2011年12月15日

サクランボ佐藤錦の来春の新芽

朝から曇り空で一日中どんよりとしていつ雨が降ってもおかしくない天気でしたが、結局雨は降らず。でも太陽の陽射しがないとちっとも温まって来ませんね、寒い一日になりました。

サクランボ佐藤錦の葉っぱは皆落ちてしまいましたが、しっかりと来春に向けた新芽が出てます。



若い株の葉っぱの新芽は一個一個なのですが、これは沢山のぷっくらした新芽がまとまっているので花芽でしょうね、来年もきっといっぱい咲いてくれることでしょう。
毎日寒いけどちゃんと来年の準備もできてますね、わたしも見習わないとね・・・だらだら過ごしていてはいけませんね。


朝から曇り空でしたので諦めていましたが、手前の山と雲の間にチラッと富士山の山肌が見えていました。



今年も後2週間ほどですね、色々有ったが早いもんだ。段々と寒さも厳しくなってくるでしょうが元気に年末年始を迎えたいですね。


posted by NAO at 00:35| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 果樹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
美白
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。