2011年06月30日

トマトの脇芽処理は永遠と続くのか?

大玉トマトの踊り子も何とか育ってます。
いつもですと脇芽処理もめんどくさいので放任栽培ですが、今年はトマト栽培のセオリー通りに脇芽処理に精出してます。




なんでこんなに脇芽が出てくるんでしょう・・・
処理した後のその脇からもまた出てきますが・・・永遠と続きそうです。
処理した脇芽は腰水ポットに挿して発根を待ってますが、この梅雨の時期ならことごとく発根して大量のトマトの苗ができてます。それを何処に植えるかがまた悩みの種ですが・・・
今年はまだ水耕栽培のトマトを準備していませんので、脇芽からの苗を水耕栽培にしようと目論んでいます。


今日のにわか雨はすごかった、午前中は晴れていたのですが、昼過ぎから雷鳴と共に猛烈な雨。
1時頃から4時ぐらいまで強弱は有りましたが長い間降ってました。
すぐ近くに落雷もありました、ピカっと光ると同時にドッカーンと雷鳴!隣の建家に落雷したようです、ちょっとビビりました。

夕立後は青空も見えてまた陽射しが戻ってきました、残念ながら富士山方向は雲多し。
それでもカメラを向けてみると微かに富士山の姿が・・・

可視富士にするかどうか悩みましたが姿を確認出来れば可視富士ですね。




連続してエバーグリーンのB−747とノースアメリカンのB−767が夕日を浴びながら飛び立って行きました。




バックシャンだねぇ。

posted by NAO at 23:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | トマト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
美白
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。