2011年06月22日

子ダヌキが迷いこんできた。

以前からタヌキの目撃情報があったのだが、自分はまだ目撃していなかった。

親タヌキから逸れてしまったのか、猫のような鳴き声をあげながらオートクレーブの下の隙間に潜んでいました。



なんか久々にタヌキをじっくり見たけどやっぱり小狸はかわいいね。
餌を囮に罠を仕掛け何とか捕獲。近くの林に返したそうです。

ここは東京都とは言え西の中途半端な位置、広い職場は野生動物たちの格好の場所か?


何だか夏至の到来と申し合わせたかの様な晴天、太陽が出てくると気温もグングン上がってきますね。
各地で真夏日が観測されましたがこちらももれなく30度越えです。

おかげさまって言っていいのやら分かりませんが、朝からいい天気で富士山も朝の宵月も綺麗に拝めました。



明日もいい天気だそうで梅雨明けを期待しちゃいますが、また週末に雨だそうで梅雨明けはまだ先ですね。
posted by NAO at 23:44| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アンタガタドコサ・・・の下りでは汁になっ
てみんなの胃袋に納まるのですが、逃がして
あげたんですね。^^ そうですよね、今の
世代の人でこれを見て美味しそうと思う人は
いないでしょう。うなぎでも捕まえるのとは
わけが違うから。でも昔なら、キジやうさぎ
はタヌキ同様ご馳走でしたからね。貴重なた
んぱく源ということで。活きる事にひたむき
な時代でした。このたぬきさん、恩返しに来
るかなぁ。
Posted by つくばのガマ at 2011年06月23日 04:30
ガマさん、どうもです。

さすがにこの飽食の時代に子ダヌキを食べようと言う気は起きませんでしたね。
昔は貴重なタンパク源でしたでしょうけど今や美味しい牛肉や豚肉などが溢れていますからね。
だからタヌキも人間に襲われて食われる心配がないので街中に出没しているのかもですね、街中には餌となるものが沢山ありますから。
Posted by NAO at 2011年06月24日 00:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
美白
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。