2009年04月21日

空芯菜、発芽

今年もパリパリ夏菜(空芯菜)が発芽です。
空芯菜発芽。クリックして大きくしてくださいね。r1空芯菜発芽。クリックして大きくしてくださいね。r1
培地の土が軽量なものでどうも巧く種子の殻から抜け出せないですね。
また、自家製のニンニクとの青菜炒めが楽しめますね、発芽を確認してもうニンマリしています(笑)。
これも底面給水型の水耕栽培になります、なんと言っても河川の浄化に筏を浮かべてそこに空芯菜を育てるぐらいですから強い植物です。多少液肥に藻が生えて汚れたとしてもびくともしません、楽に育てられて美味しいので育てないわけには行きませんて。でも温度が必要ですからミニ温室の中に入れてあります。


雨は本格的に降りました、この時期にたっぷり降ってくれると有難いですね。
この時間になって上がったようです、明日は晴れるそうですが低気圧一過のすっきり晴天なら富士山が拝めるのだが・・・・どうでしょうか?
posted by NAO at 23:39| 東京 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 水耕栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

茗荷の水耕栽培

去年楽しませてもらった水耕栽培の茗荷が放置状態だったのでまた今年も楽しむために根茎をばらそうとしたのですが・・・
水耕茗荷の根っこ。クリックして大きくしてくださいね。r1水耕茗荷の根っこ。クリックして大きくしてくださいね。r1水耕茗荷の根茎。クリックして大きくしてくださいね。r1
左と中の写真が液肥槽に伸びた根っこ、そして右が培地の中に育った根茎です。想像以上に大量の根っこと根茎です。
寒くなっているのできっと休眠に入っているだろうと思ってましたが、根っこが思いのほかみずみずしく元気でした。
根茎をばらして発泡スチロールの箱の土の中に春まで入れておこうと根茎をぶちぶち引っこ抜いていたのですが、下のほうの根茎は根っこがはびこっていてびくともしません・・・・途中であきらめて改めて作戦を練り直してまた挑戦ですね。
このぶっとい根っこは同じ生姜の仲間のウコンの根っこによく似ています。
とにかくこの量の根茎では混み過ぎなので何とかしないと・・・

連日の缶ピースの青空!昼間は雲も無く真っ青な空が広がっていました。当然綺麗な富士山でした。
富士山09'1/15。クリックして大きくしてくださいね。r1

覚書 14/15(可視富士/富士山観測日数)
月間最高可視富士日数は去年の2月と12月の24日ですがこのままの調子でいけば月間記録を塗り替えるかもしれません。
その分空気は乾燥しきってます・・・・


AOLブログが終焉間近になりました。
そしてAOLの本家”屋上コンテナ菜園”も大台の26万アクセスがもうすぐ。後100切っています。
予想では今日の夕方頃ですがキリバンの日はアクセスも多いような気がするので少し早くなるかも、最後のAOLでの切り番を是非狙ってやってください。

この週末にTeacupにアーカイブとして移行しようかと思っているのですが現時点でAOLブログの管理画面に入れません。
Internal Server Errorになってしまいます、まったく最後の最後まで困ったチャンです。
さて、管理画面に入れなければ移行もできないのだが・・・無事AOLを卒業できると良いのだが・・・

Talosさんが奮闘している”家庭菜園で水耕栽培してる人”にTBして見ました。

posted by NAO at 00:02| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 水耕栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月06日

ペットボトル水耕栽培の島オクラ

昨日、やっと一番花が咲きました。
水耕島オクラの一番花。クリックすると大きくなります。r花の裏に蜂が居ました。クリックすると大きくなります。r
まだまだ背丈は小さいけど花が咲いてくれました。今までは蕾のまま落ちてしまってました。
ここ数日の猛暑のおかげで液肥の吸い上げも早い早い!毎日補充しないとすぐに液肥枯れを起こしてしまいます。やはり大きな液肥槽が必要でしょうね。

今朝
赤ちゃんオクラの誕生。クリックすると大きくなります。r昨日の花は落ちました。その後には小さなオクラが誕生していました、後数日もすれば収穫となりますね。
小さなペットボトルでも島オクラは育つものですね。でももっともっと大きくなるのでこのままではあきませんね。



今日も暑すぎで避難中です。
posted by NAO at 14:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 水耕栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月04日

アイコ(ミニトマト)の水耕栽培

自由奔放に育つ水耕アイコ。
水耕アイコ1号。クリックすると大きくなります。r水耕アイコ2号。クリックすると大きくなります。r
左の水耕アイコ1号は3メートルを越えてます。脇芽も殆どかきとらず、主幹を屋上フェンスの下の方に這わせ脇芽が上に伸びるよう誘導しています。主幹の実が低いところで熟すのでヒヨドリの格好の餌となってます、銀テープを張り巡らしたり色々してますが奴らも美味しい物を知ってるようでなかなか被害を食い止めることは出来ません。
右の水耕アイコ2号は、主幹の誘導が思うように出来ず、ジャングル状態になってしまいました。よって主幹が何メートル育っているのか良く分かりません。
1号も2号も大量の美味しい完熟アイコを吐き出してくれてます。
ジャングル状態。クリックすると大きくなります。r2号水耕アイコのジャングル状態です。脇芽が伸び放題でぐっちゃぐちゃです。整理のつけようが無いのですが古い葉っぱはかきとろうかと思ってます。デモね沢山の実が生ってくれてるので嬉しいです。

次々熟してきてます。クリックすると大きくなります。r雹の被害を受けた箇所は花も実も落ちてしまったのですが、受けなかった場所は順次熟して赤くなってきています。
もう随分収穫しましたよ、雹の被害で大量落下があったのでカウントをやめましたが、2株で200個は行ってると思ってます。まだまだ大量の実がぶら下がってますし、大量の花が咲いてますこれから益々楽しませてくれるでしょうね。ただね大量の実がぶら下がっているので一粒の大きさがちょっと小ぶりになってきました。
posted by NAO at 00:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 水耕栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月03日

ペットボトル水耕栽培のハバネロ。

ペット水耕のハバネロ。クリックすると大きくなります。r4リットルの焼酎ペットボトルを加工した水耕栽培装置です。
やっと一番花が咲いてくれました。去年もこの時期に咲いてくれたのですがもっと大きな株に育ってました。
やはり今年の日照不足はいろいろなところに影響を及ぼしているようですね、比較してみると良く分かります。

ペット水耕のハバネロ全体像。クリックすると大きくなります。r去年より全然小さいです。今年の天候じゃしょうがないと受け取るしかないよね。
全長20センチぐらいでしょうか、でもコンテナ植えもありますがペット水耕のほうがちょっとだけ大きいです。

ペット水耕のハバネロの根っこ。クリックすると大きくなります。r去年の液肥は微粉ハイポネックスだったのですが、今年はハイポニカです。根っこの伸びが全然違います。太い根っこがぐんぐん伸びてきてくれれます。
後は日照ですね、もっと日照があればぐんぐん育ってくれることでしょうがこればっかりは私にはどうすることも出来ません。
ちなみに野外放置でエアレーションもしていません。こんなんでも育っちゃうからペット水耕が面白くて辞められません。

去年のハバネロは冷凍保存してあって、週末に私がチャーハンを作る時に使ってます。2人前で半分のハバネロを入れるのですがビリビリ来ます。頭の毛穴から汗がにじみ出てきますし、胃袋も熱くなってきます。その辛さが病み付きになりますね、今じゃハバネロ無しのチャーハンは考えられません。
去年は一株で100個以上採れたので今年は3株で300個?そんなに採れたらどうしようか?
posted by NAO at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 水耕栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

島オクラをペットボトルで水耕栽培。

真ん中がペットボトル水耕栽培の島オクラ。クリックすると大きくなります。r2週間ほど前から一番小さかったオクラの苗をペットボトル水耕栽培にセットしました。先日の雹の直撃を受けて葉っぱはボロボロですが何とか育ってくれてます。小さな蕾も付き始めましたがまだまだ線が細い感じです。
ちなみに左隣がペットボトル水耕栽培のハバネロ、右が千両二号ナスのゴミ箱水耕栽培です。どちらも先日の雹で葉っぱに被害を被ってます。葉っぱに穴をあけられても育ってくれるものですね、詳しくは後日投稿します。

ペット水耕島オクラの根っこの状態。クリックすると大きくなります。r凄い根っこです。現状の液肥槽は2リットルもありません。すでにペットボトルの液肥槽の形にとぐろを巻き始めています。地上部の本体がもっと大きくなると当然根っこも増えるのでこのままではやばいですね。液肥槽を大きなものに取り替えないといけません、それに背丈も高くなるので支えるものも必要となってきます。今度の週末にでも考えます。



何時の間にやらアクセス90000が間近となってきました。
実は88888の切番も記事にしたかったのですが雹騒ぎでそれどころでは有りませんでした。
で、改めて90000アクセスはどうやら明日か明後日かってとこですね。検索で来てくれてる方が多いのでなかなか切番のコメントいただけないのですが、是非とも踏んだ方はコメントしていただけると嬉しいです。
posted by NAO at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水耕栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

先祖がえり

sadacoさんちのアイコも先祖がえりをしたようで。
先に先祖がえりをしていた我が家のアイコの現況を投稿します。
赤いアイコの実の先が先祖がえりです。クリックすると大きくなります。r赤い実が見えますよね、その先から葉っぱが出てきて丸で当たり前のように花が咲き実が付き始めました。ぐんぐん育ち1?2段に実がつき3段目に花が咲いています。
sadacoさんちでも先祖がえりをしたようなのですが、アイコは多いのでしょうかね?今のところ水耕2株、袋栽培3つ、脇芽からの株がいくつかありますが先祖返りはこれだけです。

え?これで一房です。クリックすると大きくなります。r脇芽を処理できなくて花房の先を摘心したものです。これ一株なんですけど5つに分かれています。いったい何個実が付いているのでしょうか?色付いてきたので数えてみたいと思います。5つに分かれていますので5*10で50個付いてないかなぁ?って予想してます。

ホントは昨日、もしくは日付が変わった頃に投稿しようと思っていたのですが・・・
てなわけで昨日の収穫。
トマトがいっぱい採れてます。クリックすると大きくなります。rきゅうりがね?ちょっと油断すると巨大化してしまいます。今朝見たときはまだ大丈夫かと思っていたのですがね、巨大化してしまいました。

収穫メモ(累計)
1号水耕アイコ37個
2号水耕アイコ26個
上記以外のアイコ09個
コンテナミニキャロル87個
大玉トマト3個
posted by NAO at 23:41| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水耕栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

水耕アイコ第11花房

ほぼ放任で育てている水耕アイコ(ミニトマトの割には大きいトマト)の本線が3メートル近くなってきました。マタマタアイコネタです。
第三果房が赤くなってきました。クリックすると大きくなります。r第三果房も熟してきたので収穫しました。ちなみに第一果房はほぼ収穫して一個だけ少し色付いた状態で残ってますが、その先に先祖がえりした枝が伸びてまたまた花を付けています。この様子は後日投稿します。

花が付いているのが10段目の花房、その先に第11花房。クリックすると大きくなります。r本線も脇芽もほぼ伸び放題にしてありますが、本線は3メートル近くまで育ってきました。本線は屋上フェンスの下の方に伸び、脇芽が上に伸びるよう誘導してます。今回は全体像を撮ってませんので次回投稿しますね。ちゃんと数えていないですが脇芽の果房を入れるとすでに300個近くの実が付いているのでは?これだけ実が付いちゃうと小さな実になる可能性もあるのですが、これからが水耕栽培の強みだと毎日の液肥補充を欠かさず面倒を見ようと思ってます。



収穫メモ(累計)
1号水耕アイコ24個
2号水耕アイコ15個
コンテナミニキャロル15個
posted by NAO at 00:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水耕栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月01日

アイコ、頑張る。

水耕で育てているアイコが元気一杯です。これは一号水耕です。
278個のアイコが実ってます。うそです。数えてません。クリックすると大きくなります。r本線の果房や脇芽の果房がちょうど折り重なってたくさんの実が見えます。時間に余裕が有る方は数えてみてください。百個以上ありそうな感じですね。

第一果房と第二果房赤く色付いてます。クリックすると大きくなります。rあと一日我慢して房上での完熟を待ちます。初収穫が待ちきれなくて早すぎたのでじっくり完熟を目指します。

実を軽く摘んでプニッと凹むぐらいまで完熟させたほうが甘くて美味しいですね。
残念ながら皮が固く口の中に残ってしまいます。育て方が悪いのでしょうか・・・?今後の課題です。
今日は2号水耕から2個アイコを収穫して、1,2号とも5個づつ収穫となりました。何個収穫できるでしょうかね??楽しみです。
posted by NAO at 00:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水耕栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月27日

発根だけのつもりでした

今水耕栽培している2株のミニトマト・アイコもこの予備槽で発根させてから、大型の発泡スチロールの液肥槽にセットしたのですが、このきゅうり(さつきみどり)は時間が無く大型の液肥槽を準備できませんでした。
2ヶ月もほっとけばこうなるのは当たり前か・・クリックすると大きくなります。rそんなつもりは無かったんですけどね・・・ペットボトルの培地から根っこが出てきたら大型の液肥槽を用意してセットするつもりだったのですが・・・
脇芽のアイコも発根させて有ったのですが、ついに根っこが絡んで分離が不可能な状態にまで成長してしまいました。

当然天井に閊(つか)えます。クリックすると大きくなります。r成長するのは根っこだけじゃあありませんね。当然茎のほうも伸びていきますよね、このミニ温室は高さは50センチほどなのであっという間に天井に閊えてしまいます。まだまだ伸びたいさつきみどりは天井でグニグニになってしまいました。

当然天井に閊(つか)えます。クリックすると大きくなります。rこのミニ温室の側面はナイロンシートなので切り裂いてきゅうりの先端を引っ張り出しときました。もっと広いところで育てようと思っていたのですが、あきらめてこのままここで育てることにします。とはいいつつすでに2本ほど収穫してま?す。

開放されてこんだけ伸びました。クリックすると大きくなります。r今日の写真です。伸びてきましたね?開放されて喜んでいるのでしょうか?このまま天井を這わせてフェンスに誘導しようかと思ってます。
電源も引っ張ってきてエアーレーションも開始しました。逆に考えるとエアーレーションしなくてもそこそこ育つものだと感心してます。
しかしながら液肥槽が小さいのでどこまでもってくれるか?大きな発泡スチロールの箱はまだ2つあるので交換できるなら交換したいですね。

そういえば去年のきゅうりは真夏の暑い盛りに終了してるので、ぼちぼち秋用のきゅうりの種蒔きをしようかと考えてます。
posted by NAO at 23:31| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水耕栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

水耕ミニトマト(アイコ)液肥槽追加

梅雨が明けると去年もそうだったのですが、きっと液肥の吸い上げが凄いことになるでしょう。今のうちに追加の液肥槽を増設しておこうかと昨日追加しました。
カツオのたたきの発砲スチロールが役に立ってます。クリックすると大きくなります。rまずはアルミの袋で発泡スチロールの箱を遮光します。できるだけ水耕栽培している液肥槽と高さが同じになるようにして液肥を入れて予備槽にしました。黒チューブに液肥を満たして栽培槽と予備槽とにチューブの先を沈めて完了です。
これで三つの液肥槽の液肥は常に同じ高さになろうとします。そうですサイフォンの原理ですね。真ん中の予備槽に液肥を入れると液肥面が高くなるなりますが高くなった分、チューブを伝わってじわーっとですが両サイドの栽培してる液肥槽に移動してくれます。

蓋には確認と液肥投入用の窓を開けときました。クリックすると大きくなります。r蓋にも遮光して、液肥の確認と液肥の注入のための窓を開けて完成です。
今後はこの窓から確認し液肥を入れていけばいいだけです。ちゃんと両サイドの液肥槽に液肥が移動してくれるはずです。
今までは一個づつ蓋を開けて確認してましたからこれからは随分と楽になります。

窓にも遮光カバーをつけて完成です。クリックすると大きくなります。rこの写真が完成形とは言えないですけど。とりあえず窓には遮光のカバーをつけました。
今後やらなきゃいけないのは黒チューブの温度対策です。黒は熱を吸収しやすいですからね、断熱材を巻きます。それとチューブの先が水面より上がってしまうと空気が入ってサイフォンの原理が適用されません。チューブの先に錘をつけたいのですが本日はここまでの作業で後日実施したいと思います。それとカバーをあけなくとも液肥残量が分かるようにしなきゃですね。

梅雨明けから液肥の吸い上げが激しくなるだろうけどこれでなんとか乗り切れるかな。
posted by NAO at 22:37| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水耕栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

水耕ミニトマト、アイコの全景

5月3日、小さかったねぇ。クリックすると大きくなります。r発泡スチロールの手作り第一号水耕装置にセットしたての頃。日付は5月3日、まだ全然小さな苗でした。
それが、なんだかんだと50日程経つとこんなことになってます。

大きく育ってます。クリックすると大きくなります。r2メートル弱ぐらいになりましたかね。左端が先端です。
脇芽を処理しきれなくて、ジャングル状態です。その脇芽からも花が咲き実が付いていますので、ざっと見て百個は実が付いていると思います。
本線はえ?と7段か8段目の蕾が付いていてもちろん摘心なんてする予定はございません。それに脇芽も伸び放題であちこちに花が咲き実が付いて・・・当然液肥の吸い上げも凄くなってきました。日曜日に液肥槽に沢山液肥を投入してあったのですが、昨日一号二号とも8リットルの液肥追加。一日2リットルの吸い上げです。天気が悪くてこれですからね、梅雨が明けて晴天が続いたらその頃にはもっと大きくなっているだろうからきっと毎日液肥の追加ですね・・・ふぅ水奴隷ですねTalosさん。
予備槽を作ろうと思ってます。先日到着したカツオのたたきが入っていた発泡スチロールの箱とチューブを使ってサイフォン方式で予備槽にしようと思ってます。チューブに液肥を満たしてつなぐだけですけどね。少しでも楽するようにしておかないと液肥枯れなんてことになったら今までの苦労が水の泡になってしまいます。
posted by NAO at 00:06| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水耕栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

アイコ初収穫&願いを込めてベジスマイル

アイ先日紹介したミニトマトのアイコが真っ赤になったので、一番実と2番実を2個収穫しました。
赤く色付きました!クリックすると大きくなります。rこんな大きさです、私の手も大きいほうですよ。クリックすると大きくなります。r
やっと赤くなったので収穫です。早速食べたのですが・・ちょっと早すぎました。もっと熟すのを待つべきでしたね。確かに美味しいトマトでしたが何か物足りない・・・要するにまだ熟しきってないだけの話なんですけど・・・3番実も色付いてきてますので完熟まで待とうと思ってます。今年も美味しいトマトをたらふく食うぞ??。

今年初めてのベジスマイル!楽しく簡単にできるのでみんなもチャレンジしてください!
きゅうりがもう少し曲がっていればね??もっとスマイルになっていたのに。クリックすると大きくなります。rこの投稿にはある一つの願いを込めています。実はこのベジスマイルの大元のぺんぺんさんのブログが長い間休止状態となっていまして、復活を願う私にとっては、いったいどうしたものかと毎日変わらない画面を眺めています。ぺんぺんさんがどういう状況にあるのかはさっぱり分からないのですが、ぜひ復活して欲しいの願を込めての投稿とします。

ぺんぺんさんには何事も無かったようにさらっと復活して欲しいですね。
posted by NAO at 00:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水耕栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

アイコ(ミニトマト)もう少しで

結実してからもう2?3日で一月になります。やっと変化が目に見えるようになって来ました。
結実したての頃、可愛い実です。クリックすると大きくなります。r5月18日の写真です。小さかったアイコの実はぐんぐんと生長してくれました。もうすぐ一ヶ月になります、時の経つのは早いものですね。

第一房。先祖がえりでその先にまた花が・・クリックすると大きくなります。r2日ほど前なのですが、青々としたアイコの実です。

微妙に色が変わってきました。クリックすると大きくなります。r今朝の状態です。昨夜からの横殴りの大雨で一生懸命作った透明波板の屋根も意味ないです・・・一杯水滴が付いていました。
でも微妙に色の変化がわかりますよね。そろそろ赤く色付いて来てくれてるのではないでしょうか!(喜)

やっとやっと色付いてきました。クリックすると大きくなります。r今日の夕方の写真です。やっとはっきりと分かるぐらいに色付いてくれました。いやはや結実してからもうすぐ一月です、長いようで短い、でもやっぱり長い一月でした。もうすぐですね、真っ赤に色付くのは!楽しみです。。
posted by NAO at 00:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水耕栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

ゴミ箱水耕のイチゴ (3)

相も変わらず花が咲き、実が付いてます。
            昨夜の写真です。クリックすると大きくなります。r

100円ショップのゴミ箱と穴を開けた鉢皿、その穴にペットボトルの培地に植えたイチゴ、そしてゴミ箱には500倍のハイポニカ液肥。エアレーションはやってません。これだけの構成で真っ赤なイチゴが続々採れてます。
去年は微粉ハイポでもそこそこ採れたのですが、今年は全然違います。
実が多くなりすぎているのか粒はさほど大きくは無いですが、毎日収穫して美味しい思いをしてます。


さてと今回の投稿テキストは下記の通り。


相も変わらず花が咲き、実が付いてます。
       <a href="http://okujou.up.seesaa.net/image/DSC07215.jpg"><img src="http://okujou.up.seesaa.net/image/DSC07215'.jpg" align="center" width="240" height="160" alt="昨夜の写真です。クリックすると大きくなります。r" vspace="2" hspace="20" border="0"></a><br clear="all">
100円ショップのゴミ箱と穴を開けた鉢皿、その穴にペットボトルの培地に植えたイチゴ、そしてゴミ箱には500倍のハイポニカ液肥。エアレーションはやってません。これだけの構成で真っ赤なイチゴが続々採れてます。
去年は微粉ハイポでもそこそこ採れたのですが、今年は全然違います。
実が多くなりすぎているのか粒はさほど大きくは無いですが、毎日収穫して美味しい思いをしてます。     


例の如く”<”は全角になってますのでご注意を。
これで写真がほぼ真ん中辺に配置されてるはずなのですが・・・
ここで大事なのが<a href の前のスペースとalign="center"です。このスペースの個数でそれに続く写真の位置が決まります。そして</a>の後に<br clear="all">を記述して文字の回り込みを解除してます。
posted by NAO at 23:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水耕栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

西○哲と菊池桃○にとんでもない変化が・・・

先日投稿した、さつきみどりのあかちゃんきゅうりが・・・
ショック!哲が???。クリックすると大きくなります。r哲と桃○のペアで出てきたきゅうりの赤ちゃんでしたが、桃○のほうは順調に大きくなってきましたが、一方は悲しいことに・・・間もなく消えてなくなりそうです。桃○の方に栄養を取られてのでしょうか?

10センチぐらいになっているのでもうすぐ収穫できます。まだきゅうり自体成長過程ですので負担になる実は早めに収穫したほうがいいです。
今年の初きゅうりとなりそうです!楽しみです。




さてと、他のブログから画像をリンクして表示する講座第2弾。
今回は久々に(約一年ぶり)AOLの画像管理用のダイアリーから画像を引っ張ってます。その本文に入力したテキストが以下の通りです。


先日投稿した、さつきみどりのあかちゃんきゅうりが・・・
<a href="http://diary.jp.aol.com/46rsd6yvcnt2/img/1149170085.jpg"><img src="http://diary.jp.aol.com/46rsd6yvcnt2/img/thumb_1149170085.jpg" align="right" width="240" height="160" alt="ショック!哲が???。クリックすると大きくなります。r" vspace="2" hspace="20" border="0"></a>哲と桃○のペアで出てきたきゅうりの赤ちゃんでしたが、桃○のほうは順調に大きくなってきましたが、一方は悲しいことに・・・間もなく消えてなくなりそうです。桃○の方に栄養を取られてのでしょうか?

10センチぐらいになっているのでもうすぐ収穫できます。まだきゅうり自体成長過程ですので負担になる実は早めに収穫したほうがいいです。
今年の初きゅうりとなりそうです!楽しみです。<br clear="all">


例の如く”<”はタグを完成させないため全角で入れてます。コピーして利用する場合は半角"<"に変更してください。
今回はAOLダイヤリーからのリンクでの画像表示です。2つのネット上でのアドレスが有りますが、最初のアドレスがリンクボタンをクリックした時に表示される画像のアドレスで、その下がリンクボタンとなる画像のアドレスです。
このブログで表示されているリンクボタンとなる画像は240*160ピクセルの画像です。そうなんです2つの画像が必要となってきます。

でもAOLに画像を投稿すると、原寸の画像とサムネイル画像の2つの画像がサーバーに登録されます。2つのアドレスを見てもらえると分かると思いますが、サムネイルと原寸の画像ファイルの違いは”thumb_”が有るか無いかです。原寸の画像を縮小しながらブログに表示しようとするとPCに負担がかかり表示に時間が掛かるので、ブログに表示する画像はこのサムネイル(親指の爪)画像を利用しています(”thumb_”があるほうのアドレスです)。
表示されている画像からそのURLアドレスを取得する方法も簡単です。右クリックしてプロパティーをクリックすればすぐ分かります。それをコピーして利用すればいいわけです。
そして、今回は align="right" としています。違いは一目瞭然ですよね。

分からなきゃ、どんどんコメントしてよ!これが利用できれば第2弾やpart2なんかにする必要なし。一生同じブログでダイアリーできますよ。
posted by NAO at 23:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水耕栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月31日

水耕ミニトマト(アイコ)の第一房

アイコのプラム型がはっきりと、そして大きくなってきました。
段々大きくなってきました。クリックすると大きくなります。r房の先端に葉っぱが現れていました。クリックすると大きくなります。r
第一房の先端まで花が咲きました。順次花が咲くと同時に房はどんどん伸びて行き20センチ以上の房となっています。、実も10個以上付いてますね。後は熟すのを待つばかりですが、天気も悪いし入梅間近だし何時になったら熟してくれるのでしょうか?気長に待つしかないですね。
その房の先端に葉っぱが出てきてました(写真右)。そしてその先にまだ花が付きそうな気配なのですが・・・小さくてよく分かりません。数日すれば分かると思いますのでまた投稿します。
根っこの様子。随分と伸びてきてます、液肥が少なくなって空中浮遊している根っこも有りました。去年の微粉ハイポではこんなに伸びず、もっと茶色っぽくなってたような記憶です。クリックすると大きくなります。r日曜日にハイポニカ500倍液肥を10リットル追加しました。思った以上に吸い上げが早いなぁ。それと、うはうはさんのご指摘どうり根っこが水中ポンプの給水口に入り込んでいました。ペットボトルを使って隔離してみよう。根っこも綺麗でひとまず安心です。



祝AOL100メガ!
少しずつ皆の願いが通じてきてますね。AOLの発展のために中の人ももっともっと頑張って欲しいです。
ただねぇ?ちぃ?っと遅かったかな、このブログはシーサーネットから画像を引っ張ってきてるものだから画像は全く登録してなくテキストのみの投稿なので容量は全く増えません(テキストは無制限なので)。シーサーのほうも簡単な文章でブログを展開しているのでいまさらやめられません。見に来てくれる方も結構多いのでこのまま継続ですね。AOLの増えた分についてはなんだかの利用法を考えたいと思います。
posted by NAO at 00:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水耕栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

さつきみどりの赤ちゃんきゅうり

いまだにペットボトル水耕栽培のさつきみどり。早く大型の液肥槽を準備してあげなくては・・・
小さなきゅうりが出てました、それも2つ。クリックすると大きくなります。r葉っぱに黄色い斑点が出てきて心配ですが、それ以上に育ってきてるので何とかなるでしょう。
赤ちゃんきゅうりができていました、それも二つ。奥のほうが早く出たみたいで少し大きいですね。えっ!さつきみどりの子供?ならば西○哲、そしてすぐ横に寄り添うのは菊池桃○か!?
あはは、そんな気持ちで大事に育てます。
posted by NAO at 00:07| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水耕栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

ゴミ箱水耕のイチゴ (2)

今頃になってゴミ箱水耕の苺が元気になってきました。
最近元気!ゴミ箱水耕のいちごです。クリックすると大きくなります。r連結ミニ温室が強風で崩壊するまでは、その中でヌクヌク育ってましたが崩壊のときから外に放置されていました。エアーレーションも外され放置状態で液肥枯れ寸前も何度かありました。それでもなんとか生きていてくれたいちごですが、暖かくなるとがぜん元気が出てきました。

株数が増えてます!クリックすると大きくなります。r500ccのペットボトルを利用した培地容器には1株しか植えなかったのですが、驚いたことに5株以上になってます、よくまあこんな狭いところに増えたものだ。アブラムシも何度も水で洗い流したのですが、いまはテントウムシの幼虫が私の変わりにアブラムシを退治してくれています。いまだに小さな蕾が出て来ようとしてるのでまだ暫くは楽しめそうですね。
今年のいちごはいちよう大成功でした、数えてはいないのですがたぶん200個以上は収穫したでしょう。もちろん小さいのや歪な形のも含めてます。これほど収穫できたのは初めてなのですが、その原因を色々考えていたのですが・・どうやら今年は新しい苗にしたこと、それといちご専用の肥料を使ったことぐらいしかないのです。リン酸の多い肥料ですが、これが効いたのでしょうかね。
ちなみにキヌサヤの花が終わった株にこの肥料を与えてみました。花が咲いたら儲けものです。まだ小さな実が大きくなるまでに花が咲かなければ撤収です。


なぜだが判りませんが、物凄いアクセスありがとうございます。
まさか500を越えるとは夢にも思ってませんでした、ありがたいですね。感謝感謝です。
posted by NAO at 23:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水耕栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アイコ(ミニトマト)の水耕装置を追加。

水耕アイコ2つ目。クリックすると大きくなります。rやっと2基目のアイコの水耕装置の作製に着手です。もっと早く作りたかったのですが、週末になると雨だったり、用事があったり。そんな中、予備槽に入れて育てていたアイコは育ちすぎてぐちゃぐちゃにトグロを巻いていました。もう猶予はありませんね。
作り方は前回と同じです(その様子はここここ)、ただ水中ポンプは色々問題が発生しそうなのでエアーポンプとなりなした。
去年はこの大きさの発泡スチロールの箱に2株育てましたが今年は贅沢にも1株です。
まだまだ2年目の初心者ですので結構適当です、それでも何とか育つので水耕栽培が面白いです。

水耕4BOX。クリックすると大きくなります。r連結ミニ温室(今は屋根だけ)に水耕栽培4基が並びました。両サイドの大きいBOXがミニトマトのアイコ。中の小さいTOOL BOXがチシャたちです。いつものチリメンチシャ、チマサンチュ、サラダ菜が育ってます(なぜか今回は投稿していませんでした)。さすがに2年目ともなると気合の掛け方が違ってきます。水耕装置も去年の反省を含めて手が込んできたし、液肥も微粉ハイポからハイポニカへ。色々自分でも進化してるつもりですが果たしてどんな結果が出ますやら・・・・乞う御期待です。
まだきゅうりの水耕装置を2基作らなくてはなりません。週末を利用して少しづつ進めます。
posted by NAO at 00:07| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水耕栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
美白

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。