2011年04月06日

温室内のマツバウンランがヒョロヒョロ伸びて小さな花が咲きました。

ミニ温室の水耕で育てているネギの培地にマツバウンランが発芽してひょろひょろとその茎を伸ばしてきました。数日前から蕾を抱えていたのは確認していましたが、いよいよ開花しました。


小さくて可愛い花です。
ウイッキーさんより

マツバウンラン(松葉海蘭、Linaria canadensis)はゴマノハグサ科ウンラン属の一年草または二年草。葉の形が松葉、花がウンラン (L. japonica) に似ていることからこの名がついた。
北アメリカ原産の帰化植物。日本国内では本州、四国及び九州に帰化し、日当りの良い場所に生える。高さは20〜60cmで、先端に紫色の花をつけ、下の方に細長い葉をつける。花期は4〜6月。

我が家の屋上にはどこから来たのかマツバウンランが繁殖してきました、まぁ可愛い花なので増殖を容認していますが増え過ぎも困りますね。

夏野菜も続々発芽してます、ズッキーニは本葉が出てきました。


去年は猛暑で余り楽しめなかったけど、今年はどうなるやら。


富士山、4月の富士山の出足は好調。

posted by NAO at 23:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
美白
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。