2011年05月31日

昼休みに携帯から投稿した環水平アークを再投稿です。

昼休みに食堂からの帰り道に空を見上げれば日暈がかかっていました。



久々に晴れてきたのにもう天気は下り坂ですね。結構くっきりとした日暈でした。
すると日暈の下の方に鮮やかな色の虹が出てました。



一昨年の秋に逆さ虹(環天頂アーク)を見たときに、水平虹(環水平アーク)の存在を知り見たいなあと思ってましたが、その念願がかないました。
最初は2重の太陽暈かなとも思いましたが、下の方にだけにしか無いので環水平アークだろうと思って写真を撮ってました。

逆さ虹は太陽の上のほうに、水平虹は太陽の下に出ます。通常の虹は雨つぶに太陽の光が屈折反射して虹になりますが、環水平アーク、環天頂アークは上空の氷粒に太陽光が屈折して現れます。


写真は全てコンデジDSC−TX7で撮影、虹を強調するために暗めにいじってます。


しかし2週間前に彩雲が出て、続いて環水平アークが出現とはね・・・
天変地異の前兆とされる場合が多いようですが、きっと関係ないでしょう。


posted by NAO at 23:12| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
珍しいものを見せていただきました。
せっかくこんなものが出ていても、この時刻に空を見てないからなー、と反省。

NAOさんちは台風の風、大丈夫でしたか?
Posted by もも at 2011年06月01日 00:16
ももさん、こんにちは。


確かに、こんな物が空に現れていたとしても、外に居ないと見ることは出来ません、いつも空を見上げてUFOを見つけようとしているので、ついでに見つけちゃいました。


台風は温帯低気圧になって勢力も衰えましたが、その後の風が強かったですね。
屋上は何とか無事でした。
Posted by NAO at 2011年06月02日 00:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
美白
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。