2010年12月24日

銀杏の木が葉を落とすとこいつが姿を現します。

毎年一度銀杏の木が葉を落とした頃に紹介してますが、今年もこいつが姿を見せてくれました。
イチョウの木の枝に生えた棕櫚の木ですが、いつか枯れてしまうのではないかと思ってますがそう簡単には枯れないようですね。でも樹の枝の上では栄養もさほど無いのでなかなか大きくなりません。
となりのイチョウの木を見上げたらここにもなにやら緑の葉っぱが・・・


しかし、植物の生命力はスゴイですねぇ。


朝からいい天気でしたが富士山の周りだけ雲多しで富士山は姿を見せてくれませんでした。雲はドンドン取れていってたのでもう少し待てば拝めたかもしれませんが遅刻するわけにも行きませんので撤収。
帰宅後は暗闇ですので長時間露光で試してみましたが、微かに輪郭分かる程度でした。これは月が昇るのを待って月光富士山を期待するしかありません。
22時になってから屋上に上がれば北東の空に寝待月が輝いていました。

20秒の露光で富士山が浮かび上がってきました。



メリークリスマスですが、クリスマス寒波も襲来しましたね。東京で最低気温が1度の予報なのでこちらは氷点下確定の模様。寒くなりそうですね。
明日は今年最後の出勤日なので暖かくしてでかけます。

posted by NAO at 23:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 職場の草木花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
美白
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。