2009年04月06日

タチツボスミレ

スミレって♪スミレって♪・・・なんだか口ずさみたくなりますが50過ぎのおっさんには似合わないかな?
春爛漫に誘われて職場の空き地を探索して見ると・・・
タチツボスミレ。クリックして大きくしてくださいね。t200タチツボスミレ。クリックして大きくしてくださいね。t200

タチツボスミレが風に靡いてプルプルと小さな薄紫の花を震わせていました。
いや〜びっくりです、先日職場のイチョウの木の裏にひっそりと佇むナガバタチスボスミレを紹介したのですが・・・昼休みにあちこち歩き回っていると大量のタチスボスミレを見つけました。
薄紫の下向きの花がなんとも撮影しづらいたらありゃしない・・しかしこんなにもスミレが咲いていたとは!タチツボスミレを踏まないように探索です。
去年も探索したけど上ばっかり見ていて気が付かなかったのかもしれません、地べたの花達にも敬意を払わなければなりませんね。
あちこちに群生するタチツボスミレに驚きの昼休みでした。



スミレの達人オルスコさんにTBです。
http://moon.ap.teacup.com/olsuko/4067.html
posted by NAO at 23:47| 東京 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 職場の草木花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
気をつけていないと踏み潰しますね。
でも強い植物です。
どんな雑草の中でも育って花を咲かせますから。

見習わなければ・・・
Posted by ガマ at 2009年04月07日 04:27
おはようございます〜♪
私も昨日ご近所散策で桜を撮りに行った時に
タチツボスミレをたくさん見ました♪
本当に小さくて踏みつけそうでした〜 (苦笑)
でもNAOさんのところほどは咲いて無かったかも!
NAOさんが歌ってるところを想像すると
チョッと可愛らしい感じです(失礼!)
Posted by at 2009年04月07日 05:42
TBありがとうございます。

タチツボスミレは立壺菫とも立坪菫とも書きます。「坪」というのは庭のことで、野原でも庭の片隅でもよく咲きます。花期が終わると茎が上に向って立ち上がり(名前の由来です)、その先に種や閉鎖花を付けます。

閉鎖花というのは蕾のような形で、中に雌雄のしべがあって、中で受粉します。種が付いたら少しもらってきて、鉢に撒くと、来年は屋上でもスミレが楽しめますよ。
Posted by オルスコ at 2009年04月07日 09:37
今日、やっとよみうりガーデニングが届きました。
再びNAOさんにお目にかかれて…今回は奥様にもお目にかかれて光栄です^^

スミレあちこちにたくさん見かけるようになりましたが、うちの敷地内にはタチツボスミレはないようです。

スミレって♪スミレって♪・・・私もこの歌を自然に口ずさんでいます。
同年代…と言いたいところですが、私の方がだいぶ上のようです。

Posted by マリリン at 2009年04月07日 20:25
よみうりガーデニング、お願いして戴きましたが…
こちらは大阪本社編集の冊子でした!
残念です。
いいなぁ・・マリリンさん。。

すみれ、まだ咲いていないすみれがあります。
数えてみたら色違いも入れるとかなりの種類になりました。
Posted by MAYU at 2009年04月07日 21:49
ガマさん、こんにちは。
ほんと踏んじゃいそうぐらいあちこちに生えていて薄紫の花をさかせていました。
人が管理していない植物は雑草だっそう(プチ笑)で、このスミレも雑草になるのですね。雑草の生命力はあきれるほどタフですからそういう面はあやかりたいですね。
Posted by NAO at 2009年04月08日 00:24
恵さん、こんにちは。
新しいデジカメ楽しんでますか?うらやましいな。
それではスミレの歌を歌いながらスキップで行進してみます・・・
え〜、、、やっぱりそんなことできません・・・
Posted by NAO at 2009年04月08日 00:27
オルスコさん、さすがスミレの達人!詳しい解説ありがとうございました。
種ができる頃にまた探索して種を採取して見ますね。
Posted by NAO at 2009年04月08日 00:31
マリリンさん、こんにちは。
あれま、ついによみうりガーデニング届いちゃいましたか!なんだか照れちゃいますね。
次はTVの取材でも来ないかなって思ってますが来ないよね。

すみれってこんなにさいているんだと自分の中でちょいと意識革命の存在でした。
Posted by NAO at 2009年04月08日 00:37
MAYUさん、こんにちは。
あらら・・・西日本は別編集ですか!
メールで画像を送るのも簡単なのですが、著作権等の問題もありますので先方に確認して見ます、ちょいとお待ちくだされ。

スミレは種類が多すぎですね、私が確認できたのは2種類のみです。
Posted by NAO at 2009年04月08日 00:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
美白
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。