2010年03月01日

10'02月の富士山

東京から見える富士山です、毎日観測しています。


富士山10'2/1。クリックすると大きくなりますR1。富士山10'2/4。クリックすると大きくなりますR1。富士山10'2/5。クリックすると大きくなりますR1。夕景富士山10'2/6。クリックすると大きくなりますR1。富士山10'2/7。クリックすると大きくなりますR1。富士山10'2/8。クリックすると大きくなりますR1。富士山10'2/9。クリックすると大きくなりますR1。富士山10'2/18。クリックすると大きくなりますR1。富士山10'2/20。クリックすると大きくなりますR1。富士山10'2/21。クリックすると大きくなりますR1。富士山10'2/23。クリックすると大きくなりますR1。夕景富士山10'2/25。クリックすると大きくなりますR1。


2月は12日拝めることが出来ました、去年の2月が16日でしたから4日少ないのですが、今年は雪も多かったので(都心では2月に10日降りました)健闘した方ではないでしょうかね。

1,2月の59日間での可視富士は40日で、可視率68%でした。

今後も毎日観測です。
でも今週は天気が悪そうで期待薄です、今日も夜になって雨が降り出しました。水曜日に晴れマークが出ているだけで後は曇りと雨ですね・・・気温も乱高下しそうです、ただ氷点下にならないのが救いかな。


怒涛の1週間がやっと終わった、仕事面では新人君がいろいろやらかしてしまったものでその後始末に残業続きでした。
やっと週末に家の商売の確定申告でした、3回目のE−TAXによる申告でしたが年に一回なもので思い出しながらの申告でした。しかしながらパスワードや暗証番号が多いのには辟易です、公的個人認証サービスの暗証番号を記録しておいた紙が見つからず困りました、2階間違えたところでやっと思い出しました。5回間違えるとカードが使えなくなるとのことだったので危ないところでした。
web上でデータを入力して送信するだけですが、なかなか不親切な設計になっていますので慣れないと苦労しますが、年に一回ですからそう簡単に慣れるものでもないですね。

最後の送信時にまたトラブル・・・公的個人認証サービスに基づく電子証明書が読み込めないとのエラーコードが出てきた。

エラーコードを元に検索していくと

エラーコード【HJS0426E】が表示された
Q エラーコード【HJS0426E】が表示された。

A 公的個人認証サービスに基づく電子証明書が読み込めない場合に表示されます。

 公的個人認証利用者クライアントソフト(JPKI利用者ソフト)を起動し、「自分の証明書」をクリックして正しく表示されるか確認してください。

 なお、Windows Vistaをご利用の方でデスクトップのInternet Explorerのショートカットアイコンから起動する場合に、右クリックをして「管理者として実行」から起動することで解消される場合がありますので、お試しください。


クライアントソフトでは「自分の証明」は正しく表示されるので、 WindowsVistaの問題かなと、全てのデーターをまた保存して、IEを「管理者として実行」してみるとあっさりと電子証明を読み込んでくれて送信完了となりました。
最初からVistaは管理者で実行しろと書いといてくれてれば2度手間しなくても済んだのになぁ。

それと何度も何度もデーターを保存しろって出るんですね、これがうっとうしい。データを読み込むときにもどれを読み込んでいいのやら分かりづらく、これかなと思ってクリックすると、データーが違うかデーターが壊れていますって出るんですよね、これもちょっとあせりますよ。


まぁ、時間は掛かったが税務署に出かけるよりかは全然楽ですね。


日曜日の先代の13回忌も無事終了。親戚一同と大いに飲み食いでした。でもお疲れの週末でした。
ラベル:富士山 e-Tax
posted by NAO at 23:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 屋上からの風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
美白
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。