2010年03月15日

ミニ温室の中は湿度が高いので朝になって気温が下げると結露します。

要するに朝露なのですが、それが何故葉っぱの先端に結露するんでしょうかね?
先端が好きなんでしょうか?


このごろの毎朝の光景ですが水滴が葉っぱの先に綺麗に並んでいます。

チンゲン菜の葉っぱに朝露。クリックすると大きくなりますR1。チンゲン菜の葉っぱに朝露。クリックすると大きくなりますR1。チンゲン菜の葉っぱに朝露。クリックすると大きくなりますR1。チンゲン菜の葉っぱに朝露。クリックすると大きくなりますR1。チンゲン菜の葉っぱに朝露。クリックすると大きくなりますR1。

今朝は曇り空で光量も少ないのでフラッシュを焚いています、フラッシュの効果で水滴がもう少し輝くかなと期待していましたが・・・・

最後の2枚はトリムして大きく見せています。



暖かな一日でしたがほぼ曇りでした、おかげで朝も夕も富士山は拝めずです。
しかし2月の後半から天気が悪いですね、この期間の可視富士率も3割程度です。いつもなら綺麗な富士山が拝める時期なのにちょっと残念です。
posted by NAO at 23:33| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | チンゲン菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
気温が下がって湿度が上がると、空気中の水分が葉先で
結露するのでは無くて、根から吸い上げた植物内の水分を、
葉っぱから蒸散しきれなくなって、葉脈の先端から水滴で
吐き出すグッテーション(排水現象)だと思います。
元気にお腹いっぱい水分を吸収している証拠?
Posted by hiro at 2010年03月16日 04:00
hiroさん、ご指摘ありがとうございます。
確かに前々から朝露にしては葉っぱの先にびしーと水滴が綺麗に並ぶのは不思議だなとは思ってました。
なるほどね、グッテーションですか!元気に水を吸い上げてる証拠かはたまた水のやりすぎか?(笑)
おかげさまでまた一つ賢くなりました、ありがとうございました。
Posted by NAO at 2010年03月17日 00:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
美白
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。