2012年02月18日

怒涛の一週間がやっと終わった。

製造業にあって欲しくないものは不具合。
不具合があると納品できないから作業が全て無駄になる。
ヒューマンエラーは必ず発生するからそのために色々と防衛線を張るのですがそれでも不具合が出てくる。
二度と同じ不具合が出ないように皆で是正策を考え実行するのですがそれ以上のいわゆる想定外の不具合も出てくる・・・

半年前に数値制御の加工機で起こした不具合を修正処理したのだが、非破壊検査でボイド有りの判定・・・要するにちゃんと接着してませんよとのこと。
経験のない作業でしたので不具合が出てきましたね
不具合の復旧処理が又不具合ととんでもないことになってしまいまして、今回はもう後がないってことでした。
Fたる会社から技術者が来社されて立ち会いのもと復旧作業が進みます、何とかこれで終了して納品になってくれれば嬉しいですね。
不具合が出ればスクラップにすれば簡単ですが、材料費も高いので簡単にはスクラップには出来ません、それに航空機の部品ですから直接人命に関わりますから修正作業も慎重を極めます。で修正作業に半年以上掛かってしまうんですね。


何とか修正作業も終了しました。残業続きでしたがこれで一息つけそうです。
posted by NAO at 01:00| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いやはや大変でございますな。自分も品質管
理システムを社内に構築する際に様々な例を
検証しましたが、ヒューマンエラーの中でも
ジャンプと言われる人間ならではのエラーを
どうリカバリーするか、言わばそれが発生す
る時の当事者の脳味噌は痴呆症の患者さんの
それと瞬間的に同じなわけですから厄介です
。だから、周囲の人かチェックシステムが機
能して異常行動があったことを認識できない
とバラツキが見逃されてしまう。コストと見
比べながらどこまでそれを追い落とせるかが
管理者の腕ということになります。人命が絡
むとなると半端じゃありませんな。ご苦労様
です。
Posted by つくばのガマ at 2012年02月18日 06:32
お疲れ様。
清掃はサービス業、印刷もサービス業。
写植は製造業だけど、人命にはかかわってないんだよね。
ゆっくり休んで下さいね。
Posted by KOJI at 2012年02月18日 21:36
ガマさん、コメントありがとです。

不具合が出なければ会社の儲けもふえるんですがね、なかなかそうも行かないのが現実です。
炭素繊維強化プラスチックの場合はプリプレグを積層して成形するのですが、その際に発生する異物混入が一番厄介なんです。積層のたびに異物が無いか確認しているんですが、静電気や気圧の影響で異物が吸い込まれることもありなかなか根絶できません。
積層板の間に異物が入り込むと、じわじわと剥離が発生して破壊へと進みますから絶対あってはならないのです。
成形してしまうと外見ではわかりませんけど非破壊検査で発見されることも多々有りまして、ごまかしは出来ません。
どのメーカーさんでも不具合に頭を痛めていると思いますが、コツコツと進んでいくしかないようですね。
ジャンプですか、なるほどですね。作業中に他のことを考えてたりしたら一瞬でもそんな状況に陥ってしまうこともあるかもです、もちろん自分はそんなことを意識していないでしょうが。
人間にはエラーはつきものですからどうやって軽減していくかですね、悩みは尽きません・・
Posted by NAO at 2012年02月19日 21:56
KOJIさん、コメントありがとです。

はい、ありがとうございます。
この週末はゆっくりと寝坊させて頂きましたよ。
寝溜めができるタイプのようで平日の寝不足を週末に補ってます。

人命に関わるけど、要するに不具合を出さなきゃいいだけの話。検査も厳しいからね、不具合品は出荷されていない・・はず。
Posted by NAO at 2012年02月19日 22:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
美白
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。