2009年12月16日

ジャガイモ

もうすぐ冷たい霜が降りれば終焉のジャガイモ。
秋ジャガは種芋を用意する暇がなく、春ジャガの収穫そびれた小さいジャガイモが芽を出したやつばかりです。

ジャガイモ。クリックすると大きくなりますR1。ジャガイモ。クリックすると大きくなりますR1。

殆どが直径3〜4センチ以下のジャガイモから発芽したものです、やはりそれなりにしか大きくなってくれませんでしたが、採り立て新ジャガは美味しいですからね。霜が降りて地上部が枯れるのももうすぐでしょう、美味しい新ジャガがもうすぐです。
メークィンやデシマそれとトヨシロが育っているはずですが、地上部だけではさっぱり判断できません。



B−787の初飛行は無事に終わったようです、離陸と着陸も問題なく遂行された模様ですね。
主翼のほんの小さな部品ですが製作にかかわってますので嬉しい一瞬でした。来年の今頃には日本の上空に飛んでいることでしょう。
posted by NAO at 23:45| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | ジャガイモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今年の秋ジャガは全員大不作でした。
自分は辛うじて種芋の量の倍くらいでしたが、お隣は壊滅、苺博士も10株植えて2個と惨憺たるもの。
お天気のせいですかねぇ。

↓はアンドロメダ星雲が見えそうな勢いでしたね。
結構見えるんだ。
Posted by つくばのガマ at 2009年12月17日 04:56
あれぇ〜?
初霜はまだですか〜?
こちらはもう何度も霜をみましたが、ジャガの葉っぱはまだアオアオしてるのでもう少し様子見です。
去年も暮れ押し迫ってから掘り上げていましたから。

あら!
ガマさんはもう収穫済ませたようですね。
Posted by MAYU at 2009年12月17日 13:04
ガマさん、返事が遅れて申し訳ない。

今年の秋ジャガは勝手に生えてきたやつらばかりですので、成り行き任せです。
今年は確かに天候不順・・・水枯れ必死の屋上で底面給水していないのも水枯れしなかったしね。
天候不順に対抗する手立てがあるんでしょうかね?
たぶん我々は何もできないでしょうが、でもたぶん植物たちは自己防衛で
進化を遂げるでしょうね。

さすがにアンドロは見えませんが、東京の夜空にも星が輝いてますよ。
Posted by NAO at 2009年12月19日 00:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
美白
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。