2005年08月31日

喜びもつかの間

先日、水耕ミニトマトが復活してくれそうと喜んでいたのですが・・・
今日見たらなんだか何とか残っている葉っぱが白っぽくクルリと巻き具合になっているではないか!!こ、これは・・・

ちっちゃなちっちゃな赤い虫です葉っぱの緑を吸ってしまいます。ここをクリックすれば大きくなりますが、あまりお勧めではないです。マイデジカメの接写の限界だし、はっきり写ってないし、気持ちのいい写真ではないので、クリックは自己責任でよろしく。
復活しそうって喜んでいたのもつかの間・・・なんとか元気そうだった脇芽の葉っぱが白っぽい・・・そして巻き込んでるし・・・
良く見たら小さな赤い虫が大量に発生してました・・・
ハダニです!これは蜘蛛の仲間らしいのですが、葉っぱの緑を吸ってしまいます。そして元気そうだった葉っぱの殆どにいらっしゃいました・・・かなりのダメージです。
せっかく復活してくれそうだったのに・・・
とりあえず水の直噴で洗い流しておきましたが、チョッとあきらめム?ドが漂ってきました。なんとか復活をと執念で頑張るつもりもあるし、ここまでよくぞ楽しませてくれたって感もあるし・・でもなんとか復活させたいな??だめもとでいろいろやってみます。



今日の収穫。ですが他にも収穫してます。枝豆も収穫しました。あと一回枝豆の収穫が出来ます。後、大葉を収穫しました。いつもの大葉茶になりましたがもうちっちゃな葉っぱしか出来なくなっていますね。後1?2回収穫して終わりとなりそうです。ここをクリックすれば大きくなります。
他にも収穫したのですが、写真に撮ったのはこれだけです。写真のミニトマトは全て水耕の2株です。65個収穫して合計で757個となりました。残っている実が赤くなったら撤収しようと思っているのですが、あと100個はあるのでしばらく先になりそうです。
液肥の吸い上げもピタッと止まり、実の甘さも落ちてきましたが、トマトの味が口いっぱいに広がります。まだまだ楽しめそうですね。


posted by NAO at 23:52| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水耕栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月30日

アダムスキー型UFO?

目イッパイ開いてます。信じてもらえないかもしれませんがきゅうりの株になってます。すぐ横にはちゃんときゅうりの実がなってますよ。
←それぞれリンクをクリックすれば大きくなります。
8月21日に登場以来もう何度目の投稿でしょうか。このブログの検索で”きゅうり”で検索してみてください。変化が見られますよ。
まるでUFOみたいですね。それもアダムスキー型に似てます、でも飛びません。開ききったのか2?3日前から変化がありません、少し黄色くなってきたかな?
何度も言いますが、きゅうりですよ。隣にはちゃんときゅうりがなってます。
少し涼しくなってきて、またきゅうりに実が生りだしました。屋上の暑さは尋常じゃないので殆どのきゅうりは小さいうちに萎びてしまってました。一時期もうだめかと思ってましたが、まだまだこの水耕きゅうりは頑張ってくれそうです。



今日の夜は雨の予報なので、水耕ミニトマトの実が割れてしまうのでまたまた収穫です。35個収穫しました。合計727個となりました。まだまだ増えますよ。
posted by NAO at 23:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水耕栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月29日

水耕ミニトマト続報

水耕ミニトマトは危機を感じたのか一斉に赤くなり始めました。小さな実も赤くなってきました。

一斉に赤くなってきました。やはり危機的状況を感じてたのでしょうかね。でも新しい実も誕生してます。
中央。←それぞれリンクをクリックすれば大きくなります。
植物も自分の状態を良く分かっているのでしょうね。青い実が一斉に赤くなってきました。早いとこ子孫を確定しておこうって思っているのかもしれません。
だいぶ赤くなってきたので、久々に収穫しました。45個です、合計で692個となりました。あと100個ぐらいは軽く有りそうなので800個行けそうですね。初挑戦にしては大満足となりそうです。
それに新しい実も出来ているので、もしかしたら900個いやいや1000個もいけるのではって勝手に思ってます。と言うのも元気そうな脇芽にまだまだ花が咲いているからです、でもこの時期落ちちゃう花が多いから無理かな??。


posted by NAO at 23:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水耕栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月28日

ほんとにハバネロ?

昨日に続き今日も仕事に行ってました。夏休み明けの出勤は体が鈍っているせいか疲れます。明日もう一日出勤して2日休みになります。みょうな日程になってます。
ハバネロがちっとも色づいてこないので心配になって色々ネットで調べていたら、こんなことを見つけました。何と”「ハバネロ栽培キット」の一部の商品に、ハバネロとは別種の種(ハラペーニョ)が混じった商品がございました。”とのこと。
篠ファームって会社の栽培キットにハラペーニョが混ざっているらしい。
とは言っても私の育てているハバネロが篠ファームのものかどうか記憶にありません。早速HPを観たのですがどうやらハラペーニョじゃなくハバネロのようです。でもなんか他のブログで見ると形が違うような気がしてしょうがない。かじってみれば分かるかとも思いますが、そんな勇気も無く・・・・

実が付いてからすでに20日以上経ってます。全然色ずく気配がありません。沢山実が付きだしました。
←それぞれリンクをクリックすれば大きくなります。
一番最初に付いた実なんですが8月7日に投稿してます。もう20日経つのに緑のまんまです。いつになったら色づいてくれるのでしょうね?どうやらオレンジ色になるようですが早く熟しておくれ。
落ちてしまう花も多いのですが、節という節に沢山の花を咲かせるものだから受粉がうまく行った花にはちゃんと実が生ってくれて、沢山ぶら下がり始めました。こりゃ一株にいったい何個出来るのだろうか?
ちなみにペットボトル水耕のハバネロです。土栽培のもあったはずなんですが消えてなくなったようです。


posted by NAO at 23:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水耕栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月19日

ミニトマトの収穫を再開

親戚に青いミニトマトまで収穫されてしまい、待ちに待ってたミニトマトが真っ赤かになって来ました!久々に収穫です!

大量房の数は分からなくなってしまいました。でも3房で150個は有ったと思ってます。雨に当たったので割れてる実がいくつか有ります。設備上の問題で全てを覆うわけには行きません。
←それぞれリンクをクリックすれば大きくなります。
しばらく我慢したかいもあり、沢山熟して真っ赤かになってます。

今日の収穫は枝豆と、ミニトマト56個。そのうち水耕2株は45個で、計506個です。
すげ??、育てている本人が一番驚いてます。まだまだ収穫数は増えると思います。見た感じでは少なくとも800個は行きそうです。花もいっぱい咲いてるし、青い実も沢山付いてます。皆さんも予想してみてください。


posted by NAO at 01:14| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水耕栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月03日

ハバネロの花が咲いた。

ペットボトル水耕のハバネロです。随分大きくなってきました。花もやっと咲き出しました。暴君の誕生はもうすぐです。
←それぞれリンクをクリックすれば大きくなります。
ハバネロにも花が咲き始めました!
やはり、唐辛子やしし唐のように下向きの花でした、微妙に黄身がかった色でしたが写真は白飛びしてしまったので再現できませんでした。
唐辛子もしし唐も育てていますが、まったく虫が来ませんね。すべてきれいなままの葉っぱで順調に育ってくれてます。唐辛子系(ピーマンもそうだと思うのですが)の葉っぱを食害する虫っていないのですかね?まだまだ小さいころのアブラムシしか記憶にありません。
唐辛子の葉っぱを佃煮にすると美味しいそうです(Kanoさんの情報より)。
ちゃんと受粉していれば、いよいよ暴君の誕生となります。どんな実が出来てくるのでしょうか楽しみです。



今日の水耕ミニトマトの状況。昨日の写真で左側に伸びている株です。

大量のミニトマトはなぜか左側の株に集中しています。ここを←クリックすると大きくなります。
先日から投稿してます大量のミニトマトの房なんですが、実は写真のように集中してなってます。わきめの実もありますので、この一枚の写真の中にいったい何個のミニトマトがなっているのでしょう!!きっと最低でも200個はあるでしょう。
でも昨日今日と赤くなるスピードが遅くなってきたように思えます。昨日は10個しか収穫できませんでした(計228)。今日は収穫せず。
それにちょっと小ぶりになってきましたね。さすがにこの量では栄養が分散されるのでしょう。液肥の吸い上げも凄いのでわきめを処分しようと思います。余裕があればそのわきめも育ててみます。


posted by NAO at 23:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水耕栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月30日

水耕唐辛子も紹介

大きくなりました。実も沢山付いてます、でも毎日の液肥の管理が大変です。2立リットルのペットボトルを加工して作った水耕装置で唐辛子が育っています。ここを←クリックすると大きくなります。
ミニ温室の天井にぶつかりだしたので外に出してあります。雨が降るとまた液肥槽が一杯になるので要注意です。それに液肥槽が1リットル位しかないので液肥枯れにも注意です。この時期は液肥の吸い上げが凄いです、毎日液肥や水の追加をしなくてはなりません。こりゃ大変だ??



水耕ミニトマトの根っこ。液肥が底から2センチぐらいしかありません、やばいっす。ここを←クリックすると大きくなります。
BOX水耕のミニトマトの根っこです。凄い根っこです。
発泡スチロールの箱に2株育ってます。わき目を処理しきれずジャングル状態になっているため、液肥の吸い上げが凄いのなんのって20リットルは入るこの発泡スチロールの箱の液肥が2日で空っぽになります。
涼しいころは1週間何もしなくても良かったのですが、今では毎日の管理が思った以上に大変です。でも手をかけた以上に実がなってくれてますので嬉しいです。



今日もミニトマトの収穫です、さあ食うぞ??。ここを←クリックすると大きくなります。
今日も沢山ミニトマトの収穫です。完熟の赤いミニトマトを中心に収穫しました。この中で大きいミニトマトがBOX水耕のミニトマトで、今日は18個収穫しました。これで211個の収穫です。先のほうでも続々花が咲き実が付いているのでいったい何個の収穫が出来るか楽しみです。


posted by NAO at 23:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水耕栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月28日

暴君ハバネロの蕾

最近投稿していなかったですね。ハバネロも元気に育ってます。これはペットボトル水耕のハバネロです。コンテナ植えは移植が遅くなったのでまだ小さいままです。

やっと花が咲きそうです。どんな花が咲くのでしょうか?唐辛子やしし唐の花にに似てるんでしょうね。ここを←クリックすると大きくなります。
実を扱うときには手袋をしろっていわれているハバネロです。ピーマンやしし唐と同じように下向きに花が咲きそうです。
ペットボトル水耕で育てているのですが、台風明けからの液肥の吸い上げが凄いですよ。一日1リットルは吸い上げてます、これの液肥槽は2リットルぐらいなので、2日で空になってしまいます。毎日確認しては液肥、または水の追加が大変です。でもそれをやらなきゃあっという間にかれてしまいます。



水耕レタスミックスも順調に育ってはいるのですが、昼間は悲惨な状況です。ここを←クリックすると大きくなります。
今年二回目の水耕ガーデンレタスミックスもそれなりに育ってます。しかし、暑さに負けそうです。写真は夕方の写真でそれなりに元気そうですが、昼間は太陽にやられてぐったりしています。レタス類は暑いときに育てるのはむつかしいです、遮光を考えなくては。不織布での遮光を週末に予定してます。



昨日サボったものだから今日も沢山のミニトマトが収穫できました。ここを←クリックすると大きくなります。
今日も沢山のミニトマトが収穫できました。そのうち例の水耕ミニトマトが28個でいよいよ200個に後2個まで来ました。順調に育ってくれれば500個ぐらいなりそうなのですが、いつどうなるかわからないのが水耕栽培です、気を抜かず頑張りたいですね。
そうはいいつつも昨日の水耕きゅうりは復活の兆しがありません。今度の週末に撤去します・・・・残念です。


posted by NAO at 23:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水耕栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月26日

大量にぶら下がるミニトマト

台風7号は今年の日本上陸第1号にはなったものの、東にそれてくれたため、我が家の屋上にはさほど被害らしい被害はありませんでした。まだ青いミニトマトが数個落下したぐらいで済みました。しかし報道関係の異常な報道の割には肩透かしの感が否めません。ちょっと報道が過剰すぎるような気がしました。
でも、台風シーズンも始まったばかりです、今後の情報にも気をつけたいですね。備えあれば憂いなしです。

今日は先日予告してあった一房のミニトマトです。

これで一房です。何個ついているのかは数えていませんが・・・これも一房です。まるでブドウの房です、見事に実がつきました。これもまたまた一房です。この3房で100個以上の実が付いています。
中央。←それぞれリンクをクリックすれば大きくなります。
しかし水耕栽培の威力をさまざまと見せ付けられました。以前紹介した沢山の花にもほとんど実が付いています。
まだ花のところもあるので、もう少し実が大きくなったらそれぞれの房についてる実の数を数えてみようと思います。
しかしこの3房だけで100個以上になります。水耕2株で400個の予定でしたがもっといくかもしれませんね。
今日も、雨の中収穫してこの水耕からは20個でした。累計170個の収穫となりました。




AOLのお知らせに8月1日にサービスの一時停止がアナウンスされてますね。さて今度は何を用意してくれるのかな。複数画像かはたまた待望の容量アップか!?
posted by NAO at 23:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水耕栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月22日

ペット水耕のナス

やっと収穫できそうです。

ここまで来るのに随分苦労しました。やっとここまできました。ペットボトル水耕のナスです。小さい時にアブラムシにたかられてて、全然気が付かず(葉っぱの裏にたかってたもので)、なんだか大きくならないな?って思ってました。何気に葉っぱの裏にアブラムシを発見し退治してからグングン大きくなってくれてます。
プランターにも2株植えてますがやっと花が咲き始めました。
明日にでも収穫します。一号なすの味はどうなんでしょうか?
そして次々と実が成ってきてます。


posted by NAO at 23:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水耕栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月21日

水耕栽培のミニトマト

このところ気温が一気に高くなり、液肥の吸い上げが著しいパッシブ水耕(のつもり)の今日のミニトマトの様子です。

大きくなりましたよ。花も9段目ぐらいまで付いてます。どこまで大きくなるか見たいので摘心はしないつもり。脇芽を処理しきれずジャングル状態の水耕ミニトマトです(←クリックすると大きくなります。)
10個ほど収穫した後なのですが、赤くなっている実があちこちに見られます。
この2株での収穫の予定は400個なのですが今日の収穫で累計約80個の収穫です。今のところ毎日10個前後の収穫をしております。
新しい花が次から次へと咲き、小さな実が無数についてます。一房に30個以上の実が付くことも可能じゃないのかって思うぐらいの勢いです。今更ながら水耕栽培の威力に驚かされてます。
でもこれからの暑さが心配です。動いてる水は腐らないと言いますがこの液肥は動いていません、まめに交換するつもりです、それに吸い上げが激しいので毎日水や液肥を追加してるので大丈夫じゃないかな?って思ってます。
左右にあるペットボトルは脇芽を根付かせたミニトマトです。これも水耕にしてますが管理がいいかげんでちゃんと大きくなってません。ちゃんと遮光しないといけませんね。左側のペットボトルには藻が生えて緑色になってます。今週末には遮光と断熱をやってあげなくては・・


posted by NAO at 23:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水耕栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月20日

元瀕死のきゅうり

もう復活は無理だろうと思っていたきゅうりですが。水耕栽培にして見事に復活してくれました。明日にでも第一号が収穫できそうです。

6月21日はこんな状態でした。これが復活するって思います?ポットの中にずーといたきゅうりは悲惨な状況になっていました。6月21日(←クリックすると大きくなります。)の写真がこれです。こんなになるまで放置していた自分にも問題ありですが・・・
これは枯れてしまうのを待つだけかな?って思ってました。でもこれを水耕に移行したらなんとか踏ん張ってくれました。



あれから大きくなりましたよ。一個実がぶら下がっているのが見えますか?明日にでも収穫できそうです。よくぞここまで大きくなってくれました、感謝!水耕栽培と言ってもペットボトルを利用した簡単な装置なんですが、なんとか効果があったようです。今日の状態(←クリックすると大きくなります。)の写真がこれです。
下の方に実が一個ぶら下がってます。明日にでも収穫できそうです。
培地は500ミリリットルのペットボトルに赤玉土、液肥槽には4リットルのペットボトル、こんな簡単な装置(?)で水耕栽培が出来ています。
今のところ順調に推移してますが、これからもっと暑くなってどうなるかです。液肥の循環もエアーレーションも何にもしていないので、液肥の腐食が心配です。
さてさて夏本番でどうなることでしょう


posted by NAO at 23:47| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水耕栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月16日

絶好調の水耕ミニトマト

今日トウモロコシを収穫しようと思っていたのだが・・・
なんだかんだで忙しく今日の収穫を諦めました、明日収穫します。
でも忙しくても水遣りだけはやっときました、これをしないと今までの努力がぱ??になってしまいますから。
そんなわけで今日は今絶好調の水耕ミニトマトをまたまた投稿します。

つぎつぎに赤く色づいてきてます。こんな房があちこちにあります。今日も沢山収穫できました、一個だけ右下の小さいのが鉢植えのミニトマトです。
中央。←それぞれリンクをクリックすれば大きくなります。
鉢植えのミニトマトよりは全然大きく房になる数も比較になら無い程多い。水耕栽培の凄さに驚かされてます。しかしながら最近では液肥の補充が半端じゃありません。今は2日に4リットルの液肥を補充してます。もっと日照りが続いたらこれ以上の補充が必要となるわけです。これは鉢植えのミニトマトでも毎日水遣りが必要なのと同じように液肥の補充が必要です。
いろいろHPを見てると液肥槽の液肥濃度が高くなるので水だけ補充する場合があるようですね、明日は水だけの補充とします。



今日は13個の収穫。そのうち水耕ミニトマトは12個で合計49個収穫したことになります。
posted by NAO at 23:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水耕栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月14日

水耕栽培あれこれ

今年から始めた水耕栽培が、今のところ順調に推移してます。その幾つかを投稿します。
まずはこれ

一番花を摘花してから見る見る花が咲き出し実が付きました。ペットボトル水耕のナスです。やっと実が付きました。
発芽してからアブラムシにたかられ、全く成長できなっかたナスです。何度も何度もテデトールでアブラムシを退治してやっとここまで来ました。小さな本葉が出た頃に双葉の裏にびっしりアブラムシがたかってました。どうりで全然大きくならないわけだ。退治したらやっと大きくなってきて、水耕に移行したらグングン成長してくれてます。あと2株プランターに植えてありますがやっと一番花が咲き出しました。
ここまでくれば収穫ももうすぐです。



見た目は唐辛子ですよね。しし唐か唐辛子か?どちらか分からなかったのですが・・・
今もよくわかりません。形はしし唐なのに色と堅さが唐辛子です。もしかしたら合いの子?確かに去年しし唐と唐辛子は近くに育ってました。交配しちゃったかもしれませんね。
辛いばっかりのしし唐は嫌だけど、辛くない唐辛子も意味が無い。さてどんな結果になるでしょう。



たわわのミニトマト。

ミニトマトの房を寄せて上げて見ました、たわわに実ってますね。ボックス水耕のミニトマトです。これも予想以上の成長振りで今日も5個収穫しました。計26個です。なんとかいい写真が撮れないものかと無理やり房を寄せてみました。いい感じです、いっぺんに赤くなってくれるともっといい写真が撮れるのですがなかなか難しそうです。なぜなら先に収穫してしまいそうです。
他にも鉢植えのミニトマトがあるのですが、全然小さな実しか成りません、改めて水耕の威力を実感しました。鉢植えのミニトマトはそのうち投稿します。



ますます水耕栽培に嵌りそうです。これからの課題として液肥を変えてみること。今は微粉ハイポネックスを使ってます。明日から検索して調べてみよう。色んな液肥で試してみなきゃ!


さて、アクセス25000がまもなくです。
ほんと皆様に感謝です、こうして続けられてるのも皆さんのおかげと感謝してます。
これからも頑張りますよ、引き続きのご愛顧をよろしくお願いします!
25000を踏んだ方是非コメントに足跡を残してくださいね。ヨロシク。
posted by NAO at 23:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水耕栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月04日

土曜日の続き

昨日の作業の報告です。水に晒してあったレタスミックスの苗を水耕栽培槽にセットしました。

職場で使っている材料の端材を利用します。セット完了。元気なく皆倒れてます。一日たって少し元気になった模様。
中央。←それぞれリンクをクリックすれば大きくなります。
水に晒してあったガーデンレタスミックスの苗を水耕栽培にセットしました。厚手の不織布に巻いて発泡スチロールの穴にセットします。この厚手の不織布は飛行機の部品を作る時に使うもので捨てられる端材をもらってきました。水を沢山含むことが出来るので、一部を下までたらします。これは液肥が少なくなって根っこが液肥に届かなくなった時でも、毛細管現象で吸い上げてくれるので接している根っこに水分を供給してもらうためです。
セット完了したのですが(中写真)イマイチ元気ないですね。
次の日(今日です、右写真)少し元気になったようです、葉っぱが起き上がってきました。



今日の収穫
ミニトマト初収穫です。品種を書いて無かったですねミニキャロルです。充分赤くなったので3粒初収穫しました。次々赤くなってきているので、続々収穫できそうです。
そしてきゅうり2本。一本は袋植えのきゅうり、真っ直ぐな綺麗なきゅうりです。もう一本は曲がった水耕きゅうり。品種はサラダみどりだったかな?

曲がったきゅうりと、真っ直ぐなきゅうり、それとミニトマト・・・・これは絶対アレをやらなくてはなりません。




もう少し↓




きゅうりとミニトマトのスマイル!!!ぺんぺんさんの旦那さんのパクリです。きゅうりとミニトマトのコラボで?す。ぺんぺんさんのは、オクラだったのですがきゅうりではどうでしょうか?どうですか、美味しそうでしょ。
気になっていたミニトマトの皮なんですが、思った以上に柔らかくて大満足です。甘くてトマトの香りも大満足でした。


posted by NAO at 22:14| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水耕栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月03日

ガーデンレタスミックスを水耕に

またまたポットにてんこ盛りに育ってしまいました。これらを水耕栽培にセットします。これまで育てていたチチシャ達は殆ど董立ちしてしまい、残っているのはペットボトル水耕2つ、プランター2鉢です。これだけでは毎日の収穫には物足りません。

大葉に続いてまたまた山盛りになるまでポットで育ててしまいました。一本一本根っこを丁寧にばらして其のまま水に晒して水耕栽培の下準備です。
←それぞれリンクをクリックすれば大きくなります。
次のレタス類の水耕栽培への準備です。またまたポットで育てすぎたレタスミックスの苗を水の中でほぐしてばらばらにします。そのまま水に晒して水耕栽培への下準備です。
この続きはまた明日、おいおいもう今日だよ。


posted by NAO at 00:37| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水耕栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月30日

ペットボトル水耕は今

順調に推移しています。
現在の所、葱を筆頭にイチゴ、レタスミックス、唐辛子、なす、ハバロネ、大葉など計15個のペットボトル水耕があります。随分増えたものだ。

順調なペットボトル水耕のお披露目です。このほかにも葱や、イチゴをペットボトルで育てています。ペットボトル水耕を侮る無かれ!!コンテナ栽培より大きくなっているのもあります。
先日の写真ですがここをクリックすると大きくなります。
今度コンテナ栽培してるものと並べて写真を撮りますが、全然成長の度合いが違います。ナスは一番花が咲きそうですが、コンテナのナスはまだまだ15センチほどです。コンテナの唐辛子もやっと花が咲き始めましたが、全く様子が違います。今度並べて投稿しますので乞うご期待。



ペットボトル水耕のナスにやっと一番花が咲きました。ペットナスの一番花です。今日の写真です。ここをクリックすると大きくなります。
その奥に唐辛子の実も見えてますね。
ナスの一番花は取っちゃったほうが良い様なので明日取っちゃいます。
これまでは順調なのですか、今後もっと株が大きくなると安定性が悪くなります。さてと、どうやって固定しようかと思案中です。



コレがあの元瀕死状態のきゅうりです。見事に復活してくれました。たぶんもうだめかと思っていた瀕死のきゅうりが何とか復活してくれたようです。
今朝の状態はここをクリックすると大きくなります。
さて、どこまで大きくなってくれるやら?
ここにもネットを張ってやらなきゃ。それに早く遮光してあげないといけない。藻が生えてきてます。



二日連続で雨が降ってくれました。午前中だけでしたが、恵みの雨となってくれました。
posted by NAO at 23:52| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水耕栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月25日

水耕ミニトマト (2)

いよいよフェンスより大きくなりました。無数の実が付いてますが、数えていて途中で挫折しました。

どんどん大きくなります。フェンスを越えてきました。まるでブドウの房です、見事に実がつきました。途中で二股に分かれそこにも沢山の実が付いてます。先の方はまだ花ですね。一体何の個の実が付くのだろうか?
中央。←それぞれリンクをクリックすれば大きくなります。
5月21日から本格的にパッシブ水耕(のつもり)を始めたミニトマトです。一月たって随分大きくなり、フェンスを越えてきました。これからは右と左にフェンスに沿って這わせていく予定です。一体どこまで大きくなるんでしょう?摘心せず自由に育ってもらおうと思ってます。水耕栽培の醍醐味でも有ります。
しかし、無数の実が付きはじめてます。これが赤くなって収穫となったら、果たして食べきれるのだろうか?他にもコンテナ植えのトマトがあります・・・近所の方々に犠牲になってもらって食べてもらいますかねぇ。
今まで液肥が減ってきたら液肥を追加してたのですが、追加だけだと液肥の濃度やペーハー(酸とアルカリのこと)やEC(なんとか伝導率)が変わってきて良くないとの事の様なんで、今日は全て取り替えました。お風呂ポンプで液肥を全て吸出し、新しく作った液肥をまた20リットル入れました。もちろん吸い出した液肥はコンテナの野菜たちにあげましたよ。
気温が高くなって水耕栽培してる野菜の液肥の吸い上げが早くなって来てます。毎日確認してるのですが、結構来てます。毎日の液肥追加が大変な作業になりそうです。でも始めた以上はちゃんとやらなきゃですね。




この記事はオヤジさんにトラックバックで?す。

http://ponchan-blog.blogzine.jp/oyazi/2005/06/post_5e80.html#comments
posted by NAO at 23:33| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水耕栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月20日

瀕死のきゅうり

ポットで発芽してからずーとポットの中で我慢してたきゅうりです。植えるコンテナが無くて今までこれ以上育つことも無く、葉っぱも黄色くなってしまい瀕死状態のきゅうりの苗です。

ポットから取り出して土を洗い流しました。はっぱが黄色になって今にも枯れそうです。土栽培から水耕栽培に変更する時の大事な時間、一日水だけに晒します。昨日液肥を注入して今日見たら少し緑が戻ってきたような気がしないでもない。
←それぞれリンクをクリックすれば大きくなります。
ポットの中の栄養を吸い尽くしたきゅうりは瀕死の状態でした。何とかせねばと考えたのは水耕に移行することでした。でも今のところ液肥槽にする適当な容器が無い。色々考えていたら4リットルのペットボトルでできるんじゃないかな?いっちょやってみるか。で作ってみました。ついでにトマトの水耕も同じくペットボトルでやってみます。トマトの方は遮光と断熱のフィルムを巻きましたが、きゅうりの方はまだ出来てません。時間がとれたら適用する予定です。
昨日水から液肥に交換したのです、何となく緑が戻ってきたのかなって感じです。さてどうなるら、だめもとの実験なのでですが、それなりに期待しています。


posted by NAO at 23:47| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水耕栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月18日

水耕ミニトマト

5月21日にセットしたミニトマトの水耕栽培がもうすぐ1月なんですがそれなりに成長してくれいて嬉しい限りです。

5月21日液肥槽にセットしました。まだまだ小さいですね。今日の状態。随分大きくなってくれてます。液肥の循環もエアレーションも無しです。
←それぞれリンクをクリックすれば大きくなります。
大玉トマトのつもりがミニトマトだったんだが、随分大きくなってきました。後ろにビニール(ホントはナイロンシート)が見えると思いますが、通常はこれを被せて雨を防いでいます。液肥槽に雨水が入ると液肥が薄くなってしまいます。ちゃんと花も咲き実も付いてます、後は熟すだけですが思った以上に育ってくれてます。脇芽を取り損ねたためジャングル状態になりつつありますが(花の先の芽は摘み取ってます)どこまで育ってくれるのか楽しみです。
大きくなると同時に液肥の吸い上げが多くなってきました。今週は8リットル追加しました。


posted by NAO at 23:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水耕栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
美白

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。