2012年04月13日

13日の金曜日

先日底面給水型コンポストタワーに植え込んだイチゴの花が咲き出しました。植え替える時にはすでに花芽が出てましたので順調に根付けば花も咲いてくるだろうと思ってましたが、無事に開花です。



小さな株ですが花芽が続々続きそうで楽しみです。

春霞の向こうに富士山



昼休みにブログにコメントがありましたのメール着信。
他の閲覧をしていたので3時の休み時間に確認したら珍しくなお兄からのコメント。
今月末に控えたNAO兄の長男の結婚式の件かなと思って開いたら、親父が骨折入院!?えっ???
就業後電話連絡したら・・・
身軽な親父も寄る年波には勝てないですかね、いつもの行動の一つであるひょいと60センチ幅の農業用水路を飛び越えるのに障害が発生して・・・
大腿骨骨折、全治3ヶ月だそうです。
骨折入院となると色々と想定出来るのですが、最悪の頭蓋骨骨折ではなかったのがせめての救いかな・・・
確か・・大正の終わりの年に生まれた親父ですからボチボチ米寿ですかな?そんな時期での一報だったのでちょっとびっくり。長い間走り続けてきたからちょっと休憩しなさいってことでしょうね、リハビリも大変でしょうが遠くで見守るしか有りません。NAO兄よろしくです。
あ・・そんなNAO兄も還暦?お祝いごとは馳せ参じますので連絡下さい。
posted by NAO at 23:58| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | イチゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
高齢での骨折では金属棒をとりはずさないで
そのままにする場合が多いそうです。自分は
49歳でしたので普通に取り除きましたが、母
は95くらいの時だったのでそのまま。
とにかく歩けるようにすることが長寿のため
には絶対必要なので励ましてやってください
。気持ちとリハビリ次第ですが動けない間の
体力低下が心配なので動かせるところは動か
すなどのリハビリを当面はやることになるで
しょう。
Posted by つくばのガマ at 2012年04月14日 06:14
ガマさん、いつもありがとうです。

たしかにねぇ、高齢者が骨折すると寝たきりになってしまうケースも多いので気になるところですが、親父は小柄で身軽な方なので負担は少ないかな?
まぁしっかりリハビリしてもらって早く復活して欲しいですね。

これから農作業も忙しくなるのに重要な戦力がダウンしてしまうので兄貴も大変だと思います。
Posted by NAO at 2012年04月16日 01:04
izumi父を、こちらに向かえてすぐ、
義父が体調を崩したので、
しばらく様子を見ましょう、と言って入院して、
わずか、一週間で、認知不良が始まりました。
その後はローリングストーンです。

義父と、おんちゃんとは違うと思いますが、当時の義父と似た年齢です。
身内がマメに足を運んで、
入院している非日常と、日常との違いを喚起させると、
また違うのではないかと思います。
大変だとは思いますが、
毎日、誰か、足を運んで下さい。

おっきいあんちゃん、ヨロシク。m(__)m
Posted by KOJI at 2012年04月16日 19:49
kojiさん、ありがとね。

入院先は完全介護らしいのですがなんだかんだでおふくろたちが行っているようですね。
まぁ意識もしっかりしてるし時間が経てば復活してくれるでしょう。

予定では今日手術のはずですが、何の連絡もなかったので順調に終わったことでしょう。

私は遠くから見守るしかないですね、ローリングストーンにならないよう兄貴にお願いするしかないですね。
Posted by NAO at 2012年04月19日 00:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
美白
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。