2011年06月14日

今年のトマトは脇芽を大々的に展開の予定。

取り敢えず順調に育っているトマトは、大玉トマトのおどりこ極甘こころミニトマト。



おどりこは種から、こころは苗を買ってきました、いろいろ違うものを育てたいですからね。
もちろんアイコも発芽しているが、数年前の種が発芽せず、新たに買ってきて種まきですのでだいぶ遅れています。

いつもめんどくさいので放任栽培ですが、今年は少しは脇芽を処理して腰水にしたポットに挿して発根させ、それを水耕栽培に移行しようかと考えています。なので用意した株もそれぞれ1〜2株です。

すでに脇芽も大きくなってきたのもありますので、ポキっと折って腰水ポットに挿して有ります。夕方巡回したときには青々と元気良かったので何とかなりそうです。


梅雨ですからしょうがないですが、このところ全く富士山を拝めていません・・・
去年は梅雨の晴れ間に拝めましたが、今年はさっぱりです。
posted by NAO at 23:35| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | トマト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今回は同時同野菜の投稿なのでガチンコTB
を貼り付けておきましたよ。
ことしはいろいろな種類を作っています。
家内が一通り仕込んだ頃に7種類も苗を持っ
てきたので。
雨が多くてウリ科は病気気味です。
Posted by つくばのガマ at 2011年06月15日 04:48
ガマさん、TBありがとうございます。

いろんな種類が育てられて楽しみですね、是非味の評価もよろしくです。甘いとか酸っぱいとか皮が硬いとか今後の参考になるでしょうからよろしくです。

こちらもウリ科は早くもうどん粉が来て参ってます。
Posted by NAO at 2011年06月16日 00:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/209822017

この記事へのトラックバック

トマト
Excerpt: 今年のトマトはビニールハウスの中がメイン。 表の空き畝にも種類が違うものを8品種ほど植えてあります。 トマト栽培のコツは脇芽をしっかりもいでしまうことと、第一花房からしっかりと着果をさせること..
Weblog: つくばのガマの菜園&フォト日誌
Tracked: 2011-06-15 04:45
美白
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。