2010年07月26日

越冬株の甘とう美人が育つ水耕装置にはインゲンが同居してます。

そして隣には空芯菜が育っていて、どれも緑が溢れてワサワサに育っています。

緑で溢れてきました。クリックすると大きくなりますR1。越冬株の甘とう美人。クリックすると大きくなりますR1。次々開花と収穫の水耕インゲン。クリックすると大きくなりますR1。空芯菜(ぱりぱり夏菜)。クリックすると大きくなりますR1。

右側に甘とう美人が2株、越冬株でして新芽がいたるところから出てきてハッキリ言って混雑しすぎですね。でも相変わらずの放任栽培でしてなるようになるしかない訳です。収穫数はカウントしてませんがかれこれ50個ほど収穫しましたかね、暑くなって来てからは続々開花して次々収穫してます。

去年育てた甘とう美人は3株でしたが一株は越冬できませんでした。空いた培地がもったいないのでインゲン豆を種まきしておいたのですが、初めてインゲンを水耕栽培してみましたがものすごいですね。コンテナでは10鞘ほど採れれば御の字でしたが水耕栽培してみれば大きな葉っぱが出てきて次々花咲き次々鞘がぶら下がりました。今も延々と花咲いてましてかれこれ一株で50鞘ほど収穫したでしょうね。これからはインゲンは水耕栽培ですね、一株あれば十分です。

空芯菜も順調に大きくなってます、底面給水で育てていますが時々水耕栽培用の液肥を投入するとぐんと伸びますね。小さな場所に20株ほど育ってまして新しい芽を美味しく頂いております。

いつもならアブラムシとハダニ攻撃に手を焼くのですが、今年はどちらも少ない見たいです。その代わりカメムシがあちこち卵を産みつけ、見つけるとスイトールで駆除してますが相当数駆除しましたよ。今までそれほどカメムシは居なかったのに今年は害虫のパターンがいつもと違うようです。


各地でゲリラ豪雨の被害が出ているようですが、こちらの方はささやかな雨でした。もう少し降ってくれれば恵の雨になってくれたでしょうにねぇ・・・

無理やり可視富士、クリックして大きくしないと見えないかも。

富士山10'7/26。クリックすると大きくなりますR1。
posted by NAO at 23:42| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 甘とう美人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
美白
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。