2011年12月19日

週末の飛行機

我が家の上空は横田基地経の進路になってますので、沢山の飛行機が飛び交います。

輸送機の小と大、C−12とC−17です。どちらも同じ輸送機ですが大きさが違いすぎます。



民間輸送機ノースアメリカンのボーイング767、綺麗な機体だなぁ。



そしてF−16ファイティング・ファルコンが4機編隊で飛来。



パイロットのヘルメットが見えてますね、単座と復座の認識ができますね。

夕暮れにATIのB−747ジャンボジェット



B−747のフラップを10年以上作ってきたので飛んできてくれると嬉しいですね、どんどん4発機は引退していきますが頑張って欲しいです。


富士山
今年の可視富士率を集計して見ました。
12月19日時点で181/353(可視富士/富士山観測日)、現時点での可視富士率51%。




あと二日の可視富士が観測されれば年間5割以上の可視富士率が確定します、ほぼ間違い無いですね。

毎日観測していると年々可視富士率が上がってきているのが実感できます。
ちなみに一昨年の可視富士158日,去年175日です。
空気が綺麗になってきているのか、乾燥してきているのやら、来年はどんな数字になるやら。
posted by NAO at 23:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 飛行機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
美白
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。