2006年05月19日

アイコが元気

水耕栽培ミニトマトのアイコがすこぶる順調です。
昨日投稿できなかったので、今朝撮った写真と並べてみましょう。
5月18日。クリックすると大きくなります。r5月19日。クリックすると大きくなります。r
微妙に大きくなってるの判りますか?毎日毎日大きくなってます。
これ以上大きくなってくると、屋根の無いところに出てしまいます。しょうがないことなのですが、アイコにとって直接の雨はどうなんでしょうね?屋根のあるところで一周させようかな・・・色々やってみよう!
実ができてます。クリックすると大きくなります。r一番花をチョンチョンと抓んで受粉させたつもりですが、なんとか結実ですね。すでにアイコ独特のプラム型になってますね。これが段々と大きくなってくると思ったら、嬉しいな、ほんと楽しみだなぁ??。

第3花房。クリックすると大きくなります。r第2花房にも花が咲き始めました。そして第3花房の先のほうに、第4花房も出現してます。
去年の水耕ミニキャロルは一房に50個以上の実が付いたことがあるのですが、このアイコはどれだけ実を付けてくれるのでしょうか?それもまた楽しみです。



タイトルの下の説明文がきっちり100文字に制限されたみたいです。今までは長い文章でも表示してくれたのにちょいと残念ですね、100文字では少ないと思いません?
posted by NAO at 22:27| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水耕栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

さつきみどり(きゅうり)の水耕栽培

3月末に発芽してたので、2ヶ月弱掛かってます。
温室に放置していたらこんなに大きくなっていました。クリックすると大きくなります。rペットボトルの水耕装置に移植して温室の奥のほうに置いてあったのですが、大きくなってきたのでさすがに外に出しました。つる用のネットを張り巡らしている場所に移動です。脇芽や蕾、きゅうりの赤ちゃんもできていましたが、今は本体の生長が大事ですから5節ぐらいまで全てかきとりました。鉢やコンテナに定植したサラダみどり(もちろんこれもきゅうりです)なんかより温室と水耕の成果か5倍の生長です。温室内でツルが石倉一本ネギに絡み付いていたのですが、丁寧に外してネットのほうに絡み付けておきました。

根っこの状態。クリックすると大きくなります。rまだまだ少ないけど白い水耕用の根っこが出てますね、これがどんどん出てくるはずなのでペットボトルの液肥槽では狭すぎです。本当は大きな発砲スチロールの箱を用意してるのですが遮光や断熱の処理ができていないので、とりあえずこのまま育てます。
本当は雨対策なんかしなきゃいけないのですが・・・なんとか頑張ってもらいましょう。
posted by NAO at 22:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水耕栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

水耕栽培のアイコ

ミニトマトのアイコですが、先日大型の液肥槽に移してから6日経ちました。一回り大きくなったので報告します。
5月3日に大型液肥槽に移行。クリックすると大きくなります。r5月9日の朝の様子。クリックすると大きくなります。r
だいぶ大きくなってくれてますね、やっとスイッチが入ったのかぐんぐん生長です、こうして比較してみると良く分かります。脇芽も次々出てきますが、取り除いては土に挿してます、根付いたら育てましょう。
第1花房の一番花。クリックすると大きくなります。rアップで。クリックすると大きくなります。r
そして花も咲き始めました!待ってました!
アイコは初栽培なので楽しみです。いったい何個収穫できるでしょう!?
posted by NAO at 00:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水耕栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月04日

アイコ(ミニトマト)の水耕装置。続編

昨日、雨で中止したので今日はその続きです。
断熱と遮光。クリックすると大きくなります。r断熱は職場で一度使うと捨てられるN10というブリーザーなんですが、これはガラスまたは炭素繊維強化プラスチックを成型する時に真空引きするのですがそのときの空気の通り道として使用してます。使用前は厚さ5ミリ程の不織布といえばいいのかな、使用後は圧縮されて厚さ1?2ミリになってしまいますが、それでも空気や水の保持力が高いのでいろいろと屋上菜園に利用させてもらってます。そして一番外に付ける遮光シートはハニカムコアを接着するときに使う発泡接着剤が入っている袋です。これはビニールにアルミを凝着させたものなのかなあ?遮光性も抜群だし、光を反射するのでアブラムシ除けにもなるのではと思い、ゴミ捨て場から拾ってきてます。この2枚を両面テープで接着し積層して、液肥槽は完成。蓋も同じようにしました。

水中ポンプ投入!クリックすると大きくなります。r完成です。クリックすると大きくなります。r
蓋にも断熱と遮光を施し、液肥を投入しました。苗の植わっているペットボトルが三分の一浸かるまで入れたら16リットル入りました。まだ苗が小さいので、今月いっぱいは追加しなくても大丈夫でしょう。後は液肥の量が分かるようにしなけきゃですね。
もっと育ってもらいたいのでエアレーションがつけられる水中ポンプを導入しました。水槽で魚を飼っている方には分かるでしょうね、水槽内に水流をつくりおまけに空気(酸素)も混入させることが出来ます。
でもこれではパッシブ水耕ではないですね、水気耕栽培になるのかな?どっちにしろ美味しいアイコが実ってくれることを楽しみにしてます。
第二花房も確認。クリックすると大きくなります。rすでに脇芽があちこち出てきています。放任とは行かないまでも、ある程度は脇芽をのばしながら栽培するつもりです。アイコがどのくらい実を付けてくれるか分かりませんが、目標は500個の収穫です。どうなりますやら。

またまたアクセス新記録です。324アクセスありがとうございます。
この分だと66666ヒットが今日ですね。踏まれた方は遠慮せずコメントしてくださいね。
posted by NAO at 00:28| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水耕栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

ミニトマト(アイコ)の水耕装置

ペットボトルでパッシブもどき栽培のアイコ(ミニトマト)に第一花房が出てきました。
だいぶ大きくなりました。クリックすると大きくなります。r種蒔きから40日ほどでしょうか、予備槽の中でスクスク育ち根っこもペットボトルから出てきたのでぼちぼち本格的に大型の液肥槽に移さなければなりません。一番花房も出てきました。

発泡スチロールの箱です。クリックすると大きくなります。r蓋も出来るようにします。クリックすると大きくなります。r
発泡スチロールの箱をちょっと加工してアルミの棒を渡し、その間にペットボトルの苗をセットします。蓋は半分に切断し、ペットボトルの部分は切り落とします。去年のはこの蓋に乗っける形でしたが、今回のは蓋は必要に応じて外せます。
後は、発泡スチロールの断熱効果も相当なものですが、去年は熱でやられているので、職場で貰ってきた厚手の不織布でもう一段断熱します。その上からこれも職場から貰ってきた遮光袋を利用して遮光します。
さて一気にやっつけちゃえって思っていたら・・雨が降り出して明日に延期です。
今日は朝から雷や雨、その合間をぬって作業してたのですが午後の部はあきらめました。
夕方には地震となにやら物騒な一日でした。神奈川方面の方々、大丈夫でしたか?
東京多摩地区は立っていたら分からないぐらいの揺れでしたが、気がつくと蛍光灯がしっかり揺れていました。


何と、何と、二日連続でアクセスが300越えしてます。そして314アクセスの新記録いただきました。ホントにありがとうございます。
posted by NAO at 00:07| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水耕栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月01日

アサツキの花

浅葱(あさつき)の花は始めて見ました。
良い色してます。クリックすると大きくなります。r葱坊主に近い状態で薄い幕に覆われていたアサツキの花が開花です。これはペットボトルでの水耕栽培なのですが、球根ものはニンニクを含めなぜかうまく行きません。
浅葱の花は始めてみたのですが、なかなか良い色をしてます。葱坊主が白なのに比べて何と艶っぽい色なんでしょうか!花が咲いた以上種が出来るのでしょうかね?これは今後も観察しなきゃならんですね。
先週(もっと前だったかな)に葱坊主ならず浅葱坊主が出てきたのですが、どんな花が咲くのか楽しみでした。葱坊主みたいに地味な花なのかなって思っていたら良い色で咲きますね。ワケギのほうはさっぱりそんな気配は無いですね。同じ種類なのだろうけど不思議です。
posted by NAO at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水耕栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月27日

水耕ミニトマト(アイコ)の様子。

3月28日の様子。クリックすると大きくなります。r水耕栽培(パッシブ水耕のつもり)に移行したときはまだ双葉の幼い苗でした。4月になってから気候が安定せず、寒い日も続きあまり大きくなってくれませんでした。
この写真の記事は3月30日に投稿しています。

3月25日の状態。大きくなってきました。クリックすると大きくなります。r少しづつ大きくなっています。だいぶ暖かくなってきたのでそろそろスイッチが入ってぐんぐん生長してくれると思います。ペットボトルからも根っこが出てき始めましたので、ぼちぼち大きな液肥槽に移し変えようと思っています。今年は種蒔きも早かったので去年よりは20日程早く推移してますので、このGW中に大きな液肥槽に移設します。

アイコの水滴。クリックすると大きくなります。rこの日の夜は雨だったので水滴が付いていました。温室に入れてあるのですが、正面のナイロンシートが連日の暴風で破れてしまい、温室効果半減してます。もう暖かくなると思って補修もしなかったのですが予想に反して寒い日や強風の日が続き直せばよかったと反省中です。
posted by NAO at 00:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水耕栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月23日

春菊の花

ゴミ箱水耕栽培の春菊です。花が咲き始めましたが、思ってたより立派な綺麗な花です。
全体像。この下のゴミ箱に液肥が入っています。クリックすると大きくなります。rちょっとアップで。クリックすると大きくなります。rドアップ!クリックすると大きくなります。r
春菊ははじめての栽培だったので当然ながら花も初めてです。ノースポールや野菊の花のイメージをしていたのですが結構大きな綺麗な花ですね、直径は5?6センチはあります。
先日ひぃ?さんが春菊の花を投稿していたのですが、ちょいと色合いが違います。ひぃ?さんの春菊の花はすべて黄色ですが、この花は外周が白いのです。きっといろんな春菊の花があるんでしょうね。他にも有りそうです、ご存知の方は是非おしらせください。

あまりカテゴリーわけをしなかったので過去の記事が見ずらいですよね、ここから春菊の過去ログにいけますよ。クリックしてみてください。
この記事はひぃ?さんにトラックバックします。
http://hyi-garden.seesaa.net/article/16684266.html
posted by NAO at 01:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水耕栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

春のハイポニカキャンペーン

協和株式会社ハイポニカ販売部よりこんな案内状が封書で届きました。特別会員様限定なんてあるけど1回ハイポニカを買っただけなのになぁ。きっと利用した人全員に送っているのでしょうね。
”ご興味をお持ちの方へのご紹介をご検討いただければ幸いです”とあるのでこの際紹介しちゃいましょう。
出来るだけ大きくしてあるけど読めるかな?クリックすると大きくなります。r種も売っているんですね。クリックすると大きくなります。r
ハイポニカを使い出したのは去年の10月19日でした。1リットル肥料でしたが冬場はそれほど消費もしないのでまだ少し残っているのですがそろそろ次の準備もしておかなければなりません。夏場の事を考えるとこの一年で4リットルは必要かな?24%引きか・・悩みどころですね。送料込みでリッター当たり2.5円ぐらいの計算になるので通常の価格で1リットル肥料の送料込みの約半額になります。
大塚ハウスも捨てがたいのですが・・・時間が無い自分にとっては簡単に薄められるハイポニカがいいのかも知れない。この夏にはトマトときゅうりの水耕栽培を増やす予定なので簡単に液肥を作れるほうが良いと思ってます。う?んちょいと悩んでみましょう。

案内状を見ていると、やはり水耕栽培のセットは高いですね。いろいろエアレーションやポンプやら付いているのでしょうね。私は今年も発泡スチロールの箱とペットボトルの培地で手作り水耕を楽しみます。

このブログをご覧になっている水耕栽培に興味をお持ちの方に

このキャンペーンで随分と水耕セットや液肥などが安く手に入るようですので利用してみてください。電話やメールで注文を受け付けてくれます。
電話072?685?1155
メールhhp@kyowajpn.co.jp
注文の際に必ず「春のハイポニカキャンペーン」と伝えてください。そうでないと通常価格になるようです。あと、名前、住所、電話番号、注文品は必須です、年齢、職業、メールアドレスもあるといいかも。

この投稿のおかげで協和株式会社に注文が殺到したとしても私には一銭も入らないのですが、いい水耕用の液肥がホームセンターなどの園芸ショップで気軽に手に入らない状況なのでこのキャンペーンを紹介してみました。水耕栽培がもっと広まれば嬉しいです。
写真が見づらいかもしれないので、もし分からないことがあればコメントしてくださいね。
posted by NAO at 00:13| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水耕栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月30日

アイコの水耕準備。

日曜日に準備したのですが、投稿が遅れました。
ミニトマトのアイコを水耕栽培します。
またまたペットボトルを使ってパッシブ水耕のつもりです。クリックすると大きくなります。r去年のミニキャロルで水耕栽培したのと同じように500ccペットボトルを加工しました。今回は逆さまに使います。底をカッターで切り取り半田ごてで沢山穴を開け、不織布の袋をいれ、その中に培地を入れます。今回は手前がハイドロコーン、奥が普通の培養土。ペットボトルの飲み口を下に水に浸けて発根を待ちます。ぼちぼち液肥を投入しないといけないのですが、時間がなくて水のままです。
いよいよ大型の水耕栽培がスタートです。今年もトマトときゅうりは予定してますがオクラもやってみようかと思ってます。どうなりますやらね。


日付が変わって、ついに来ました3月30日!いよいよ50歳に突入です。これでFUUTAさんやガマさんと同じ年代と相成りました。今後ともよろしくです。
ともあれ人生まだまだ半分と思い、これからも楽しく菜園とブログを楽しんで行こうと思っていますのでよろしくお願いします。
そんなオヤジが「私の菜園」で顔出ししてますので興味のある奇特な方は本屋に行って探してみてくださいね。
posted by NAO at 00:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水耕栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月09日

実はやばかった春菊

最近寒いのと、残業が多くて屋上は放置状態だったのです・・・
ゴミ箱水耕の春菊がぐったり・・・。クリックすると大きくなります。r先週末の土曜日に、さあ液肥を追加しようと寒い中屋上に行ったらゴミ箱水耕の春菊がぐったりしていました。えっ根腐れ?と思ったけど根っこは白い健全な水耕根っこでした。よく見るとペットボトルの培地から液肥面が下がっていました。根っこがある程度出ていたので安心していたのですが、まだ少なかったようで水枯れを起こしてしまってました。この方法だとまだ根っこが少ないときには培地が少しでも液肥に浸かってないといけないようです。もしかのために不織布で液肥を吸い上げるようにしたほうがよさそうですね。あわてて液肥を追加。
無理かなと思ってましたが何とか復活。クリックすると大きくなります。r一部これは復活は無理でしょって部分がありますけど、これだけ復活してくれれば御の字です。復活無理部分は後日カットします。
温室+水耕+エアーレーションで育てているので外気に暴露中の春菊よりは全然大きく育ってくれてます。
posted by NAO at 00:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水耕栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月03日

またまたニンニクねたです。

先日ペットボトル水耕に仕込んだニンニクです。ちょっと変化がありましたので投稿します。
地上部はさほど変化なし。クリックすると大きくなります。r根っこが見えてきました。クリックすると大きくなります。r
2週間前にペットボトル水耕に仕込んだニンニク2株です。地上部は殆ど変化がありませんね。鱗片の栄養を吸い尽くしたのでしょうか?
植えた時には根っこは有りませんでした、空中に根っこを出しても乾燥してるから消えてしまいます。
待望の根っこが顔を出してくれました、これで液肥から養分をすって本体も大きくなってくれることでしょう。



さてさて、こんなブログでも50000ヒットを迎え、多くの方が見に来てくれてると思うと身が引きしまる思いです。とはいっても投稿はあいも変わらずマイペースで行きますので今後もよろしくお付き合い願います。
posted by NAO at 23:44| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水耕栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月30日

ペットボトル水耕の再生ネギに変化が

今年初の葱坊主が出てきたよ。クリックすると大きくなります。rまだまだ真冬だって言うのに葱坊主が出て来ちゃいました。まあ温室に入れてあるので晴れた日の昼間には真夏の温度になっているかもしれないが、それしてもこの時期に葱坊主が出てくるとは想定外でした。早速収穫して今夜のおかずになりました。これからも続々でてくるのかなぁ。もう何回も再生させているのでぼちぼち次の世代へと願っているのかもしれない・・・
次世代の子ネギたち。クリックすると大きくなります。rそんなことも頭に入れてますのでちゃんと次の用意も怠ってません。去年の葱坊主からできた種から発芽していた子ネギたちです。ずーとポットの中でじっと我慢していた子ネギたちをペットボトルに移植しました。計12株。2週間ほど前に移植してあったのですが、枯れていないので無事根付いた模様です。春には収穫できるかな?もちろん何度も再生させるつもりです。
分割してます。クリックすると大きくなります。r大きくなった株を再生させると2株に分割します。写真の左端のネギが分割してるのが分かりますか?実はその後ろの株も分割してます。こうやってネギは株を増やしていくのですね。元はといえば市販のうまかネギや万能ネギなので買ったときは直系7?8ミリの細いネギなのですが、育てていると直系2センチぐらいまで大きくなります。それぐらいになると再生時に分割するようですね。株が増えるのはいいのですが混み合ってきました。それに黒いアブラムシも出てきました。温室ならではの苦悩です。
posted by NAO at 00:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水耕栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

ペットボトル水耕のレタス

また少し大きくなって来ました。クリックすると大きくなります。前回のレタスの投稿から一週間ですが少し巻きが大きくなってきました。自分の握りこぶしぐらいの大きさになってきました。今のところ何とかふんわり巻いてくれてるようです。なんとかうまくいってくれそうで楽しみです。

これもエアーレーションして見ます。クリックすると大きくなります。魚を飼育するときに使う空気ぶくぶくを液肥槽の中に投入しました。寒い中これで少しは生長が早まることを期待してますが、どうなるでしょうか?

ゴミ箱水耕の春菊に使っているエアーレーションを分岐しました。クリックすると大きくなります。ペット水耕のレタスとゴミ箱水耕の春菊を並べて、両方にエアーレーションを施しました。魚飼育の道具が水耕栽培にいろいろと使えます。この分岐装置も魚さんようです、安いですよ確か100円ちょっとの記憶です。エアーポンプは昔(10年位前)電子基盤を作っていたときのエッジング用のエアーポンプでそこそこのパワーがあるので分岐しても元気にエアーを出してくれます。
今遂行中の水耕栽培は特にエアーレーションを必要としない方法ですが、エアーレーションをすればもっと生長が早くなるそうなので実践します。エアーポンプもそう高くないし(千円?二千円)、電気代も月30円ほどです。

水耕栽培も一年を経てやってみて良かったと思っています。失敗も色々ありましたけどぐんぐん成長する野菜たちを見てると水耕栽培ってすごいなあと思ってしまいます。ますます水耕にのめりこみそうですね。
posted by NAO at 23:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水耕栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月20日

ゴミ箱水耕の春菊

Talosさんの進言もありエアーレーションしてみました。
寒い毎日だけど大きくなってきましたよ。クリックすると大きくなります。約10日前の様子。クリックすると大きくなります。
エアーレーションつまり空気ぶくぶくです。魚を飼育されてる方ならすぐ分かってもらえるとおもいますが、小さなポンプで空気を送り、液肥に酸素を供給し根っこに届けます。もちろんこの方法は無くても生長しますが、あればより成長するようですね。Talosさんありがと?。
10日前より随分生長しました。今度鍋を食べるときに収穫できそうです。

左の天気予報コムで各地曇りマークになってたから、雪は避けられそうかなって思っていたらやっぱり雪マークになってしまいました。大雪にならなきゃ良いけど・・・
しかしながら去年もFUUTAさんの娘さんがセンター試験を受けるときに雪?だったような記憶です。センター試験日は雪の得意日になってるようですね。
posted by NAO at 23:29| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水耕栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月17日

にんにくもペットボトル水耕に

去年収穫したニンニクはほとんど食べつくしたと思っていたら、まだ残っていました。しかも芽が生えて。
ネットに入れてあったのですが芽がこんなにも出ててます。クリックすると大きくなります。ペットボトル水耕栽培にセットしてみました。クリックすると大きくなります。
台所の片隅に芽が生えたニンニクを発見!どうやら芽が出てきたので料理に使わず放置した模様。これは植えてやらなくては・・・時期が相当遅いので、温室&水耕で実験してみます。4リットルのペットボトルを加工した装置でチャレンジです。
さてさて、ニンニクの水耕栽培どうなりますやら・・・期待は薄いけどやるだけやります。
今年はいろいろ水耕栽培でチャレンジしたいな。
posted by NAO at 23:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水耕栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

ペットボトルのレタス

今日はいい天気でした。昨日の雨も上がり、昼間の日差しはポカポカの春の陽気でした。また夜に雨が降ってきました、明日の朝も外の水道の凍結はなさそうです。
少しですが巻きが大きくなってきました。クリックすると大きくなります。もう何年もレタスにチャレンジしてますが、やっとふんわりと巻いてくれそうな予感です。とはいってもここまでは例年どうりなのです、これからが問題です。この巻いた葉っぱの中が成長すると同時に一番外の葉っぱが同時に成長してくれればいいのですが、今まではなぜか一番外の葉っぱが大きくならなくてその中の葉っぱたちがギュウぎゅう詰めレタスになっていました。一枚一枚はがすのに苦労しますがレタスはレタスなのでおいしくいただきましたが、やっぱりふんわりと巻いたレタスを育てたいのです。
今日現在で巻きの大きさは私の握りこぶしよりちょっと小さいかな、でも寒い中順調に育ってくれてるようです。葉っぱの先がところどころ茶色くなっていますが、霜焼けです。連日寒かったのでミニ温室に入れてあってもこんな状況です。
posted by NAO at 23:26| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水耕栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

ゴミ箱水耕栽培の春菊

春菊もゴミ箱水耕で育てています。
温室に入れてからやっと大きくなって来ました。クリックすると大きくなります。アイデアしだいで何でも液肥槽に使えます。市販されている水耕栽培セットも魅力的ですが、ローコストでも出来ます。
簡単な構成で水耕栽培ができます。クリックすると大きくなります。100円ショップで購入したゴミ箱と植木鉢の皿、根っこを出すための穴を開けたペットボトルには赤玉土が入っていて春菊の苗が育っています。
この穴にセットします。クリックすると大きくなります。ゴミ箱に被せてある植木鉢の皿には穴があいていてその穴に春菊の苗を植えてあるペットボトルを入れます。ペットボトルの穴に針金を通してあるので下には落ちません。
液肥はペットボトルが三分の一ぐらい浸かるように高さを調整します、液肥に浸かってない部分で根っこに酸素の供給が出来ます。毛細管現象で液肥は上がってくるのでペットボトルの中の根っこに液肥は供給されます。根っこがペットボトルから出て来て直接液肥を吸収してくれるようになると安心します。
完成形。クリックすると大きくなります。植木鉢の皿は白いので光を通してしまいます。光があると液肥に藻が生えてくるのでアルミホイルで遮光しました。
この水耕装置ではエアーレーションも加温もしていません、よってこの冬の寒さでなかなか大きくなってくれません。せめてエアーレーションだけでもやろうかなって思ってます。
posted by NAO at 23:44| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水耕栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月04日

ペットボトル水耕栽培の再生ネギが一周年!

去年の1月3日から始めたペットボトル水耕再生ネギが丸一年を迎えました。
これも立派に水耕栽培です。クリックすると大きくなります。根っこの状態。クリックすると大きくなります。
手前の3本が一周年です。
こんなので本当に栽培できるのかなと思いながら始めて早一年。今も立派に育っています。
一体何回収穫したでしょうか、すぐに再生してくれるので、我が家のこの一年のネギの消費をまかなってくれました。いつまで収穫できるか、楽しみです。

水耕栽培って難しいと思っている方も多いかと思いますが、水耕用の液肥と容器(アイデアしだいでいろんな容器が使えます)があれば簡単に始められます。特にネギは生命力も強いので初チャレンジにはもってこいだと思います。
今年もいろんな水耕栽培にチャレンジしたいと思ってます。楽しみにしていてください。

ちなみに現在使っている液肥はハイポニカです。
posted by NAO at 15:35| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水耕栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月31日

水耕栽培のサラダ菜

寒くてなかなか大きくなりません。クリックすると大きくなります。一月以上も前に水耕にセットしたものの連日の寒さでなかなか大きくなってくれなかったのですが、やっとココまで大きくなってきました。新年早々収穫できそうです。


これで今年の投稿は打ち止めです。この一年応援ありがとうございました。
また来年も”屋上コンテナ菜園”をよろしく!
それでは良いお年をお迎えください。
posted by NAO at 19:47| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水耕栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
美白

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。