2011年10月05日

自然薯の葉っぱが秋の色に変わってきました。

台風の強風で棚が崩壊したけど元気な自然薯です。
でも葉っぱがボチボチと秋の色に染まってきましたね、もう少し寒くなってくると葉が落ちて来ます。そうなると収穫できるでしょうが土の中はどうなっているんでしょうか?



ムカゴから4年目ですから、ちょっとだけ期待してます。


朝から霧雨、昼からは本格的に雨降り。
涼しい一日でした。
今日からパジャマも厚めのものに変えました。
タグ:菜園 自然薯
posted by NAO at 23:43| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | 自然薯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは!
自然薯、楽しみですね!!

短径自然薯を収穫したのでTBさせていただきました。。
掘り上げた茎を埋め戻しての冬越しはNAOさんでしたか?
保温は必要ですか?どうするか教えてほしいのですが・・・。
Posted by MAYU at 2011年10月07日 22:01
MAYUさん、TBありがとです。

そうです毎年掘り上げてから、また埋戻して越冬してますよ。

保温と言っても凍結しなければいいだけですから、発泡スチロールの箱に土を入れてその中に保管しているだけです。

露地でも土の中なら大丈夫じゃないですかね、上に藁でも被せておけば土の中は凍結しないと思いますが。
Posted by NAO at 2011年10月09日 00:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/228924520

この記事へのトラックバック

これが短形自然薯?
Excerpt: 昨年ホームセンターで初めて短形自然薯の種芋をゲットし、栽培したものの出来具合はイマイチでした。 今年の栽培も種芋の保存の仕方も分らないまま乾かせてしまってNAOさんに早く植えるようにとアドバイスを受..
Weblog: 続・MAYUのHP**しんぷる**
Tracked: 2011-10-07 21:55
美白
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。