2011年05月02日

いよいよ黄砂が関東地方にも飛来してきました。

毎年この時期になるとはるばる中国の内地から飛来してくる黄砂。

ウィキーさんによると

黄砂(黄沙とも表記、こうさ、おうさ、拼音: huángshā ホワンシャー)とは、特に中国を中心とした東アジア内陸部の砂漠または乾燥地域の砂塵が、強風を伴う砂嵐(砂塵嵐)などによって上空に巻き上げられ、春を中心に東アジアなどの広範囲に飛来し、地上に降り注ぐ気象現象。あるいは、この現象を起こす砂自体のことである。


夕刻の太陽がいつもと違う感じで、黄砂が来たなと実感です。



いつも眺める富士山方向の山際も霞がかって視界が悪いです。



暫くはこんな空模様が続きそうです。明日明後日は黄砂が来るらしいですね、風向き次第ですが富士山は拝めそうにありません。

午前中に飛来してくると順光になるのでついつい撮ってしまいます。





posted by NAO at 23:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 屋上からの風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
美白
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。