2011年06月09日

15匹のナミアゲハの幼虫が小さな文旦の木の葉っぱを食い尽くす勢いです。

まだまだ小さな文旦の木でして、50センチほどの樹勢です。ここに沢山の卵を産みつけて行ったナミアゲハ。
5〜6匹なら充分葉っぱを提供できるのでしょうが、こう多いと丸裸になるんではないかと心配です。



現時点で緑の終齢幼虫に成っているのが8匹、鳥の糞のような若齢幼虫が7匹と計15匹のナミアゲハの幼虫が文旦の葉っぱを齧ってます。まだまだ小さな木なので葉っぱが充分に有るのやら心配です。

こんな小さな文旦の木にこんなに卵を産み付けていたあナミアゲハの母親は何考えてんだ!なんて怒ってもしょうがないですね。

後は無事にナミアゲハの羽を広げるまでちゃんと育ってくれると嬉しいです。

posted by NAO at 23:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
美白
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。