2011年12月14日

これからの時期は温室頼みです

連日の晴天で夜の放射冷却が厳しくなってます、放射冷却が厳しいと凍結します。東京はすでに霜はそれなりに降りては居ますが、厳しい寒さはまだ来ていません。
こんな時期の菜園は時が止まったようになりますから温室が必要になりますね、せめて昼間の太陽の暖かさを十分に受け取って欲しい。

やっと小松菜のコンテナにビニールトンネルを施しました。



陽射しがあれば温室内の温度はグングンと上昇して植物の成長を促してくれますね、この時期には温室は大事な要素になります。

2〜3年もてばいいやと作った木製の温室が3年経つと見事に壊れてしまい、今年はビニールトンネル主体で行くしかないかなと・・・
この時期は一枚のビニールに頼むしかないです。


今日も綺麗な富士山

ラベル:菜園 小松菜 温室
posted by NAO at 01:06| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 小松菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そう言えば、ご一党の返事を聞いてなかった。
正解?
Posted by KOJI at 2011年12月14日 21:11
KOJIさん、どうもです。

はい、正解ですよ。
もう長い間のブログでのやり取りです、顔を見たこともないけどきっといい男ですよ。
おっと褒めすぎたかな?
Posted by NAO at 2011年12月15日 00:47
ご一党なら、
みんないい男といい女にきまってるでしょ(爆)
Posted by KOJI at 2011年12月15日 15:17
ガハハ!
自分で言っちゃうのがKOJIさんらしくていいかも(猛爆)
Posted by NAO at 2011年12月18日 00:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
美白
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。