2010年06月21日

種芋を買わずに挑戦した春のジャガイモ、何の心配も無く収穫に至りました。

数年前からジャガイモの栽培を始めましたが、ジャガイモの種芋はキロ単位の販売ですのでそんなに多く栽培できないなとなかな種芋に手を出せない状況です。
でも新ジャガは美味しいのでやっぱり育てたい。
で、今年の春ジャガは食用に買ってあったインカのめざめを5個と去年のメークインやデジマの小粒の芋を発泡スチロールの箱の土の中に残してあったものです。

インカのめざめ5個の収穫。
まだまだ緑が多いですが、株はちょっとお疲れ気味になってきたので収穫時期ですね。

インカのめざめがくたびれてきたので収穫。クリックすると大きくなりますR1。インカのめざめがくたびれてきたので収穫、期待以上でした。クリックすると大きくなりますR1。

粒が小さいけど、そもそもインカのめざめは粒が小さいので5個の芋からこれだけ収穫できれば御の字ですね。

まだインカのめざめはあります。
芽かきした株を底面給水型コンポストタワーと底面給水型コンテナに植えてあります。

芽かきした株からのインカのめざめ。クリックすると大きくなりますR1。芽かきした株からのインカのめざめ。クリックすると大きくなりますR1。

芽かき株からどれだけ収穫できるか楽しみですが、来週辺りに収穫してみます。芽かき株も侮れないぞという結果を楽しみにしてます。

小さな芋からのメークイン。黄色くなってきたので収穫です。

メークインの株も黄色くなって収穫のサインですね。クリックすると大きくなりますR1。インカのめざめとメークインを収穫。クリックすると大きくなりますR1。

収穫した籠の右側がインカのめざめで左がメークインです。
小さな芋からでも結構収穫できるなと素直な感想です。
こうなればコンテナ菜園にとって量の多い種芋を買う必要も無いってことですね。よっぽどウイルスなどで病気にならなければの話ですが、食用にするにはめんどくさい小さな芋を利用すれば延々と続けられるのかもですね。

早速インカのめざめをレンジでチンしていただきました、ジャガイモとは思えないサツマイモの甘い風味の感触でした。


カリッタエアのB−747

カリッタエア B747−200F。クリックすると大きくなりますR1。カリッタエア B747−200F。クリックすると大きくなりますR1。

久しぶりの飛行機の写真です。やっぱりジャンボはいいなぁ。


富士山も午後遅い時間になって姿を現しました。

富士山10'6/20。クリックすると大きくなりますR1。

この時期に見えることは滅多にないし、ましてや曇り空で期待はしていませんでしたが、高い雲だったようで拝めることが出来ました。

posted by NAO at 00:48| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャガイモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
美白
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。