2010年01月25日

京菜

底面給水型コンポストタワーに育つ筑波からやってきた京菜です。
鳥と虫対策のために不織布で包んであります。この時期はあまり虫の心配は無いのですが鳥がやってきて啄ばむので鳥から守るためにはしょうがないですね、出来れば光量の少ないときなので思いっきり光を浴びて欲しいのですがねぇ。

底面給水型コンポストタワーに育つ京菜。クリックすると大きくなりますR1。底面給水型コンポストタワーに育つ京菜。クリックすると大きくなりますR1。底面給水型コンポストタワーに育つ京菜。クリックすると大きくなりますR1。

大き目のプランターにも育っていて同時に収穫していましたが、植え過ぎ気味のプランターのほうが根詰まり感で成長が止まったみたいなので、そちらを集中的に株ごと収穫しています。その間このコンポストタワーの京菜を放置していたら随分逞しくなりました。プランターにまだ残っていますのでもう少し放置ですね。
今年になって種まきした京菜も順次発芽して大きくなってますので、どんどん収穫して行きます。
ざく切りしてポン酢で頂いたり卵とじや味噌汁の具になったりと重宝しています。


T−4 中級練習機

T−4 中等練習機。クリックすると大きくなりますR1。

尾翼の下にエンジン二つはF−4(ファントムU)かなって思いましたがどうも違う。
検索して調べればT−4中級練習機でした。
製造はメインが川崎重工でして、エンジンを含めた日本の純国産ジェット練習機はT-1Bについで2機種目だそうです(ウイッキーさんより)。
この機でブルーのペイントがブルーインパルス、レッドならレッドインパルス・・・というと多少はご存知の方も多いかと。



月間最多可視富士更新です。
今朝は曇りがちで山際も霞も多かったですが、ちゃんと居てくれました。
これで今月の可視富士が23日となり観測をしだしてから月間最多を記録しました。まだ今月は6日ありますのでますます更新しそうです。

富士山10'1/25。クリックすると大きくなりますR1。
posted by NAO at 23:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 京菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

京水菜 & 青梗菜
Excerpt: 寒い時期はさすがに菜園の虫達も活動していませんね。 虫対策なしの我が菜園で、やっと京水菜が育ち始めました。 やっぱり播種の時からネット対策しなくちゃ・・ですよねぇ。 左は・・手前に写っているのが..
Weblog: 続・MAYUのHP**しんぷる**
Tracked: 2010-01-26 21:16
美白
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。