2011年01月13日

ジュピターを300ミリで撮影してみる。

関東地方は新年開けてから全く雨の気配が”0”です・・・
お陰さまで新年開けてから連続12日目の富士山が綺麗に崇めました。

週間予報で雪マークが出てきた時もありましたが訂正されたか今週は晴れと曇りのマークばかりです。
まだしばらく雨もしくは雪は無さそうです。

ジュピターといえば木星ですがこの時期は毎夕南の空に一番星として輝いています。
木星には衛星が有ります、色々見てますと望遠鏡でも木星の衛星が見えるとか。
私のレンズの最大望遠で狙ってみました。


ミノルタAF100−300の古いレンズでも、4つのガリレオ衛星が写ってますね。

ウィッキーさんよりコピーです。


1610年にガリレオ・ガリレイが木星の衛星のうちイオ、エウロパ、ガニメデ、カリストを発見した。これらはまとめてガリレオ衛星と呼ばれている。これらの衛星は低倍率の望遠鏡でも観測でき、非常に目のよい人であれば、直接肉眼で観察できる可能性がある。


さすがに肉眼では確認できませんが、カメラをとうして確認できて感激です。


暗闇に飛行機
遥か彼方に飛行機のライトが見えてカメラの設定を用意して待ってましたがなかなかこっちに来ない・・・こりゃセスナかなんて思っていたら・・・セスナ機でした。
posted by NAO at 01:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 屋上からの風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
美白
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。