2009年05月13日

ラミーカミキリ

ラミーカミキリ
職場の芙蓉の葉っぱにカミキリムシ発見。

前に見つけたのとおなじはずだが名前を忘れました。帰宅したら調べてみます。

以下追記です。

過去記事を見て思い出しました、ラミーカミキリでした。なかなか綺麗な発色のカミキリムシです。

ウィッキーさんによると。

インドシナ半島北部から中国、台湾、日本まで分布する。ただし後述するように、日本のものは幕末〜明治にかけて侵入した外来種とみられている。日本国内での分布は関東地方以西の西日本で、九州では公園や道端等のカラムシ葉上に普通に姿が見られ、また、20世紀末に東京都の多摩地区でも生息が確認された。21世紀初頭現在、東京都八王子市の低山地ではほぼ全域で完全に定着し、同地で最も普通にみられるカミキリムシの一つとなっている。

これは冬季の平均気温4℃の線以南の地域とほぼ一致するとされ、温暖化にともないその分布域が北上傾向にあるとも言われる。


百数十年をかけて関東まで進行してきているんですね、温暖化は生態系にも大いなる影響を与えてますね。

上の写真は携帯のカメラで撮ったものです。
綺麗なムシなのでコンデジ(DSC−T200)でも撮ってありました。
ラミーカミキリ。クリックして大きくしてくださいね。t200ラミーカミキリ。クリックして大きくしてくださいね。t200

去年我が家の屋上で見つけたときにはDSC−R1で撮ってありましたのでそれもUPします。
ラミーカミキリ。クリックすると大きくなります。r1ラミーカミキリ、横から。クリックすると大きくなります。r1

posted by NAO at 12:54| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
美白
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。