2011年11月23日

水耕栽培のトマト達、まだまだ頑張ってます。

連日の残業で疲れた・・・
今日は4時間残業で帰宅して晩飯食べて風呂入ったらもうこんな時間です。
先日から得意先から技術者が訪来しての補修作業をしていますが、本日最終の作業をしてましたが終盤に来て積層してきた炭素繊維強化プラスチックの形状が合わないことが判明。で、又最初からやり直し・・・途中からやり直しが出来ればまだいいのですが、そうは行かないのがこの仕事。万全を期してやってますが思いも寄らないことが多々あります・・・
まぁ失敗は成功の母と申しますし、今後の糧となってくれるでしょう。しかし今日一日の作業が吹っ飛んでしまいました、でもあのまま成形したら数百万の損害になってしまうので後戻りもしょうがない。なんせ人の命を預かる部品でもありますので、変な妥協は許されません。慣れっこに成っているので皆しょうがないなぁで済むのですが、こういう後戻り作業を少しでも減らして行かないと利益が出ませんね。わかっちゃいるけどなかなか思うように行かない、もう少しこうすればどうなるかと先を見る目を養わねば。


脇芽を水耕栽培にしたトマトがまだまだ元気、日も短くなり熟すのが遅くなってますが順次収穫しています。



霜が降りるまで跡何日あるか?霜が降りて株が凍結したら終了ですのでそれまで頑張ってほしいね。

今朝は晴れていたものの薄雲多し。
富士山もくっきりとは行きませんでした。


笠富士は天気の下り坂、富士山の予報通りに帰宅時間になって雨降り、チャリ通勤の身にとっては合羽を着なければならんというめんどくさい状況でした・・・

明日の朝、早起きして暁月を見ようと思っているのですが起きられるかな?天気も心配です。
posted by NAO at 23:58| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | トマト(水耕栽培) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ミニトマトは霜が降りるまでなのですね。
うちもまだまだいっぱい実がなっているのでドキドキです。
NAOさんは撤去した時は今生っている青い実はどうしますか?
うちはその時は全部収穫して部屋で赤くならせたいなーと思っていますが無謀ですかね?
今、白くなっているのを収穫して、部屋の中でどのくらいで赤くなるか実験中です。

Posted by やせるぞい at 2011年11月24日 21:12
やせるぞいさん、コメントありがとです。

トマトだけじゃなくて夏野菜はほぼ霜が降りて凍結してしまうと終了ですね。

終了した時の青い実は全て廃棄しています、ネットで調べるとピクルスにする料理法が有ったと記憶してますが、あんまりピクルスは好きじゃないもので・・・

プランター栽培なら屋内に取り込んで越冬も可能ですが地植えではまず無理ですね、ビニールハウスなどの設備を用意して保温すれば別ですが、費用も掛かります。

実験はイイですね、何事もやってみなければわからない、実験結果を楽しみにしています。
Posted by NAO at 2011年11月27日 00:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
美白
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。