2009年12月26日

ギャラクシーの不思議。

C−5ギャラクシーはアメリカ空軍が1969年以降運用している軍用超大型長距離輸送機。もう40年が過ぎていますが元気に現役。ただしエンジン音は猛烈に煩い、古いエンジンなのでしょうがないのかな。
個人的にはこの機体の曲線的なデザインが好きなんですが、不思議に思っていることもあるんです。
遠くに見つけて前面から撮影すると主翼がなぜ肩のようにちょっと垂れ下がって見えます。

C−5ギャラクシー、輸送機。クリックすると大きくなりますR1。C−5ギャラクシー、輸送機。クリックすると大きくなりますR1。C−5ギャラクシー、輸送機。クリックすると大きくなりますR1。C−5ギャラクシー、輸送機
ところが通過して背後から見てみると主翼が真っ直ぐに見えるんですね・・・
フラップが胴体付近が大きくてだんだん小さくなっているからそう見えるのかなぁ、といろいろ考えていますが、なんだか妙な感じです。



今日の天気は微妙でしたが、夕刻になってから富士山が拝めました、これから編集です。
posted by NAO at 23:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 飛行機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
美白
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。