2009年08月16日

大葉、底面給水型コンテナ

こぼれ種からの大葉が発泡スチロールのコンテナに6株育っています。
定植が遅れたのでまだ小さな株ですが大きな葉っぱを広げてくれています。

大葉。クリックして大きくしてくださいね。r1青紫蘇。クリックして大きくしてくださいね。r1

普通ならこの小さなコンテナに6株もの大葉を育てると確実に水枯れになりますが、今年は下に水タンクを備えて不織布で吸い上げる形の底面給水しています。おかげで水枯れすることもなく順調に育ってくれています。
いろいろ忙しくてまだ大葉茶を作ってないなぁ、夏休みになったら大量収穫して作るとしよう。それに実の醤油漬けも楽しみですから大葉栽培はやめられません。


今年は夏場に向けて底面給水型のコンポストタワーやコンテナ、プランター、鉢を準備してきましたがそれぞれ順調に推移してくれているようです。ただ今年の夏はそれほど暑くないのでそのまま評価できないのですが、とりあえず底面給水型にしたものに水枯れは発生していないので上手く行っていると感じています。
posted by NAO at 22:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 大葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
美白
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。