2012年05月19日

テントウムシの赤ちゃん誕生

あちこちでテントウムシが孵化してます。

芙蓉の葉っぱとニンニクの葉っぱに沢山生まれてきました。

アブラムシ退治の援軍が大量に誕生アブラムシ退治の援軍が大量に誕生

どちらにもアブラムシが繁殖してますから、君たちの餌には困らないでしょう。せっせと食べちゃってくださいね。これでアブラムシが減るかな。

ただ、今年のアブラムシ事情はいつもと違いますね、着ているのはニラ、ネギ、ニンニクにいつものネギアブラムシ。そして芙蓉の葉っぱ。他にはいません。
いつもならズッキーニやナスやスナップエンドウにも緑のアブラムシが来るんだけれど、今年は居ない。レタスの葉っぱにも居ないしちょっと例年とちがうなあぁ。どうしたんでしょう。


富士山

posted by NAO at 23:57| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うちも白花のムクゲの木がアブラムシの攻撃を一手に引き受けてくれ、ミカンやほかのムクゲの木にはほとんどいません。
がんばってるムクゲの木には、去年までいなかったヒメテントウの真っ白い幼虫がたくさんいます。初めて見たので、最初はカイガラムシかと思ってビビりました。

お薦めしませんが、写真を見たい方は↓
http://moon.ap.teacup.com/olsuko/timg/middle_1337216364.jpg
Posted by オルスコ at 2012年05月21日 14:08
オルスコさん、コメントありがとうございます。
ムクゲの木がバンカープランツになってくれているみたいですね。ヒメテントウさんに感謝しましょう(笑)。
ウチにも白い幼虫が来てくれますがヒメテントウですか、了解です。
カイガラムシは厄介ですからね、テントウムシで良かったですね。
写真見ましたが可愛いもんです。
Posted by NA0 at 2012年05月22日 00:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
美白
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。