2011年01月26日

水分が多いとチンゲ ン菜の葉っぱの先に付いた水滴が凍りついていました。

チンゲン菜やイチゴの葉っぱには朝によく水滴が付くのですが、これはグッテーション(排水現象)と言って水分が過剰で気温が低下したときにおきるのですが、今朝は気温の低下が氷点下にまでいったようでグッテーションの水滴が氷の玉になってました。


写真ではよく分かりませんが、この小さな粒粒が凍りついて朝日に輝いていました。


下弦の月が南の空に輝いていました、暫くは朝のお月さんが楽しめます。


富士山も輝いていました、ちょっと時間差で撮影してみました。


少し日が長くなってきましたね、日の出の時間はこれから早くなってくるので夜明け前の撮影は難しくなるかな。早起きすればいいだけの話ですが・・・それが難しい。

posted by NAO at 23:46| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | チンゲン菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
美白
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。