2009年03月26日

サクランボはまだです

冷たい雨が降って冬に戻っちゃいました・・・
我が家周辺のサクラは咲き始めましたが、3年目の春を迎えた屋上のサクランボの蕾はまだまだです。
佐藤錦。クリックして大きくしてくださいね。r1ナポレオン。クリックして大きくしてくださいね。r1
左が佐藤錦で、右が受粉のお相手のナポレオン。
前回の投稿よりは微妙にふくらみ赤みを帯びてきたような感じですがまだまだ硬い蕾です。
去年の蕾の展開は4月の上旬でしたのでもう少しの我慢ですね。
さてはて、今年も葉っぱだけの展開でしょうか?花芽が出てきてくれるとうれしいのだが・・・

サクラ。クリックして大きくしてくださいね。r1拉致する前のサクラ、ちょうど4年前です。クリックして大きくしてくださいね。t1
職場から拉致してきたサクラの新芽は展開してきました、拉致する寸前の写真が右側ですね、もう4年も経つのですが落ちた種から発芽したサクラですね。
職場の大きな木もそうですが葉っぱが先に出てきます。ソメイヨシノは花が咲きに咲きますが、たぶん山桜の仲間なんでしょうか葉っぱの後に花が咲きます。
さて我が家の小さなサクラは、このあと花芽を出してくれるでしょうか?
posted by NAO at 00:32| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 果樹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
佐藤錦もナポレオンも花芽、ありそうで楽しみですね〜!!
ヘンコメにも書かせてもらいましたが、うちのは暖地桜桃、早く咲きです。
1本で受粉出来ますが…
若木ゆえか?木の勢いが良すぎたのか?今年の実は悲しいかなゼロです。
来年に実を期待したいのですが…成すべきことがあれば教えて是非頂きたいのです。
Posted by MAYU at 2009年03月26日 09:21
うちのサクランボはまだ枯れ木同然です。
たぶん佐藤錦ですが、まだ一度も実がなったことがありません。
Posted by マリリン at 2009年03月26日 21:05
MAYUさん、こんにちは。
MAYUさんちの暖地桜桃は木の勢いが強いのでは?自分が成長過程だと思って子孫を残すのはもうちょっと先だと思っているのでは?
今年は肥料を控えて見るとか、花肥のリン酸肥料を与えて見るとか・・・まあそのうち咲きますよ、ぐらいの気持ちで行きましょう。
Posted by NAO at 2009年03月27日 00:49
マリリンさん、こんにちは。
佐藤錦は自家不和合性なので、異なる品種で交配しないとほぼ実は付かないそうです。受粉の相手は高砂やナポレオンが良いそうですがこれも花の時期がずれるそうでなかなか厳しい。
サクランボで商売して生きていくのは相当な苦労がありそうですね。
Posted by NAO at 2009年03月27日 00:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
美白
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。