混植です。クリックすると大きくなりますR1。

大玉トマトのコンテナ栽培は長年チャレンジしていますが最初の数個採れて終了というパターンが多かった。取りあえずは収穫できましたって感じでした。
去年やってみた底面給水型コンポストタワーでの栽培は週末管理の割には思った以上に上手くいったので、今年も底面給水型コンポストタワーでの栽培です。去年もそうでしたが今年もバジルとネギを一緒に植え込んでいます、後、枝豆も一緒に植えとこうかな枝豆はいろんな野菜と相性がいいからね。ネギとは相性が悪いけど気にせず行きます。


とうもろこしも底面給水型コンポストタワーに植え込みましたが、今日の強風に煽られてました。とうもろこしは美味しいので沢山植えたいのですが、植える場所も限られているので6株だけです。もっと種まきしておこうかな。

底面給水型コンポストタワーに育つトウモロコシ。クリックすると大きくなりますR1。

側面には何も植え込んでいないのでジャガイモの間引きしたものを突っ込んでおこうかと思っています。

日本海側を低気圧が通過してます、おかげで強い南風がビュンビュンと吹き荒れてました、屋上に被害はありませんでしたが昨日水やりしてあった鉢植えイチゴたちが帰宅したら水枯れ状態でした・・・

夕刻の屋上から
強風の中の屋上からの夕景。クリックすると大きくなりますR1。夕景富士山10'5/6。クリックすると大きくなりますR1。

posted by NAO at 00:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コンポストタワー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

コンポストタワーとは、袋植えの進化系で袋の側面に野菜を植えてしまう栽培法。狭い場所で立体的に沢山の野菜を栽培しようという苦肉の策です。

コンポストタワーは袋植えですが、上面だけじゃなく側面にも野菜を植えて立体的に栽培する簡単な方法です。狭い場所でもより多くの株を育てることが可能です。
もちろん先人が居ます、海外で活動している特定非営利活動法人ってよく分かりませんがスリランカでの活動でこのコンポストタワーが出てきます。http://jenhp.cocolog-nifty.com/jen_srilanka/2006/09/post_2616.html
ぜひアドレスをクリックしてその活動の一部でもご覧になってください。

で、コンポストタワーを進化させたものが底面給水型コンポストタワーになります。側面に沢山植え込むのですぐに水枯れになってしまう、そんなことを解消するために袋の一番下に約7リットルの給水ボックスを仕込んであります。毛細管現象で水を上の土に供給します、最終的には根っこは水を求めて水タンクの中にも入ってきますね。直接給水する株も出てきます。
屋上菜園は真夏の容赦ない灼熱地獄との戦いですが、底面給水を始めた去年は水枯れも無く順調に育てられました。

ことしの底面給水型コンポストタワーの紹介です。

去年の11月から収穫し始めて半年近く楽しめたアカチマも董立ちして花芽が出てきました。
半年近く美味しい思いをさせてくれたアカチマもいよいよ花芽が立ってきたので撤収です。クリックすると大きくなりますR1。半年近く美味しい思いをさせてくれたアカチマもいよいよ花芽が立ってきたので撤収です。クリックすると大きくなりますR1。
まだ収穫できる株もありますが、新たに植え込んだアカチマが収穫できる大きさになりましたので、これらは撤収ですね。長い間楽しませてくれてありがとー!

新規のアカチマはこんな状況です、大きな葉っぱになりますね。
新規の底面給水型コンポストタワーのアカチマ。クリックすると大きくなりますR1。/></a><a href=新規の底面給水型コンポストタワーのアカチマ。クリックすると大きくなりますR1。

アオチマとサラダ菜の底面給水型コンポストタワー。収穫できる大きさになりました。新しい株なので軟くて美味いです。
底面給水型コンポストタワーに育つアオチマことチマサンチュ。クリックすると大きくなりますR1。底面給水型コンポストタワーに育つサラダ菜とサニーレタス。クリックすると大きくなりますR1。

つくばから来た第2弾の京菜はあっという間に花芽が出てきてしまいました。収穫はしていましたが追いつきません、撤収間じかです。

底面給水型コンポストタワーに育つ第2弾の京菜に花芽が・・・。クリックすると大きくなりますR1。

ガマさんから頂いた京菜が美味しいので楽しんでいたのですが終了ですね、やっぱり秋から楽しんだほうが良さそうです、長く楽しめますね。

コンポストタワーをしつこく記事にして広めようとしてますが、問題はこの袋ですね。じぶんは職場から捨てられる袋を貰っているのですか、これで大助かりです。この袋があってこその底面給水型のコンポストタワーとなりますね。

5月の連休も後僅か・・・遣り残したことも多いけれどこつこつこなすしかないのも現状・・・無理せず楽しむのが私の心情ですので出来なかったことはしょうがないねで終わりにします。引きずらないのもまた良しです。
posted by NAO at 00:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コンポストタワー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

キャベツとチンゲン菜のコンポストタワー

これも底面給水型のコンポストタワーです。
ちょっと欲張って、タワーの天辺にキャベツが4株と側面には20数株のチンゲン菜が育っています。

キャベツとチンゲン菜のコンポストタワー。クリックして大きくしてくださいね。r1キャベツとチンゲン菜のコンポストタワー。クリックして大きくしてくださいね。r1巻き始めたキャベツ。クリックして大きくしてくださいね。r1チンゲン菜。クリックして大きくしてくださいね。r1チンゲン菜。クリックして大きくしてくださいね。r1

キャベツが小さく巻き始めました、巻物は得意じゃなく上手くいかないことが多いのですが今回は綺麗に育ってくれています。
チンゲン菜も綺麗に育ってます、葉っぱの根元もぷっくらして美味そうです。
もちろんネットの中で育てていますよ、この時期は防御しないと青虫やアブラムシの餌食になってしまいます。それでもアブラムシは小さな隙間から入ってきますね、ネットの中だからと安心していると大繁殖してしまいますから観察は必要ですね。週末にしか対応できませんがアブラムシ退治に勤しんでいます。


覚書 119/292(可視富士/観測日数)
秋晴れが続いていますが山際は霞が多くてくっきりとは見えません、でもその霞のおかげで今日は天辺だけがぽっかりと浮かんで見えました。夕景富士山も合わせてUPです。

富士山09'10/1。クリックして大きくしてくださいね。r19夕景富士山09'10/19。クリックして大きくしてくださいね。r1
posted by NAO at 23:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コンポストタワー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

ワサワサ

小松菜タワーと菜花タワー。クリックして大きくしてくださいね。r1


左が小松菜、右が菜花のコンポストタワーです。どちらも下のほうに水タンクを忍ばせた底面給水型のコンポストタワーです。緑がワサワサと溢れて来ました、順調に育っています。

袋の全面に植え込むコンポストタワーもいろんな方々のアイデアを参考にしながら段々と進化して来ました。
初期のコンポストタワーはドンと設置すると動かすこともままならず設置場所を決めるのに悩みましたが、今はキャスター付ですので楽々移動可能です。時々回転させて万遍ない日照を確保させています。下に設置した水タンクも効果がありました、毎度水枯れを起していた真夏の栽培に威力を発揮してくれました、これは助かりました。そして、この袋は廃材の袋でそれほど丈夫じゃないです、土の重みで繋ぎ目の接着は簡単に剥がれてしまって口を開けてしまうのですが、その対応も繋ぎ目を内側から粘着テープで補強するという方法で解決しました。
なんといっても虫対策が楽なのが良いですね、葉っぱをゆすれば青虫はボトボト落ちてくるし、放水すればアブラムシは流れ落ちてくる。まだまだコンポストタワーを進化させて楽しみます。



やはり3日目で発芽。

京菜が発芽。クリックして大きくしてくださいね。r1

つくばからやってきた京菜の種は3日目で発芽です。
さすがアブラナ科の発芽は早いですね、とっても柔らかい水菜ってことなので楽しみに育てて行きます。ガマさんありがとうです。


覚書 116/286(可視富士/観測日数)
ちょっと霞が掛かっていましたがちゃんと朝夕拝めました。

富士山09'10/13朝。クリックして大きくしてくださいね。r1夕景富士山09'10/13。クリックして大きくしてくださいね。r1
posted by NAO at 00:30| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | コンポストタワー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

底面給水型コンポストタワー

コンポストタワーの袋のサイズにピタッと合う箱はなかなか有りません、最初に見つけた箱は幅が狭くて安定性が悪そうだなと思いつつもとりあえずやって見ようと4基ほど作って見ました。底面給水としては実にうまく機能してくれたのですが危惧した懸念は当たりました。ズッキーニを植えたコンポストタワーが倒れました、ズッキーニも真上に育ってくれればバランスも取れたでしょうがまっすぐに育ってはくれませんね、うちの場合吊り上げてもやっと水平方向に育ってます。
このままではやばいとまたホームセンターを徘徊して何とか幅の広いものを見つけました。

底面給水型コンポストタワー用の給水ボックス。クリックして大きくしてくださいね。r1底面給水型コンポストタワー。クリックして大きくしてくださいね。r1

DVD用のボックスがちょうど袋に収まります、価格も100円安い398円。ちょっと幅が広いので安定性も確保できます、容量も約7リットルとほぼ同じ。で、少しずつ仕事帰りに買ってきては週末に適応してきました。
で、ぼちぼちと週末に作り上げた底面給水型がずら〜と並びました、パイプの飛び出ているコンポストタワーが底面給水型です。このパイプから給水します。
去年の夏の盛りには朝に水遣りしても帰宅したときには屋上の灼熱地獄に負けての水枯れ状態は何度も経験しているので、今年はこれで何とか対応できるかな。
屋上の灼熱地獄は本当に強烈です、何とかしたかったのですがこれで一歩前進かな。




毎日収穫しています、今日の収穫の図。

ジャガイモ収穫。クリックして大きくしてくださいね。r1収穫。クリックして大きくしてくださいね。r1

ジャガイモはこれですべて収穫。買い物籠に入っているのはメークインとデジマ、去年の小さな芋を土の中に入れといて芽が出たやつですけど意外と大きく育ってくれました。今回も小さな芋は土の中に忍ばせて置きましたが、夏の暑さで腐らなければまた秋のジャガイモの種芋になってくれるでしょう。

トマトは大玉がおどりこミニがアイコです。大玉の一個目は鳥に先に食べられてしまいました・・・それも私が屋上にいる時に・・ちょっとした隙に啄ばまれていました。で、2個目なんですが完熟で収穫して冷蔵庫で冷やしてかあちゃんと丸かじりでおいしく頂きました。
アイコは今日8個収穫して計23個目の収穫です、放任栽培でいっぱい実がついていますから今後が楽しみです。
posted by NAO at 23:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コンポストタワー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

コンポストタワーのトウモロコシ

段々大きくなってきました。
トウモロコシ。クリックして大きくしてくださいね。r1トウモロコシの雄花。クリックして大きくしてくださいね。r1自然薯も同居。クリックして大きくしてくださいね。r1

コンポストタワーに育つトウモロコシです。
この袋の天辺に4株のトウモロコシ、そして側面にチマサンチユ、まだまだ有ります自然薯のむかごからの発芽も伸びてきてますね。
ちょっと欲張りですかね・・・
トウモロコシを収穫した後もそのまま株を残して自然薯の蔓を絡ませていこうと目論んでいますが、意外と早く自然薯の蔓が延びてきてますのでトウモロコシの実に影響の無いよう誘引しないといけないようです。
トウモロコシも高く育ちますので後処理が面倒ですが、背の高さを何とか利用できないかと自然薯の蔓を絡ませようと無い知恵を振り絞って考え出しました・・・・な〜んて、嘘です。実は自然薯のむかごを放り込んでいたのをすっかり忘れていました。今日になって自然薯の蔓が伸びてきてるのを見つけてしまい言い訳を考えていたら結構これでも良いじゃない、との結論に達しました。
トウモロコシを収穫するまではトウモロコシに邪魔にならないよう誘引する必要がありますね、で、トウモロコシが終わったらそのまま自然薯の栽培になります。ちょっと楽しみになってきました。


覚書 77/134(可視富士/観測日数)
今日は乾燥した空気が入ってきて気持ちのいい一日でした、風が強くて参りましたが清清しい一日でした。
山際は朝からぼんやりしていましたが、微かに富士山も確認できました。昼間は雲の多い晴れでしたが夕刻には雲ひとつ無い晴天になり、富士山もそれなりに観測できました。
富士山09'5/14。クリックして大きくしてくださいね。r1
去年の5月は7日間の可視富士が有りましたが、今年は月中で5日間の可視富士です。

ガマさんにTBです。
http://blog.goo.ne.jp/gama_tsukuba/e/1ba6e017449c328a22d068a94ee654b0
posted by NAO at 00:20| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | コンポストタワー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
美白

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。