2010年12月27日

霜対策しているミニミニ温室の水耕栽培甘とう美人は何とか元気です。

夜になるとミニミニ温室の屋根の上に遮光シートをかぶせて少しでも放射冷却を軽減させてます。対策をしなかった他のナス科はことごとく凍結し終了しましたが、この甘とう美人は何とか元気です。



このところ連日氷点下になっているので、いつまで頑張ってくれるか分かりませんがもう少し粘ってみます。


横田基地もクリスマス休暇だったのかここ数日飛来する飛行機もなく静かな空でしたが・・・
クリスマス休暇も終わったのでしょうかまたいつもの空に戻ったようです。
C−17グローブマスターとC−130ハーキュリーズ飛来






可視富士集計しました。
12/27時点で172/361(可視富士/富士山観測日)
去年の可視富士が158日でしたので約10%アップです。今年も後4日残ってますが晴れそうなので176日が予想されます。
1月に28日という月間最高記録を塗り替えたのですが2〜4月の春先は天候不順で去年より少なめでしたが、猛暑の夏にはやはり天気がよかったので可視富士も多かったですね。10月に一気に低下したものも11月以降連続可視富士がおおいです。


毎日富士山を観測して3年になりますが、段々と年間可視富士が増えてきています。やはりヒートアイランド現象で都会の街は乾燥して可視富士増えているんでしょうかね。
今後もできるだけ観測していきます。
posted by NAO at 23:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 甘とう美人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
美白
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。