2010年09月05日

今年は初めて大量発生した小さな小さな虫に苦しめられています。晴天、乾燥状態が続くと被害が多くなるそうで今年の異常気象にピタリと嵌ったように大量発生してました。

アブラナ科のチンゲン菜の小さな葉っぱを食い荒らす小さな小さな虫です。甲虫でして羽があるようでぴょんぴょん飛び跳ねてます。いろいろと検索して調べた結果キスジノミハムシと判明。体長2ミリほどの小さな虫です。

キスジノミハムシ。クリックすると大きくなりますtx7。キスジノミハムシ。クリックすると大きくなりますtx7。

土の中に産卵して幼虫は根っこを食べるらしい。成虫になるとアブラナ科の葉っぱに小さな穴をたくさん開けるように食い荒らしていきます。
葉っぱの上に居ると判別できますが、土の上に逃げられると簡単に見失ってしまいます。

キスジノミハムシに食害されたチンゲン菜。クリックすると大きくなりますR1。キスジノミハムシに食害されたチンゲン菜。クリックすると大きくなりますR1。

こいつは指先で摘んでも甲虫なので少々のことではつぶれません、もちろん農薬は使いたくないので物理的に排除するしかありません。
幼虫は土の中なので手出しは出来ませんね、成虫になって葉っぱの上に居るところを捕獲する方法しか思い浮かばなかったので、掃除機によるスイトールで対応してます。
とにかく成虫になったら卵を生ませる前に退治するしかありません、駆除し始めた頃(1週間ほど前)は毎日50匹ほどスイトールで駆除しました。最近は10匹ほどに減少してきましたが毎日毎日発生して苦労してます。
少しづつですが少なくなっているのでもう少しの辛抱かな・・


今日も幻日(げんじつ)が見えてました。

また幻日が現れました。クリックすると大きくなりますR1。

太陽の左右に光の塊が見えますよね、見えやすいようにちょっと暗く調整しています。こういうときには逆さ虹も期待できるので何度も空を見上げていましたが出てきてくれませんでした。


沖縄に台風が来るとE−3が避難してきます。
台風が過ぎ去ったので沖縄に帰るのでしょうかね、今日は明るいうちに飛んでいきました。

E−3セントリー早期警戒管制機。クリックすると大きくなりますR1。E−3セントリー早期警戒管制機。クリックすると大きくなりますR1。

今日の夕日。

今日の夕景。クリックすると大きくなりますR1。今日の夕景。クリックすると大きくなりますR1。

富士山方向は雲が多く拝めませんでした。
posted by NAO at 23:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
美白
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。