2010年05月14日

越冬した水耕栽培の甘とう美人です、あちこちから新芽が出てもさもさになって一番花も咲いたのですが、アブラムシも大量にいらっしゃいました。

水耕栽培の甘とう美人が無事越冬してくれて新芽が出てきから随分と時間が経ちましたが、新芽がもさもさと伸びてきました。多すぎの感もありますが、自然のままに育てる予定です。

越冬した水耕栽培の甘とう美人がもさもさしてきました。クリックすると大きくなりますR1。

随分前から蕾も付いていたのは確認していましたがなかなか開花せずヤキモキしてました。
葉っぱに隠れるように一番花の確認です、が!その横にある蕾にはアブラムシがびっしりと・・・・早速スイトールで退治しておきました。

越冬した水耕栽培の甘とう美人に一番花が、いやなお客さんも一杯です。クリックすると大きくなりますR1。越冬した水耕栽培の甘とう美人に一番花が、いやなお客さんも一杯ですが、スイトール効果で一掃です。クリックすると大きくなりますR1。

スイトールといっても電気掃除機で吸い取るだけのことです、先っぽを小さなノズルに変換してアブラムシを吸い取ります。ただし吸引力が強すぎると葉っぱにダメージを与えてしまいますので、吸引力の調整は必要ですよ、それと空吸い部分を設けないと掃除機自体にもダメージが考えられますので真似する方は自己責任でよろしくです。
もちろん掃除機のごみパックには大量のアブラムシが捕獲されていますのでそれはそれで覚悟しなければなりませんよ。
グングン吸い取られていくアブラムシを見ていると楽しいったらありゃしない。
もう少ししたらハダニも現れるのでスイトールで対応します。


久々に綺麗な富士山でした。
富士山10'5/13。クリックすると大きくなりますR1。
posted by NAO at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 甘とう美人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
美白
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。