2009年12月22日

銀杏の木に棕櫚

職場の銀杏の葉っぱが落ちてなくなると、この緑が現れます。

銀杏の木にシュロ。クリックすると大きくなりますt200。銀杏の木にシュロ。クリックすると大きくなりますt200。銀杏の木にシュロ。クリックすると大きくなりますt200。

銀杏の木の枝に根を下ろした棕櫚の木です。もう5〜6年前に見つけて毎年ブログにアップしてきましたが枯れることもなく銀杏の木の上で元気に育っているようです。でもなんだか小さくなったような気がします、こんな場所では養分も大して無いでしょうからねぇ。
とにかくこんな場所に育っていること自体が奇跡です。


銀杏の葉っぱは殆ど落ちましたが、まだ頑張っている木がありました。

銀杏の葉っぱまだまだ。クリックすると大きくなりますt200。

まだ微妙に緑が残っているし、年越しするつもりかな?



職場は横田基地の近くですのでいろいろ飛んできますが、殆ど室内の作業なので音だけです。
たまたま外に出たときに轟音が聞こえてきたのでカメラをポケットから取り出して撮影してみました、あっという間に通り過ぎて行きます。
F−18ホーネット

F−18 2機編隊。クリックすると大きくなりますt200。

今朝もいい天気、富士山が連日綺麗です。

富士山09'12/22。クリックすると大きくなりますR1。
posted by NAO at 23:49| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(1) | 職場の草木花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うちにも鳥が運んできたと思しき棕櫚の木があります。
鳥の落とし物の話を書きましたので、トラックバックさせていただきます。
Posted by オルスコ at 2009年12月23日 00:38
まだ生きていたんですね、こいつ。
ということはこいつとも5年越しの
お付き合いなんですね。

お近くのハーレー屋さんはホーネットに
負けないくらいの音で頑張っていますか?
Posted by つくばのガマ at 2009年12月23日 06:38
シュロって生長が遅いんですよね。
ほとんど変わらないように見えますが5年も経ったんですね。
なんか懐かしい^^
Posted by MAYU at 2009年12月23日 22:10
オルスコさん、TBありがとさんです。
やっぱりこんなところに種を落として行くのは鳥でしょうね。
この時期になると屋上にも鳥の痕跡の糞が屋上のいてるところに点在するのですが、よくよく見るといろんな種が混じってますね、そんな種があちこち発芽するのでしょう。他人任せですが実に巧妙に仕組まれたシステムですね、動けない植物が広く繁殖する見事なシステムだと思います。
Posted by NAO at 2009年12月24日 00:22
ガマさん、こんにちは。
最初に見つけたときはそんなに長く生きていけないだろうと思っていましたが、いやいや何のことはない見事に生きています。なので知らないうちに長い付き合いとなってしまいました、これからも観察して行きますよ。
はーれーさんもこんなご時勢ですからなかなか厳しいようですがなんとか踏ん張って頑張ってますよ。
Posted by NAO at 2009年12月24日 00:38
MAYUさん、こんにちは。
確かに棕櫚はなかなか大きくなりませんが、この棕櫚がこんな場所に生えていなければ5年も経てばもっと大きくなっていただろうにねって思います。
今後10年は観察したいと思っているのですがねぇ、どうなりますやら。
Posted by NAO at 2009年12月24日 00:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

【中庭写真日記】ブルーシートの上で実を付けた万両
Excerpt: 万両が赤い実を付けていますが、そろそろ食べるものがなくなったヒヨドリたちが襲来する頃です。 でも、うちの中庭には元々万両なんてなかったので、ヒヨドリが自分で運んできて、庭のあちこちで芽をだしたもの。..
Weblog: オルスコの大空にしゃほー
Tracked: 2009-12-23 00:36
美白
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。