2010年03月09日

悲惨なニンニクたちも何とか動き出したようです。

種ニンニクを準備できず、とりあえず残っていた自家製ニンニクを種にして植えたのですが・・・
習性としてどうにも美味しそうな大きなニンニクから食べてしまって、しょうがなしに残った小さなニンニクを植え込んだのですが思った以上に散々な結果でした。
とりあえず発芽はしていましたが、寒い時期になる前から動きが停止していました。
日も長くなり温かい日もありまして、やっと動き出しました。

何とか生きてるニンニク。クリックすると大きくなりますR1。元気なムシュウニンニク。クリックすると大きくなりますR1。

左が3年目の福地ホワイトニンニク、こんな悲惨な状況は長年コンテナでニンニクを育てていて初めての経験ですね。やはり種ニンニクは大きいのを用意しないといけないなと反省です。
本来なら収穫まで後3ヶ月あまりなのでどうなるか分かりませんが、半分期待で見守ることにします。


右が愛媛から来た無臭ニンニク。これは最初から大きな種ニンニクでしたから大きく元気に育ってくれています。これは悲惨なニンニクの中でも楽しみなやつです。


寒い一日になるのは天気予報で理解してましたが、昼前から雪が降り出して今も降ってます。
全く今年は雪が多いですね、でも今まで大して積らなかったのですが今回はちょっとは積りそうです。

雪が降ってます。クリックすると大きくなりますR1。

ビニールトンネルがつぶれそう・・・


明日の朝、どうなっているのでしょうか?
明日からまた温かくなるようですからすぐに融けてくれるでしょう。
posted by NAO at 23:48| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニンニク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
美白
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。