2010年03月11日

ミニ温室の絹さやは天井に閊えて窮屈そう。

吹き晒しの屋上では風の脅威もあるので背の高い温室は建てられません、上に上に伸びようとする絹さやはあっという間にミニ温室の天井に閊えだしました。

天井に閊える絹さや。クリックすると大きくなりますR1。

そろそろ外に出そうかなと思ってますが、鳥や虫の餌食になるのもいやだし、まだ氷点下になる可能性もあるのでもう少しぬくぬくのミニ温室に入れておきます。

ミニ温室の絹さや。クリックすると大きくなりますR1。ミニ温室の絹さや。クリックすると大きくなりますR1。ミニ温室の絹さや。クリックすると大きくなりますR1。

花は随分前から咲いていましたが、実に成っても冷害で収穫にはいたってませんがぼちぼち収穫できそうです。
香りと食感が楽しみなので少量でも味噌汁に放りこんでおくと良いアクセントになるので大好きなんです。

花も続々開花中なのでこれからが楽しみの絹さやです。



久々、朝から晴天でした。
覚書 42/70(可視富士/富士山観測日)

富士山10'3/11。クリックすると大きくなりますR1。富士山10'2/5。クリックすると大きくなりますR1。

暫く見ないうちに随分と雰囲気が変わって、ちょっと太った?
相当雪が降ったみたいですね、2枚目の写真は1月前の2月初めの写真です。こうやって並べてみると雪の量がなんとなく分かりますね。
posted by NAO at 23:56| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 絹さや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そろそろ足場用の鉄管を組んで、4坪くらい
のハウスでも組んだらどうでしょう?^^

鉄管そのものも重いし、ある程度の固定が
可能なら、970HPくらい以上の台風が直撃
しない限り、まず飛ばないと思いますが。
その前に屋上の床が抜けるってか?^^

ちなみに、トマトハウスなどは40cmくらい
支柱の先を土に埋め込んだだけで、どんな
強風でも飛ぶ気配すらありませんでした。
結構頑張るものです。
Posted by つくばのガマ at 2010年03月12日 04:46
ガマさん、どもです。
ミニ温室ならフェンスに縛り付けておけばそこそこ風が吹いても安心なのですが、大き目の温室はどうにも不安で二の足を踏んでます。
2坪ぐらいの温室もHPに売っているのですが・・・屋上での固定方法がひらめいたら購入します。
もうぼちぼち温室も必要なくなりますね、これからは防虫です。
大き目の防虫エリアを確保するために物干し台を利用していろいろ練ってます。順調に行けば明日にでも投稿できるかな?
Posted by NAO at 2010年03月14日 00:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
美白
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。