2009年06月29日

枝豆

今年の豆類には苦労しています。
この枝豆も古い種がたくさん残っていたのでど〜んと蒔いたのですが、種を蒔くと気温の高い日が続き種が腐ってしまう事を何度か繰り返し、何とか発芽した数株がやっとここまで来ました。

枝豆。クリックして大きくしてくださいね。r1枝豆。クリックして大きくしてくださいね。r1

明日かあさってには収穫したいですね、若過ぎる鞘もあるのでもう少し待ちたい気持ちもあるけど、おいしく頂くには早目がいいかな?またビールが進んでしまいそうです。

トウモロコシやアスパラガスもそうですが、枝豆も収穫すると同時にどんどんと美味しさが逃げて行きますので収穫と同時に茹でてしまうぐらいの気持ちがないと本当の美味しさを堪能できませんよ。
離れた畑なら枝つきで収穫すればいいかもです。

リンク先のももさんなんか鍋にお湯を沸かしてから収穫するといった徹底振りですからね、見習わなければ。




覚書 88/180(可視富士/観測日数)
微妙です、画像をクリックして大きくしてなおかつ目を凝らして見てください。
まだ融け残っている雪が下のほうの山肌に見えます。この時期には珍しいので無理やり可視富士に認定です。

富士山09'6/29。クリックして大きくしてくださいね。r1

夜になって雨が降り出しました、いよいよ本格的に梅雨に突入でしょうか?
梅雨も後半に入ると各地で被害が出ますから気をつけましょう。



気が付けば・・・
このブログはAOL時代から通算して6年目に突入していました、なんともまぁ続いてますね、見に来てくれる皆さんから力をもらってこれからもこつこつとマイペースで歩んで行くつもりなので今後ともよろしくです。
ラベル:菜園 枝豆 富士山
posted by NAO at 23:37| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 枝豆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
枝豆にビール♪
夏の最強タッグですね〜。
スーパーでもかなり出回ってきましたが
やはりお天道様をカーッと浴びた梅雨明け時期のほうが美味しいのかな。
Posted by はじけ猫 at 2009年06月30日 10:54
どーも、鍋を火にかけてからエダマメを収穫するヒト、ももさんです♪(^-^)ノ
むかーし、農家のおじいちゃんに、トウモロコシもそうしなさいって習いました。

いいですねー、枝豆そろそろ収穫ですね。
想像しただけで鼻の奥にぷわ〜ぁっとあの香りがしてくるような気がしてきます(笑)。

6年ってすごいです。
継続と経験と知恵と力の結晶ですね。
Posted by もも at 2009年06月30日 21:19
はじけ猫さん、こんにちは。
枝豆にはやっぱりビールですよね!
採り立てを茹でるとやっぱり違いますよ、まずは口に入れたときの香りがたまりませんよ、スーパーでご購入の際は枝付きでね。

太陽が出ようが寒かろうがビール党の私には季節は関係有りません。年がら年中美味しいビールです・・・あれ・・・間違えた?
Posted by NAO at 2009年07月01日 00:35
ももさん、どうもです。
ももさんの昔の記事を思い出してしまいました。
いかに早く茹でるのが美味しく頂くコツだとしても、鍋にお湯を沸かしてから収穫するとは私の概念を打ち破る記事でしたのでよく覚えていますよ。
採り立て枝豆の美味しさはやはりあの香りですかね!確かにあの鼻腔をくすぐる香りはなんともビールが進みます(笑)。

もうブログをはじめて5年が過ぎちゃいました、いろんな方が見に来てくれるのでついつい調子に乗って毎日記事を投稿してます。
知識は経験とともに知恵になりますから、これからも実践あるのみです。
Posted by NAO at 2009年07月01日 00:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
美白
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。