2011年04月30日

新緑が眩しく清々しい時期になりました。

この時期になると新緑が眩しいですね、眺めているとホント気持ちがいいです。

イチョウの小さな葉っぱが出てきました。



これが大きくなってまた秋には黄色くなって楽しませてくれますね。

モミジも新緑と同時に赤い花を一杯付けてます。



地味な花ですが、実になるとプロペラの様な羽根を持って遠くに飛ぼうと葉っぱの上に上がります、植物の生態も面白いです。

いろんな花も百花繚乱、咲き乱れています。

職場の食堂前のツツジの巨大な島。



今年はちょっと遅れ気味なので満開時期はGWで確認できないかもです。満開になると見事なんですけどね。

ヒメハギとも再会できました。



数年前に見つけた不思議な花、ヒメハギです。多年草ですので同じ場所に咲いてくれますね。
今年はちょっと増えていましたね、5株ほど有りました。一株頂いてこようかと思案中です。

アメリカフウロとムラサキサギゴケ



この時期に咲くゲンノショウコに似た花はアメリカフウロと認識してます。
ムラサキサギゴケとトキワハゼの認識が今ひとつ出来ていませんが大きいのがムラサキサギゴケでいいのかな?

以上職場の草木花でした、なので撮影は数日前です。


今日は曇り空、でも暖かな日でしたね。

日暈が出てきたので天気は下り坂です。



posted by NAO at 23:43| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 職場の草木花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も混乱してしまうのですが…。

「花はムラサキサギゴケに似ているが、花で見分けるには下唇の色。
トキワハゼは白色で、わずかに紫色を帯びる」
http://www.geocities.jp/takosan0515/d-murasakisagigoke-tokiwahaze.html

ですって。
上記を踏まえると、NAOさんの撮った花は上も下も同じ紫色のようですから、ムラサキサギゴケということになりますよね?
Posted by もも at 2011年05月01日 00:29
ももさん、こんにちは。

相変わらずムラサキサギゴケとトキワハゼの違いに悩んでいます。並んで見比べると分かるかなと思いながらもまだ実践できず・・・

なんとなく分かってきたのが色と大きさ、小さくて白っぽいのがトキワハゼですね。それと上唇2裂がピンと跳ね上がっているのがムラサキサギゴケじゃないかと思ってます。なんとか並べて比べてみたいです。そのうちやってみますね。
Posted by NAO at 2011年05月02日 00:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
美白
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。