2006年07月29日

猿の腰掛とギンナン

枇杷の切り株、クリックして大きくしてみてください。数年前に切られた枇杷の木の周りのクサが綺麗に刈り取られて姿をあらわしました。その切り株になにやらありますね。

猿の腰掛が生えてきてました。そうです猿の腰掛の赤ちゃんができてました。

反対側にも反対側にももう少し大きなサルノコシカケが生えてます。


DSC06291.jpg職場の銀杏の木の枝がばっさばっさときられています。

ギンナン切り落とされた枝には無数のギンナンが育っていました。


本家はこちらです。
http://diary.jp.aol.com/qabez4z/914.html
posted by NAO at 21:46| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 職場の草木花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
美白
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。