2009年09月15日

食用ホウズキ

いつもは鉢植えで楽しんでいたのですが、今年はコンポストタワーでしかも底面給水で育てて見ました。
結果は見事に現れてくれました、去年の鉢植えの3倍は大きく育ってくれましたね。本来の姿がこうだったのかなと改めて実感しております。

食用ホウズキ。クリックして大きくしてくださいね。r1食用ホウズキ。クリックして大きくしてくださいね。r1甘とう美人。クリックして大きくしてくださいね。r1

このコンポストタワーには食用ホウズキ、ナス、甘とう美人の3株が育っています。南に位置していた食用ホウズキがぐんぐん成長して甘とう美人となすがその日陰にと追いやられてしまい今一の成長。やはり陽射しは大事ですね、キャスターを仕込んでありますので楽々と回転させました。
この緑の食用ホウズキの袋が黄色くかさかさに乾いてくるとこの中の実が黄色に熟して甘酸っぱい実を提供してくれるはずですがもうしばらくの辛抱です。

コンテナ菜園の課題のひとつに夏場の水遣りがありますが、今年から始めた底面給水は多大なる効果を発揮してくれました。
夏場は毎日水枯れ発生でしたが今年は底面給水でほぼ水枯れ無し!ちょっとこれは面白いので今後も続けていきます。
簡単な手作りの底面給水が意外と効果ありで今後も楽しみになってきました。
posted by NAO at 23:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食用ほうずき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
美白
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。