2009年11月17日

寒さには強い食用ほうずき

徐々に寒くなってきましたが、こいつは寒さとともに元気になります。

食用ほうずき食用ほうずき

ビロードのような柔らかな葉っぱが大好きなのですが、同じようにハダニもアブラムシも大好きなようで暑いころは瀕死になってます。
この時期になってやっと元気良く花咲きたくさんの袋をぶら下げてくれています。
ただ、いまだにハダニとアブラムシはやってきますね、週末にスイトールで対応しています。
ぶら下がった袋も順次黄色くなって収穫時期を教えてくれることでしょう。


覚書 133/319(可視富士/観測日数)

朝から曇り空であきらめていましたが、かすかに拝めました。十分に可視富士です。
富士山09'11/16


コメントを頂いたくんぺいださんにTBです。
http://kunpeida-home.blog.so-net.ne.jp/2009-11-21
posted by NAO at 00:48| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 食用ほうずき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして!。

食用ホウズキで検索して、こちらにたどり着きました。よろしくお願いします。
我が家の食用ホウズキもまだまだ元気です。
いろんな野菜を作っておられますね。うちのベランダは食べるものはほとんど作ってないのです。
Posted by くんぺいだ at 2009年11月23日 00:43
くんぺいださん、ようこそです。
コメントありがとうございます。
日本では観賞用のほうずきのイメージが強くて、ほうずきって食べられるわけが無いと思っている方が多いですね。
これからだんだんと日本にも広まってくると思いますが先駆けて楽しんじゃいましょうね。

TBしましたのでよろしくです。
Posted by NAO at 2009年11月24日 00:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
美白
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。