2009年09月22日

逆さ虹

午後の4時をちょっと過ぎた頃に横田基地からF−18ホーネットが離陸し、轟音をたてて頭上を通過。あっカメラを持ってきて無いやと思いながら上空を見上げたら虹が出てました。これは初めて見るなぁとカメラを取りにいってバシャバシャと撮ってみました。
是非、それぞれ画像をクリックして大きくして見てください。

環天頂アーク(逆さ虹)。クリックして大きくしてくださいね。r1環天頂アーク(逆さ虹)。クリックして大きくしてくださいね。r1環天頂アーク(逆さ虹)。クリックして大きくしてくださいね。r1環天頂アーク(逆さ虹)。クリックして大きくしてくださいね。r1

もう5年もほぼ毎日屋上に上がり空を見上げているのだが初めてこの環天頂アーク(逆さ虹)見ました。
彩雲は時々見かけていましたがこれほどはっきりとした雲の中の虹は初めて見たので検索して調べて見ました。
環天頂アーク(逆さ虹)って言葉も知らなかったのですがいろいろ調べていると出てきますね、そしてやっぱりウィッキーさんは頼りになります。

以下Wikipediaさんより。


環天頂アーク(かんてんちょうアーク、circumzenithal arc, cicumzenith arc: CZA)は大気光学現象の1種であり、太陽の上方に離れた空に虹のような光の帯が現れる現象である。 環天頂弧(かんてんちょうこ)、天頂環(てんちょうかん)、天頂孤(てんちょうこ)などとも呼ばれる。 またその形状が地平線に向かって凸型の虹に見えることから、俗に逆さ虹(さかさにじ)ともいう。

環天頂アークは天頂を中心とする円の一部をなし、太陽のちょうど上方を中心とする弧で、太陽側が赤色、反対側が紫色となっている。 その現れる高度は太陽高度によって変化する。 太陽高度が約22度においては太陽から約46度上方、すなわち外暈が現れる位置とほぼ一致している。 太陽高度がこれより高くても低くても、現れる高度はより高い側へ移動する。 太陽がちょうど地平線上にある場合の環天頂アークの高度は約58度である。 太陽高度が約32度で環天頂アークの位置は天頂に一致し、これより太陽高度が高い場合には環天頂アークは現れない。 出現する最低高度が58度であるため、空を見上げなければその出現には気づきにくい。 また弧の中心角は太陽がちょうど地平線上にある場合には約108度であるが、太陽高度が高くなるにつれて大きくなる。

環天頂アークは幻日と同様に雲の中に六角板状の氷晶が存在し、風が弱い場合に現れる。 このとき氷晶は落下の際の空気抵抗により六角形の面を地面に水平にした状態で空中に浮かぶ。 この氷晶の上面に入射した光が氷晶の側面から出る場合、氷晶が頂角90度のプリズムとしてはたらく。 太陽高度が32度より高い場合には氷晶から光が出る際に、全反射してしまうため環天頂アークは現れないことになる。 また、氷晶の屈折率は光の波長によって異なるため、色が分かれて見える。 暈や幻日などの他の多くの大気光学現象においては、それぞれの色が見える位置が重なり合い、鮮明に色が分離しない。 しかし、環天頂アークにおいては色の見える位置が重なり合わないため、鮮明に分離して見えるのが特徴である。




絹のような薄い雲に架かる天空の虹、いや〜良いもの見せていただきました、お天道様に感謝です。
なにやらこれに似たもので環水平アークと言って水平の虹があるそうな、年に十回ほど日暈が出るときに見られるそうだが、見てみたい。


世間は5連休ですが私の連休は今日で終わり、明日から出勤です。
この連休もいろいろ忙しかった。夏物を撤収して葉物の植え付けからニンニク、ジャガイモの植え付けでしたが、予定の2/3ぐらいしかできませんでした。ニンニクの水耕栽培をスタートさせる予定でしたがまだ水耕装置にも手がつけられていません。何とか次の週末にはスタートさせたいなと考えています。
posted by NAO at 23:42| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(1) | 屋上からの風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます〜♪
エッ!? 逆さ虹っていうんですか?
初めて見ました〜!!
虹を見られるだけでも凄いのに
逆さ虹を見られたNAOさんが羨ましい♪
あっ、私も時々ウィッキーさんにお世話になってます (^^)v
Posted by at 2009年09月23日 06:33
彩雲かと思いましたが・・・
逆さ虹って言うんですか!

ウィッキー?
・・・なにやらややこしい^^
うん?真っ直ぐなのもあるの?
宇宙は謎に満ちてますね^^

私も1週間くらい前にジャガイモ、植えました。
菜園お隣から戴きもののアンデスレッドと・・
なんかガマさんによればキタアカリの秋植えもOKだとか?
私も信じて植えてみました^^
はて?そうなりますか?

NAOさんは今日からお仕事でしたか!
お疲れさま!
Posted by MAYU at 2009年09月23日 20:32
恵さん、こんにちは。
レスが遅れて申し訳ない、最近は更新するで目いっぱいでお疲れモードが続いています。
逆さ虹は私も始めて見ましたが、通常の虹とは反対になっていますから不思議な感覚です。
恵さんもいつも空を楽しんでいるから何時か見ることができると思いますよ。

ウィッキーさんは頼りになりますね!
Posted by NAO at 2009年09月24日 23:47
MAYUさん、こんにちは。
皆様へのコメントも滞りがちですがレスも遅れがちで申し訳ない・・・ちょっといろいろでブログタイムが短くなってますのでご容赦を、なんとかしたいのですがままならず。

え〜と、逆さ虹に限らず虹も大気圏の中でして、宇宙ではございませんので・・・。
水平虹は何時か見て見たいな、日暈の時には注意して観察しようと思ってます。

小さなジャガイモは土の中に保存してますが、春でも秋でも発芽しますよ、美味しいから楽しみましょう。

ウィッキーさんとはネット上の百科事典WIKIPEDIAのことです、いろんな方が書き込んで大きなネット上の辞典になってます。
Posted by NAO at 2009年09月25日 00:07
あはは・・・
宇宙じゃあなかったですね^^
「自然」と書きかけてスケールを大きく・・なんて思っちゃったもので。^^
ウィッキーさんは存じてますが^^
今回の内容のことでしてスンマセン。
Posted by MAYU at 2009年09月25日 19:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

なりそこない英雄譚
Excerpt: なりそこない英雄譚の最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「なりそこない英雄譚」へ!
Weblog: なりそこない英雄譚
Tracked: 2009-09-23 04:00
美白
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。