2010年02月13日

大玉トマト、おどりこ発芽

夏野菜の先陣をきって大玉トマトのあどりこが発芽してきました。
先月16日に種まきしてあったものですが、一月弱で発芽です。ミニ温室での発芽です、最小限の保温はしていますが加温はしていません。多分先日の20℃を越える気温に惑わされたのでしょう、5粒蒔いた種の3つが発芽していました。
去年のおどりこは底面給水型のコンポストタワーでそこそこ大きいのが収穫できましたので今年も楽しみにしてます。

大玉トマト、おどりこ発芽。クリックすると大きくなりますR1。大玉トマト、おどりこ発芽。クリックすると大きくなりますR1。

小さな双葉ですね、これがあんなに大きくなるんですから不思議なものです。
こんなに早く発芽するとは思ってなかったので嬉しいと言えば嬉しいのだが、この時期だと凍結させないような管理が必要になってきます。

ミニ温室もちゃんと保温しないと温室内が氷点下になる可能性があるので職場から捨てられる厚い不織布をもらってきて被せてますががそれでも冷えると温室内は氷点下になってしまいますので安心は禁物です。クリックすると大きくなりますR1。発泡スチロールの箱で冷害対策。クリックすると大きくなりますR1。

ミニ温室は夜間に厚手の不織布(職場で捨てられてしまう物を貰って来てます)で覆って少しでも放射冷却を軽減させていますが、安心は出来ないのでもう一段何とかせねばです。
で、小さな発泡スチロールの箱がありましたので夜間はその中に入れて蓋をし保温しています。今は加温の設備が無いので専ら保温のみになりますが発泡スチロールの断熱性はとても優秀なのでこれに期待です。
毎日面倒くさいけど朝蓋を外して夜に蓋するだけなので頑張って霜の心配がなくなるまで続けてみます。
大きな真っ赤なトマトを夢見て頑張りますかね。



朝から粉雪・・・冷たい粉雪でした。

冷たい粉雪。クリックすると大きくなりますR1。

でもね、発芽してる沢山の苗が定植を待っているので少しでもやんなきゃとサラダほうれん草の定植を決行しましたが、指がかじかんでジンジン痺れて来ました。
いつもポットで発芽させコンテナに定植です、ポットから出して水の中で根っこを一つ一つバラスのですがこの水が冷たいの何の!すぐに手が赤くなってジンジン痺れてきました。定植して早々に屋上から退散です・・・
結局この連休には大したことできてませんね・・おかげでバンクーバー五輪の開会式をゆっくり見ることが出来ました。
posted by NAO at 23:30| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | トマト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
バンクーバーは見ていて映像はおもしろいですけど、情報として得られるものはそれほどではなかったです。ちょっと飽きたかも。^^
でも、ああいうのをプロデュースするのは楽しそうだと思いました。想像力と創造力とセンスなんでしょうね。

今日はいい天気そうなのでサンデーモーニングを「喝、天晴れ」のとば口まで見て菜園に
出動します。^^
Posted by つくばのガマ at 2010年02月14日 05:55
ガマさん、こんにちは。
開会式はなんだか間延びでしたね。確かに途中で飽きてしまう場面もありました、時間かけすぎですよね。
観客に白いポンチョを着させて会場を全てスクリーンにする発想はすごいなと思いました。


久々の晴れ間でしたが晴れは続きませんね、また天気は下り坂です。
Posted by NAO at 2010年02月15日 00:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
美白
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。