2009年07月08日

ニジュウヤホシテントウ

今年もやってきました、テントウムシダマシと呼ばれる害虫でナス科の植物の葉を食べます。

ニジュウヤホシテントウ。クリックして大きくしてくださいね。r1

星の数の多い天道虫のように見えますが、周りの葉っぱはかすり状に食べられているのですぐわかります。それと全身に産毛のように毛が生えていますのでテカテカのテントウムシとは違いますね。
見つけたら即時に抹殺ですね、撮影の後に指に力を込めてパッチンしておきました、周りに卵も見つからなかったので大量発生にはならないと思ってます。


覚書 90/190(可視富士/観測日数)
今朝の富士山も微妙ですが、昨日と同じく山肌が見えてましたので可視富士認定です。

富士山09'7/8。クリックして大きくしてくださいね。r1つかの間の夕日。クリックして大きくしてくださいね。r1

朝から雲が多かったのですが雲間から少しでも拝めてラッキーでした。
右の写真は夕刻の落日前に雲の隙間から射し込んで来た夕日です。
posted by NAO at 23:39| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
テントウムシダマシには参ってます。
潰しても潰しても・・・・

卵、テントウムシの卵とはどうやって見分けてるのですか〜?

ムッシュ君を試食した感想を是非お聞かせくださいね^^
私の所にも書きましたが・・・
デカイので充分に乾燥出来てません。
種用は追加乾燥をよろしく。
Posted by MAYU at 2009年07月10日 22:22
MAYUさん、レスが遅くなりました、ごめんね。
今のところニジュウヤホシテントウの卵や幼虫に出会えていないので見分け方は分かりません。ネットの情報によるよ幼虫は白っぽいとのことですが天道虫の仲間にも白っぽいのもいるので判断が難しそうです。

は〜い、ムッシュ君は9月まで乾燥させときます。
Posted by NAO at 2009年07月12日 00:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
美白
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。