2011年02月05日

久しぶりにペットボトル水耕栽培のネギを投稿。

6年前に始めたペットボトル水耕栽培のネギは何とか生きてます。
このところはコンテナのネギ達で充分供給できていたので、ペットボトル水耕栽培のネギ達はほぼ放置してました。ここ数年は雨水だけで生きながらえたようですね、株数は少なくなってますが未だに元気なのに驚いています。
7年目のペットボトル水耕栽培のネギ、すいません放置してました・・・。α55 SLT-A55VY DT 2.8/30 MACRO SAM。クリックすると大きくなります。

ペットボトル水耕栽培を始めた頃。



液肥層が小さくてすぐに液肥枯れしてしまいメンドクサクなって放置してました。
でも、この寒さでコンテナネギの供給が追いつかず無理やり復帰です。
ネギの生命力はスゴイの一言、これだけ放置しても生き残っているのですからね、大したものです。
暇ができたら植替えをしてあげたいですね、そうですペットボトル水耕栽培は卒業したいと思ってます。
ペットボトル水耕栽培は楽しいですが、何とも液肥層が小さいのですぐに液肥枯れをするのは困りもんです。


ヒヨドリが良く来ます、取り敢えず食べられて困るものはネットやビニールの中なので心配ないのですが、なにやら咥えてますね。


画像はトリムして大きく見せています。



ATIのDC−8が夕闇に飛来。


好きな機体ですね、エンジンが小さいヤツのほうがもっと好みですが・・・スリムな機体が何とも言えないです。さすが空の貴婦人です。

新年開けて3回目の不可視富士です。晴れてはいたのですが薄曇りで拝めず・・・
2月は暖かくなるとの予報なので可視富士の確率も低下していきますね。


posted by NAO at 23:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ネギ(水耕栽培) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
美白
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。